韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  トランプ勝利で韓国株売り越し・ウォン安・CDS上昇

トランプ勝利で韓国株売り越し・ウォン安・CDS上昇

輸出と内需など実体経済が低迷する中、米大統領選でのトランプ氏当選以降、韓国の金融市場も大きく動揺している。世界的に投資資金が安全資産にシフトしており、新興国から先進国へのマネーの流れが生じているからだ。韓国も例外ではない。

14日のソウル株式市場では有価証券市場(メーンボードに相当)で外国人は3365億ウォン(約307億円)を売り越した。外国人による売り先行で、韓国総合株価指数(KOSPI)は0.5%下落した。月初来の売り越しは1兆6325億ウォン(約1490億円)となった。

外国人の資金引き揚げで、ウォンの対米ドル相場は連日ウォン安が進行している。14日には前日比7ウォンのウォン安ドル高となる1ドル=1171.90ウォンで取引を終えた。1170ウォンを超えてのウォン安は今年6月末の英国のEU離脱決定以降で初めてだ。米大統領選の前日に当たる8日の為替水準(1135ウォン)に比べると30ウォン以上もウォン安が進んだ計算だ。

トランプ氏の当選以降、米国で市場金利が急上昇した影響で韓国の債券利回りも上昇している。8日以降、3年物韓国国債の利回りは0.19ポイント上昇した。新興国の株式と債券価格が下落すれば、外国人の資金引き揚げは避けられない。


スポンサードリンク


そうした懸念が高まり、韓国のデフォルト(債務不履行)リスクを示すクレジット・デフォルト・スワップ(CDS)のプレミアム(保証料)が連日上昇している。5年物韓国国債のCDSプレミアムは55ベーシスポイントを記録し、米大統領選前に比べ20%も上昇した。CDSプレミアムは債券が債務不履行となった場合に備えて支払う保険料の性格を帯びており、国のデフォルトリスクの指標となる。

ソウル市立大のユン・チャンヒョン教授は「在韓米軍の駐留費分担、韓米自由貿易協定(FTA)の再検討など韓国はトランプ氏からまだ『計算書』を受け取っていない上、政治・経済のリーダーシップ不在で他の新興国よりも不確実性が高まっている」と指摘した。 柳一鎬(ユ・イルホ)経済副首相は14日、国際金融発展審議会の民間委員との懇談会で、「新興国の貿易・安全保障関係が急激に変化する可能性と12月の米利上げが重なり、不安心理が強まりかねない。金融・為替当局が関係機関共同チェック班を24時間体制で稼働させている」と説明した。
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/11/15/2016111500639.html

【管理人コメント】
今現在で1ドル1168ウォンとなっている。今年6月中旬の値である。その後ウォン高に動き、8月から10月くらいまで、1100~1125ウォンで推移し、その後ウォン安へと動き始めている。現行の値でどうなるわけではない。2009年9月~10月の数値であるが、まだばらつき範囲内だろうと思いますね~…。問題は今後でしょう。

韓国の外資企業にとって技術の限界点に来たわけで、本来ならばウォン安大歓迎なわけですが、ウォン安でも売れないわけで、アメリカ利上げがあれば、消費は低迷し、膨れ上がった家計負債は、中小企業の状況次第となります。韓国経済としては主力産業であるスマホに半導体さらには自動車産業が、さらに低迷し始めるわけで、この影響で自国中小企業がどれほど影響を受けるのかによるでしょう~。

政府としては外資系企業を後押しする外交と、中小企業を後押しする内需活性化と他国受注システムを構築することが不可欠となる。韓国の国の規模を考慮すれば、同じ産業でぶつかり合う事が無いように、財閥間統合や売却を加速させることも必要でしょう。大企業の低迷は一度落ち込むと復帰は難しい。



関連記事

スポンサードリンク
  

ブログパーツ
[ 2016年11月15日 19:09 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(2)
これって。。。
これってサムスンのハーマー買収に大きな影響与えるでしょう。なんたって、2017年半ばまでに買収を完了したいとのこと。
[ 2016/11/15 19:50 ] [ 編集 ]
これから
米国債、韓国債からは客が逃げて、ウォンは売られて、
韓国株が売られて、みな、米国株・日本株を買いにいったのか。
で、ほんとに製造業が米国回帰するのだろうか。

特定の国から買う(輸入)のをやめるなら、中で作るか、違う国から買うか。
そのへんはこれからです。
[ 2016/11/15 23:01 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
スポンサードリンク
人気記事
スポンサードリンク
最新コメント
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp