韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  韓国政治 >  朴槿恵氏スキャンダルで日韓合意を認めぬ挺対協が勢いづく

朴槿恵氏スキャンダルで日韓合意を認めぬ挺対協が勢いづく

崔順実(チェスンシル)・容疑者が職権乱用の共犯などの疑いで逮捕された11月3日、元慰安婦たちとその支援団体である韓国挺身隊問題対策協議会(挺対協)がソウル市内で集会を開いた。集会では、昨年12月に日韓両政府が慰安婦問題の解決を合意したことに対して、「(朴槿恵大統領が)崔容疑者に操られて結んだ合意ではないか」と厳しい非難が浴びせられた。

今回のスキャンダルを機に、元慰安婦や挺対協が批判の矛先を向けている「日韓合意」は、慰安婦問題の「最終かつ不可逆的」な決着を決めたものだ。この合意で、日本は元慰安婦を支援する「和解・癒やし財団」に10億円を拠出し(履行済み)、一方の韓国は、ソウルの日本大使館前に違法に設置されたままの慰安婦像を撤去するよう「努力する」ことなどを約束した。

合意にわざわざ「最終かつ不可逆的」という文言が盛り込まれたことからもわかるように、日本政府はこの問題を巡って韓国側に何度も裏切られてきた経緯がある。そして、今回の合意についても反故にしようとする勢力がいる。

なかでも最も大きな影響力を持つのが、“崔容疑者に操られた指導者の合意など認めない”と勢いづく挺対協である。1990年11月に韓国教会女性連合会や韓国女性団体連合会など16団体で結成された組織だ。韓国問題に詳しいジャーナリストの前川惠司氏が解説する。


スポンサードリンク


「毎週水曜日に行なわれている在韓日本大使館前のデモや、各地での慰安婦像設置運動などを積極的に主導しているのが挺対協です。日韓合意は無効と主張し、慰安婦像の撤去どころか、設置運動をまだ進めているのです」 挺対協は日韓合意以降も、オーストラリアのシドニー韓人会館(2016年8月6日)や韓国の釜山市の日本総領事館前(2016年8月15日)に慰安婦像を設置し、ソウル市中心部の南山公園内には「慰安婦記憶の場」(2016年8月29日)を作り、ワシントンにも像の設置を計画している。そうしたなかで、日韓合意に踏み切った張本人である朴大統領に大スキャンダルが噴出し、それを好機とみて、攻勢を強めているのだ。

韓国政治が専門の新潟県立大学教授・浅羽祐樹氏は挺対協の活動についてこう解説する。
「あの団体は、彼らにとっての運動の『正義』に見合わない和解は意味のないものだと決めつける。だが、もはや本当の当事者すべてを代弁しているわけではない。現に、これら団体に囲い込まれていない元慰安婦らは、日本側のおわびや癒やし金を受け入れると表明しています」  1995年に村山(富市)政権が設立した、「女性のためのアジア平和国民基金(アジア女性基金)」は、国内外からの寄付を集めて元慰安婦への“償い金”とする事業だった。だが、それを妨害したのも挺対協だった。
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20161117/frn1611171130007-n1.htm

【管理人コメント】
この国は人の弱みに付け込むという、何とも意地汚い連中が多い。
朴槿恵のみならず、日韓合意を認めぬ連中やら、何とも身勝手な事ばかりである。

日韓で決めたことはことごとく崩されるというか、日本政府がしっかりしていないから、敗戦後ずっと悩まされる。日本のTVニュースでは連日朴槿恵大統領ニュースで大賑わいだが、日本語版の韓国メディアによる反日記事は静かなもので、殆どが朴槿恵大統領下ろし一色である。

一方、慰安婦像は次々建設されているわけで、日本政府はそのことを強く、韓国政府に文句は言わない。今までアメリカの面目を立ててきたのが日本というわけだが、トランプ次期大統領で大きく変わるとありがたいのだが…。それにしても今の韓国は自国民の好き放題と化している。朴槿恵に問題があるのは事実だが、それに便乗するように、何でもかんでも朴槿恵や朴槿恵の友人責任では困る。日韓合意にまで踏み込めるわけがない。この責任転嫁の国は朴槿恵が辞職するまで続きそうだ…。。。



関連記事

スポンサードリンク
  

ブログパーツ
[ 2016年11月17日 19:05 ] カテゴリ:韓国政治 | TB(0) | CM(5)
たたけ
 韓国の諺に”溺れた犬はたたけ”とあるらしい、この国の儒教文化には”慈悲”の語彙は無いらしい、人の非行にも訳があることを朝鮮人は理解出来ないらしい、人の非行は徹頭徹尾に責めるが、自分の非行は決して認め無いし、ましてや法律などは自分に都合良く歪曲し、遵法など毛頭考え無い国民性は李氏朝鮮時代からの遺産でしょう。
 韓国に民主主義など1000年経とうとも成される事は無い、為れよ朝鮮時代の加虐な拷問の様にお互いを”叩き”合えよ朝鮮人達!
[ 2016/11/17 19:50 ] [ 編集 ]
本来、儒教はもっと素晴らしいのでは?
先日本屋に出向いて、久し振りに渡部昇一氏の本を求めてきました。
その「決定版 日本人論」の中で、「江戸時代に幕府が儒学を学問の基礎として奨励しているわけだから、日本の儒学はかなりのハイレベルで発展していく。」とありました。
自分も、日本には儒教がかなり浸透していると感じていました。
彼の国も、自称儒教国家と言っていたので、厳格な国家なのかなと勘違いをしていました。

この場でいろいろな情報を教えて頂き、どうも彼の国の儒教とは、君臣関係・親子関係・親分子分関係のような上下関係を指していることが、最近になってやっと理解できました。
つまり、彼の国の儒教とは、上か下かの関係でしかなく、まるで暴力団の関係のようです。

下になって、上から押さえつけられるのは嫌だから、何が何でも上になりたい。
妄想してでも上になって、妄想上の下を押さえつけたい、そんな感じですね。

妄想で世の中を引っ掻き回されたのでは堪ったものではものではありません。
付き合いたくない国ですね、彼の国は。
[ 2016/11/17 20:38 ] [ 編集 ]
ちょっとだけ騒ごうと
産経ZAKZAKの即席記事のようですが、
読むと、朝鮮半島の南北緊張は今どうなってるのか??、と。
北朝鮮が韓国の政権危機に乗じてくる様子は見えなくて、
北朝鮮系の挺対協に少しだけ騒がせていると。
(それも、外野の産経記事)

労組の「労働改革」反対ストもバックに北がいる気配はないし。
先月の脱北亡命は日本行きを希望したというし。
南北分断の固定化を画策する勢力がどこかにいるようです。
[ 2016/11/17 21:03 ] [ 編集 ]
さすがに今回の日韓合意については、オバマ大統領の公式的なお墨付きを得て、世界中で公になっているわけで、国家間での約束事を「朴大統領は操られていたから無効」と「不可逆的かつ最終的な解決」を覆すことはできない。
もし、韓国側が合意を反故しようものなら、世界中で嘘つき国家のレッテルを貼られるわけで、好きにさせればいいと思う。
今回ばっかりは、ゴールポストを動かしたことはバレバレ。
[ 2016/11/17 21:52 ] [ 編集 ]
いま親北は?
南北の自主的統一を画策する勢力があれば、それは
真っ先につぶさないといけない。
核武装した統一朝鮮の出現を喜ぶ国はいない。
ここは米中の利害が一致するところで、
トランプが「中国が北を押さえてくれ」というのはここ。

親米傾斜な朴槿恵さんの失策はたたきどころだし、
どうにも扱い難いのは労働改革に反対する労組。
これは一種の特権階級だから左にはいかないだろうが、
要注意で、これが親北左翼につながるのはまずい。
文在寅など要マークでしょう。
[ 2016/11/17 23:19 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
スポンサードリンク
人気記事
スポンサードリンク
最新コメント
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp