韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  韓国政治 >  ロッテへの70億ウォン返金、「朴大統領の意中に従った」

ロッテへの70億ウォン返金、「朴大統領の意中に従った」

大企業の出捐金288億ウォン(約26億円)で設立されたKスポーツ財団が「京畿道河南(ハナム)スポーツセンター建設に必要だ」としてロッテグループに要求して追加で受けた70億ウォンを6月に返したのは、朴槿恵(パク・クネ)大統領の直接・間接的な言葉があったからだという陳述を検察が確保した。

崔順実(チェ・スンシル)国政壟断事件を捜査中の検察特別捜査本部は10日、安鍾範(アン・ジョンボム)前青瓦台(チョンワデ、大統領府)政策調整首席秘書官から「河南スポーツセンター事業の開始と中断などは大統領の意中に従った」という趣旨の陳述を受けた。安前首席秘書官側は「自分の判断でスポーツセンター事業を推進、中断したのではない」と説明した。

ミル・Kスポーツ財団出捐金としてすでに45億ウォンを出したロッテは5月、Kスポーツ財団から「河南に韓流スポーツ選手体育センターを建設するのに追加で後援してほしい」という要求を受け、翌月、系列会社6社を通じて70億ウォンを追加で出した。しかし財団は検察のロッテ家宅捜索の前日の6月9日からこの70億ウォンをすべて返した。

このため検察は朴大統領や周囲の人物がロッテに対する検察の捜査が始まるという事実を把握して返金を指示した可能性があるとみて調べている。検察の捜査状況の報告を受けるところは禹柄宇(ウ・ビョンウ)前民情首席秘書官(49)が総括する民情首席室だ。これに関連し、特別捜査本部はこの日、禹前首席秘書官のソウル狎鴎亭洞(アプクジョンドン)の自宅を家宅捜索し、2箱分の資料を確保した。禹前首席秘書官と夫人のイ氏が使用する携帯電話も1つずつ押収し、分析に入った。


スポンサードリンク


また検察は崔順実容疑者(60、拘束)の最側近のチャ・ウンテク前創造経済推進団長(47、逮捕)に対して共同強要および横領などの容疑でこの日、拘束令状を請求した。チャ前団長は2015年3-6月、ポスコの広告会社ポレカの株式の強奪を試った疑いを受けている。検察は権五俊(クォン・オジュン)ポスコ会長(66)を11日に呼び、この過程に介入したかどうかを調べる計画だ。
http://japanese.joins.com/article/530/222530.html?servcode=200§code=200

【管理人 補足記事&コメント】
韓国は朴槿恵大統領の長年の親友といわれる女性・崔順実の国政に介入していたとされる疑惑で大きく揺れている。一方でアメリカ大統領選で韓国の重大となるこのニュースも打ち消された格好だ。

自分が関与した二つの財団の理事職に多数の知人を送り込み、大統領との関係を利用し両財団への出資を財界に求めたうえ、資金を私的に流用し、さらには大統領と親しいというだけで、政府の高官たちと接触、人事や政策に口を出し、さらに大統領の演説草稿や閣議資料など、公務に関わる機密文書を入手し、この内容について介入した疑惑がある。

人脈のすくない朴槿恵にとっての一番の相談役であったという事だろうが、その彼女の元夫も関与しているわけで、この問題の奥は深いのだが、大統領と友人になれば、話の中でアイデアなど話すことはあっても、度が過ぎたという事だろう。それを実施した大統領は主犯といえるわけで、大統領の指示という事になる。公私混同がもたらした結果ともいえるが、莫大な金まで関連するわけで、税金を動かせば、朴槿恵自身もいずれネタが出るのではないかという気がするが…。

一つあれば複数あるのが人間の弱みでもある。
アメリカ大統領選で消された韓国の大問題は、世界中ではすでに消え去りつつありそうだが…。
韓国に関心はないという事だろうか…。。。



関連記事

スポンサードリンク
  

ブログパーツ
[ 2016年11月12日 12:04 ] カテゴリ:韓国政治 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
スポンサードリンク
人気記事
スポンサードリンク
最新コメント
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp