韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  日本政治 >  小池知事、五輪で“森会長外し” 「調整会議役目終えた」IOCと直接交渉

小池知事、五輪で“森会長外し” 「調整会議役目終えた」IOCと直接交渉

東京都の小池百合子知事が、豊洲新市場と2020年東京五輪・パラリンピックの問題で「次の一手」を明らかにした。

豊洲問題では、移転延期の補償や今後の工程表(ロードマップ)を公表したほか、東京五輪問題では「調整会議は役目を終えた」「IOC(国際オリンピック委員会)と直接つながる」と言い切ったのだ。後者については、大会組織委員会の「森喜朗会長外し」の意向も感じられた。

「(知事就任から)100日を過ぎましたら、今度はあぶり出しから答えを出していくという段階だと思います」

小池氏は4日の定例会見で、こう語った。怒涛の3カ月を終え、「都政の闇」を暴くだけでなく、確実な着地点を見つける意気込みのようだ。 まず、築地市場から豊洲新市場への移転の延期に伴い、具体的な損失を被っている業者に補償を行う方針を表明した。今月中旬に検討委員会を設置して、補償の枠組みを決めるという。

移転に向けた課題と行政手続きのロードマップも公表した。最も重要な「食の安全」の検証や、都の環境影響評価(アセスメント)を踏まえて移転の可否を判断する。環境アセスをやり直すことになれば審査に15カ月ほど必要で、小池氏は「延期がかなり長期にわたる」と語った。


スポンサードリンク


東京五輪問題でも、注目発言があった。
小池氏自身や組織委員会の森氏、丸川珠代五輪相らが参加する「調整会議」について、「役目を終えたと思う。国内の関係者が集まるよりも、IOCと一緒にやる方が手っ取り早い」「組織委員会を通じて伝言で聞くのではなく、直接つながることはスピード化につながる」と語ったのだ。 組織委員会は、東京五輪の運営主体であり、大会の運営や計画、準備、IOCとの連絡調整、仮設施設の整備、マーケティングなどを行う。

小池氏は、都が五輪開催費圧縮に取り組むなかで、組織委員会の「IOCとの連絡調整」機能に疑問を持ったようだ。森氏率いる組織委員会が「ノー」と言っても、都がIOCや競技団体と直に交渉すると別の答えが返ってくるのだという。 都庁関係者は「小池氏側は『組織委員会はIOC側の声を正確に伝えていない』と感じている。都民の大多数が開催費圧縮を支持するなか『組織委員会には、別の思惑やしがらみがあるのではないか』と不信感を強めている」と語っている。
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20161107/plt1611071130001-n1.htm

【管理人コメント】
問題となる事をすべて公表するという部分では、その目的は果たしただろう。
問題は100日後の結果出し行動となる。どう導くのかで小池都知事の評価が決まるだろう。

東京オリンピックは、予算ありきの透明性実施であるから、予算の取り決めと、会場の場所あるいは建設が決まれば、スケジュールに沿って、決まった金額で対処するしか方法はない。むしろ東京オリンピックは、取り仕切るリーダーなしで、勝手気ままに3兆円を超えるなどと税金使い放題にした連中に責任があるわけで、無駄な金を使いすぎたのは事実。これから加速すればよいのではないか…。

むしろ豊洲市場の問題は厄介だ。延期に金がかかっても、責任の所在が明確になれば、かかった費用は責任部署となるというのが小池氏の考えだろうと推測する。食の安全に関わる問題であるから、危険である以上移転はできないわけである。従って対応方法は難しい。私は移転は無理だろうと思うが…。この損失は大きいと同時に、そろそろ小池氏の都知事としての公約も進める時期に来ていると考える。オリンピックと豊洲市場だけの都知事ではないわけで、今後は自分の公約も進める必要が出てくるだろう~。

小池氏の腕の見せ所は、これからとなる…。



関連記事

スポンサードリンク
  

ブログパーツ
[ 2016年11月07日 14:25 ] カテゴリ:日本政治 | TB(0) | CM(2)
国家も自治体も一般家庭も少しは蓄えておかないと
石原慎太郎が知事になる前の東京都の借金は15兆円 ?、橋本徹が大阪知事になる前の借金額、5兆円
どちらの自治体も現在は健全経営です、誰がやっても同じでなく手腕です、仕事が出来る人物かどうかという、そして今の東京都、豊洲にしても五輪施設にしても造らなければならないであれば造るしかないが、豊洲は最低50年は使いたい、五輪施設はたかだか2週間の間のお祭り、持てば良いくらいの感覚で充分、ただ安全は優先ですが、それを遺産だの将来に残す文化財にするだの言い出すからややこしい、そんなに観客は来ない、泊まる所も不足しているし 

大阪万博の太陽の塔だけが残してあるのは岡本太郎氏の作品だから、あとは全て取り壊し、つまりメンテナンスにカネが掛から無いように、ある意味首長は利口者、カネを出すのは大阪県民、彼らは負担は免れた
今世界で、オリンピックを誘致しようと希望する国家は 皆無、皆辞退している、IOCの言う通りやっていたらカネは莫大に必要となる、長野市なんかはいまだに借金返している、

とにかく、この北陸出身のM爺さん、我が家の温泉と同じで、いいー加減だ、天然だ、最高です、カネは天下の周りものくらいに、考えている、税金を湯水のごとく使う政治家とその後、懸命に借金返済に走る政治家、不公平ですよね、小池知事も自分の掲げた公約がある、豊洲は前任者の汚し仕事、五輪はまだ時間が少しだがあるが、豊洲は移転が伸びると保証金の話になる、盛り土をしないと決めた8人の都庁メンバーに責めを取らせて払わせるべきでしょう、口頭で注意などと生易しい彼らの処分だと、都民がスト起こすかも、小池知事が質素倹約家で良かったのでは、浪費家の前任者では東京都政はまた借金の山になっていたでしょうね

[ 2016/11/07 17:32 ] [ 編集 ]
節約版でいこう
東京の次の五輪は来年のIOCで決まるらしいが、
東京がデラックスモデルを作ると、候補地の腰が引ける。
節約版でいこうというのは、都とIOCが一致するところと。

実際問題として、人出不足だから建設業界は大掛かりなことは
難しくなる。だが、売上は欲しいわけで、そこに不透明なフィクサーが
入り込んで、99%落札とか。小池知事はそこにガンガン切り込んで、
仕様を下げて、て工事規模を縮小~費用を下げるが妥当。

所詮はアスリートが走ったり跳んだりのスポーツ興行です。
[ 2016/11/07 23:12 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
スポンサードリンク
人気記事
スポンサードリンク
最新コメント
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp