韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  自動車・造船・海運…韓国の主軸産業に激震

自動車・造船・海運…韓国の主軸産業に激震

「韓国経済の根幹である主軸産業が大きく揺れている。造船・海運はもちろんのこと、自動車産業もその兆しが尋常でない。先制して対応しなければ連鎖打撃は避けられない」。

パインウッド・プライベート・エクイティ(PE)のパク・ドンヨン代表(55)の指摘だ。同社はパク代表がことし9月設立した私募ファンド(PEF)運用会社だ。2013年大宇(デウ)証券副社長を最後に業界を離れていたパク代表はこれが3年ぶりの業界復帰となる。1987年双竜(サンヨン)証券に入社したパク代表はバンカース・トラストやソロモン・ブラザーズ、メリルリンチなど外資系投資銀行(IB)で豊富な経験を積んだ証券マンだ。2009年大宇証券に移った後は副社長を務め、2014年には大宇証券社長候補にも上がった。

パク代表の復帰後初めてのプロジェクトは構造調整ファンドだ。パク大統領は「国内外の景気が悪化して崖っぷちに立たされる限界企業が多数あり、そのような面で、最近、構造調整ファンド市場が拡大しているのは時期に合った動き」と述べた。パインウッドPEは初めての事業をUAMCO(連合資産管理)とともに推進する。

このため両社は9月8日、「自動車部品産業の構造調整支援に向けた業務協約」を締結した。ひとまず600億ウォン(約55億円)規模の第1号ファンドを作ることにし、資金集めに着手した。経営難に直面しているものの成長の可能性がある企業をパインウッドPEが発掘し、UAMCOが企業に有償増資・新規与信などの支援を行う。


スポンサードリンク


最近になって主要年金基金の私募型代替投資が急増しているが、構造調整ファンドはまだそれほど規模が大きくない。パインウッドPEも業界全体から見ればスタートアップ同様で、投資家集めもスムーズにはいかない。しかし、パク代表は「今は危機であると同時にチャンス」と言って自信をのぞかせた。

「欧州自動車メーカーも困難に陥っている。1~3次部品業者がまとめて売りに出されることもあるという意味でもある。電気車と自動運転、軽量化という大きな流れに沿う実力のある海外企業を買収する計画まで考えている。グローバル競争力を備えた企業を買収すれば、韓国の自動車部品技術を一段階引き上げるために大きな役割を果たすことになるだろう」。
http://japanese.joins.com/article/400/222400.html?servcode=300§code=320

【管理人コメント】
韓国韓国の主軸産業は負の連鎖が続きそうだ。
外資系企業の低迷は、ロードマップで先の見通しから一時的であればどうにでも理由はつけられるが、世界経済が鈍化となり、経営権を持つ韓国財閥経営者は株主が逃げないために結果を求めることになる。今の低迷が一時的ではなく技術の限界となればなおさらである。内部留保金で優良企業を買収するといっても、莫大な負債も抱えているわけで、口では買収というが、低迷時の買収ほど怖い事はない。買収で低迷が革新になるのかといえば、買収する側の技術があってこそである。

一つ間違えば倒産しかねないわけで、こうなるとヘッドハンティング云々の問題ではない。日本企業は社員を宝として、社員教育を続けて超円高をコストダウン手法で乗り切った。事業編成を実施し、独自技術を伸ばし、当時は”選択と集中”という言葉がはやったように、社員の給料は上がらないが、内部留保は上昇し、成長戦略の実施となる投資につなげたわけである。



関連記事

スポンサードリンク
  

ブログパーツ
[ 2016年11月07日 18:58 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(2)
実はサムスンは裏で。。。
実はサムスンは裏でフィアットの自動車部品部門の買収を画策していたが、スマホの爆発でぽしゃった。買収予定金額は3000億円だったとか。
韓国は今はすべてだめ。なんたって、化粧品ですら資生堂いや、今はカネボウのを買うのがブームだとか。。。
まあ、日本が助けなければとっくに滅んでいた国です。スワップはどうなるんだろうか?そこだけが問題ですな。
[ 2016/11/07 19:15 ] [ 編集 ]
金はあるが
「自動車産業も」というが、現代は中国傾斜と車種編成の失敗。
現代が減産ならサプライチェーンに影響がでます。
スシローを買収しようというのだから、韓国資本には資金はある。
行き場がないから、「構造調整ファンド」などという訳の分からない
投資案件が出てくる。

欧州車も悪いのはたしかで、アウディが耐久レースから撤退するから、
来年のルマンLMP1は正味、ポルシェとトヨタの一騎打ち。
この2社も3車体制から2車体制に落とすらしい。
F1はメルセデスエンジンの一強だし、モーターレースがつまらない。
[ 2016/11/07 20:53 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
スポンサードリンク
人気記事
スポンサードリンク
最新コメント
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp