韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  韓国政治 >  「残念、みじめ」 朴大統領が検察捜査を受け入れ

「残念、みじめ」 朴大統領が検察捜査を受け入れ

韓国の朴槿恵(パク・クンヘ)大統領が4日、「陰の実力者」といわれる崔順実(チェ・スンシル)氏が国政に介入したという疑惑と関連して「必要なら私もまた検察の捜査へ誠実に臨む覚悟で、特別検察官による捜査も受け入れたい」と語った。

朴大統領は4日午前10時30分、国民向け談話を通してこのように語った。

朴大統領は談話で「あらゆる事態は全て私の誤りで、私の不覚によって起こったこと。大きな責任を深く痛感している」と語った。

続いて朴大統領は「今回の崔順実氏関連の事件で、到底語り尽くせない大きな失望と心配をおかけしたことを、あらためて心からお詫びします」「何より、私を信じて国政を任せて下さった国民の皆さんに、取返しのつかない心の傷を負わせてしまい、非常に胸が痛い」と語った。

また「私と共に献身的に走ってくださった政府の公職者や、現場の多くの方々、そして善意の支援をしてくださった企業の皆さんにも深い失望を与え、申し訳なく思っています」「国家経済や国民の暮らしの役に立つだろうという望みから推進されたことでしたが、その過程で特定個人が利権を手にし、さまざまな違法行為まで犯していたということで、非常に残念でみじめな心境」と語った。
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/11/04/2016110401105.html


スポンサードリンク


【管理人 補足記事&コメント】
韓国の朴槿恵(パク・クンヘ)大統領の支持率が5%にまで落ちたことが分かった。1997年のアジア通貨危機の当時、金泳三(キム・ヨンサム)大統領が記録した支持率の最低記録(6%)を下回り、歴代大統領支持率の最低値を更新した。 韓国ギャラップが今月1日から3日にかけて韓国国内の成人1005人を対象にアンケート調査を行った結果、朴槿恵大統領の支持率は5%で、不支持は89%だった。韓国ギャラップが4日に明らかにした。

韓国ギャラップは、先週に比べ大統領の支持率は12ポイント下落したと発表した。世代別に見ると、20代の支持率は1%、30代が1%、40代が3%、50代が3%、60代以上が13%だった.。 中央日報は、我々は大統領と大統領職を厳格に区別しようと思う。朴槿恵大統領の罪は許しがたくても、国政は機能しなければならず、憲政秩序は維持されなければいけない。弾劾や下野のような非常な措置を取らず、憲法秩序、三権分立の枠の中で国家的な危機を乗り越えていくことが誰にとっても望ましい。そのために大統領朴槿恵の問題は一つ一つ徹底的に責任を問いただしても、彼女が遂行する大統領職を尊重するという心構えが必要だと社説で報じた。

日本のTVニュース報道では、自分が主犯のような発言ではなく、被害者のような発言があると伝えている。今後はこの部分で主犯は朴槿恵だろうから、厳しく追及する必要があるだろう。一方、日韓の慰安婦問題も白紙化する可能性がある。日本からの10億円の返却があれば、日本政府としては厳しい対応を迫られる。ただ大統領不在で任期を終えることはないだろうから、朴槿恵が辞任すれば、誰かが代行するのかは未定だ。いずれにしても韓国経済低迷の中と北朝鮮問題を抱える一番重要な時期だけに波紋を呼びそうだ…。



関連記事

スポンサードリンク
  

ブログパーツ
[ 2016年11月04日 18:49 ] カテゴリ:韓国政治 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
スポンサードリンク
人気記事
スポンサードリンク
最新コメント
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp