韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  輸出開始40年で2363万台販売、現代自がポニー初輸出国のエクワドルで記念式

輸出開始40年で2363万台販売、現代自がポニー初輸出国のエクワドルで記念式

現代(ヒョンデ)自動車が輸出40周年を迎え、累積輸出台2363台を達成した。現代自は16日(現地時間)、エクアドルのグアヤキル市で、「現代自動車40周年記念式典」を開き、アイオニック新車発表会と試乗会とを一緒に行ったと明らかにした。

グアヤキル市は1976年6月、現代自が初めて輸出した「ポニー」6台が入港した港町だ。
現代自は、持続的な輸出成長のおかげで、1976年から今年10月まで、184か国で新車2363万2832台(累積基準)を輸出したと明らかにした。現代自の関係者は、「輸出台数分のアバンテを一列に並べれば、地球の周り(約4万キロ)を2.7周する距離だ」と説明した。

現代・起亜(キア)自動車は今年、欧州市場でも善戦している。18日、欧州自動車工業会(ACEA)によると、現代自は今年1〜10月、欧州連合(EU)の28メンバー国市場で、計41万5360台を販売し、昨年同期より販売台数が8.6%伸びた。起亜自動車も同期間、前年比13.8%増の36万3755台の新車が欧州市場で売れた。

このような好業績を受け、現代・起亜自動車の欧州市場での新車販売シェアは、昨年同期より0.2%ポイント高の6.3%を記録した。一方、欧州市場で日本トヨタグループの新車販売シェアは4.2%、日産は3.7%を記録し、昨年と同様か小幅に下落した。
http://japanese.donga.com/List/3/02/27/784525/1


スポンサードリンク


【管理人 補足記事&コメント】
韓国貿易協会国際貿易研究院が18日発行した「2016、世界の中の大韓民国」と題した資料集によると、スイス国際経営開発大学院(IMD)による2016年の「暮らしの質」指数調査で、韓国は10点満点で4.95点に止まった。全体調査対象61か国中47位で、昨年の40位から7ランクも下がった。

韓国国民の暮らしの質は、米国(8.26点、18位)や日本(8.11点、20位)国民より低かった。中国は昨年、暮らしの質指数が44位で、韓国(40位)より下だったが、今年は45位(5.26点)で、韓国より2ランク上になった。国民の暮らしの質が最も高い国はスイスで、9.83点を記録した。今回の調査は、IMDが各国統計や企業関係者らのアンケートを加えて数値化した。

韓国の1人当たりの年間労働時間(2015年)は2113時間で、経済協力開発機構(OECD)35加盟諸国のうち、メキシコやコスタリカに次いで3番目に多かった。国際通貨基金(IMF)が調査した昨年の韓国失業率は3.6%で、14位だろした。実際の失業率を公表すれば、恐ろしい結果となるだろう。韓国労働者らは長時間働くといっても、仕事がない中堅企業以下には当てはまらないのではないか…。結果、質の高い雇用は減り、補償も十分でないという意味につなげたほうが理解しやすい。

日本とほぼ同じ物価で、平均年収が日本の半分であり、貯蓄は半分以下である。中小企業の経営不安定な状態で、莫大な家計負債は120兆円に迫っている。2015年の韓国の推計総人口が5061万7000人である点を考慮すると、国民1人当たり約2400万ウォンの借金となる。日本とて家計負債は莫大である。しかし貯蓄平均が高い。なにせ日本の純資産額は世界一である。本来韓国の家計負債は、一人当たりで考慮すれば、日本の2/3程度である。貯蓄額が低すぎるという点はあるのだが、企業がしっかりと生活を支えられれば、維持できるレベルではある。

家計負債の主犯は住宅担保貸付である。昨年は分譲市場が好況だったため実際に入居する2~3年後まで住宅担保貸付残高が増える。2~3年後に不動産景気が低迷し分譲した住宅を放棄する状況になれば金融圏と建設業界は低迷する。韓国の構造的問題を変えない限り、負債が負債を呼び、負債返却のための借金状態と化しているのが韓国であり、韓国政府も同様であるから、韓国人の「暮らしの質」等を順位で言える状態ではないのが現実だろう~。

話はそれたが、現代自が40年で2363万台販売という…、このような好業績を受けてという記事である。
何というのか…、どこが好成績なのか…。



関連記事

スポンサードリンク
  

ブログパーツ
[ 2016年11月19日 11:59 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
スポンサードリンク
人気記事
スポンサードリンク
最新コメント
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp