韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  韓国政治 >  憲政史上初の大統領に対する捜査はいかに進められるか?

憲政史上初の大統領に対する捜査はいかに進められるか?

憲政史上初めて現職の大統領に対する捜査が現実化する中、捜査対象としての朴槿恵(パク・クネ)大統領の立場や捜査方法、捜査時期に注目が集まっている。チェ・スンシル氏をはじめ、事件関係者が朴大統領と直接的に関係しているうえに、事実上「主犯」の役割をしたため、検察が被疑者として取り調べるかどうかがカギとなる。

現職の大統領が被疑者として取り調べを受けた前例はない。しかし、職権乱用の容疑で拘束されたチェ・スンシル氏と、共犯で逮捕令状が請求されたアン・ジョンボム元大統領府政策調整首席秘書官(57)、そして公務上秘密漏洩の疑いで逮捕されたチョン・ホソン元大統領府付属秘書官(47)の犯行において、朴大統領は彼らの犯罪を事実上指示する位置にいたため、法曹界からも被疑者として取り調べなければならないという声があがっている。

もし検察が参考人として調査すれば、世論の激しい批判を受けるものと見られる。

検察は、現職の大統領という点を考慮し、訪問調査を検討しているとみられる。検察は2009年4月30日、盧武鉉(ノ・ムヒョン)元大統領を被疑者として最高検察庁に召喚し、フォトラインに立てたことはあるが、朴大統領は現職の大統領であるため、検察に召喚する可能性は低いとみられる。それにしても、検事が事実関係を追及できない書面調査で捜査を済まそうとするなら、「手抜き捜査」と批判され、国民の信頼を失う恐れがある。


スポンサードリンク


実際に検察が2007年12月BBK疑惑を受けた李明博(イ・ミョンバク)当時大統領当選者を書面調査だけで無嫌疑決定を下し、後に特別検事チームが設けられた。検察に対する批判を意識した特検チームは結局、2008年2月「第3の場所」で李明博大統領当選者を内査者として訪問調査した。訪問調査は、次期大統領への礼遇を反映した折衷案という評価を受けたが、調査時間が3時間にとどまり、議論を呼んだ。

朴大統領に対する調査時期は、チェ氏とアン元首席秘書官が起訴される11月末になると予想されている。検察関係者は「今は真相を把握することが重要だ。調査しなければならないことが多い」として、大統領の調査について即答を避けた。
http://japan.hani.co.kr/arti/politics/25586.html

【管理人 補足記事&コメント】
ミル・Kスポーツ財団は当初、10大グループが600億ウォン(約53億9千万円)を出資することが決まっていたが、朴槿恵(パク・クネ)大統領がこれを「30大グループが1000億ウォン(約89億を9千万円)出すように」指示したという証言が相次いでいる。これは朴大統領が4日、国民に向けた談話を通じて「善意で協力してくれた企業家の皆さん」と表現したのとは異なる状況である。大統領が資金を供与する企業と金額まで具体的に指定するなど、積極的に財団の設立を指揮したことを意味する。

ハンギョレ新聞社が4日、複数の大企業関係者を取材した結果を総合すると、朴大統領は昨年7月24日と25日に合わせて3回にわたって大企業のトップたちに会った。この場で両財団の資金はミル300億ウォン(約27億円)、Kスポーツ300億ウォン、合わせて600億ウォンと策定された。資金を提供する企業も、財界順位10位までに限定された。

朴槿恵はことあるごとに財場企業を読んでは昼食会というのを開いて、ご都合内容を提示している。それも徹底的に調べることである。何かと宗教的なことも絡んでいるように感じる。まして自分を歴史上の女王様気取りで、北との統一妄想が激しかったわけで、反日政策となる告げ口外交も異常値である。沈没事故後からより一層激しさを増した。一連のことを考慮すれば、主犯であり、政治に友人の知恵を取り入れ、ましてや大統領府へ顔パスで出入りしたいたのでは困りごとだろう。朴槿恵の妹は批判的で親日的な言葉を発したが、こういう一連の行動を知っていたのではないか…。という憶測もたつ。さらに産経新聞社前ソウル支局長軟禁は、大きな罪に変わるだろう。

今や犯罪者である大統領を優遇する必要はない。厳しく問いただすことが自国を早く立ちなおさせる道でもある。
早くしないと通貨危機やアメリカの利上げで、国がなくなる可能性もあるという事を理解することである。



関連記事

スポンサードリンク
  

ブログパーツ
[ 2016年11月05日 09:46 ] カテゴリ:韓国政治 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
スポンサードリンク
人気記事
スポンサードリンク
最新コメント
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp