韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  ムーディーズ、崔順実スキャンダルにも「国債格付けは安定的」・・・

ムーディーズ、崔順実スキャンダルにも「国債格付けは安定的」・・・

「崔順実(チェ・スンシル)スキャンダル」で政局が混乱を極めているが、韓国国債格付けには当面影響がなさそうだという予測が出た。

国際格付け会社「ムーディーズ」や韓国信用評価は22日、ソウル汝矣島(ヨイド)にあるコンラッドホテルで開かれた「2017年の韓国格付けを巡るカンファレンス」で、崔順実スキャンダルにも拘わらず、韓国経済は安定を維持するだろうと見込んだ。マイケル・テイラー・アジア太平洋総括担当は崔順実スキャンダルについて、「経済体制が働き、金融当局が自分の役割を果たしているので、経済支配構造(ガバナンス)には影響を及ぼさないだろうとみている」と語った。ムーディーズは昨年12月、韓国国債格付けをAa2(安定的)に格上げ後これを維持している。

ムーディーズは、ドナルド・トランプ米次期大統領の登場を受け、グローバル経済の不確実性が膨らんでいるが、韓国金融機関や企業格付けは安定的であろうと評価した。

造船業や海運業の構造調整については、「エクスポージャー (危険露出額)が国策銀行に集中している上、すでに該当銀行の格付けに反映されている」とし、都市銀行に及ぼす影響は少ないだろうと評した。ただ、北朝鮮の核実験に伴う地政学的危険要因が大きく、失業率増加や消費減速は見守る必要があると付け加えた。
http://japanese.donga.com/List/3/02/27/787201/1


スポンサードリンク


【管理人 補足記事&コメント】
国債とは、国家が財政上の必要によって国家の信用によって設定する金銭上の債務をいう。
今年3月に中国が、米国を抜いて史上初めて韓国国債を最も多く保有する国になった。 人民元不安など中国の金融市場が揺らげば韓国の金融市場も影響を受ける可能性がさらに高まることになる。 

3月17日、金融監督院によれば2月末基準で中国が保有する韓国国債や通貨安定証券(通安債)などの上場債権は17兆5090億ウォン規模で、外国人の中で最も多いと集計された。中国の保有規模は2013年末の12兆5090億ウォンから2014年末は14兆7090億ウォン、昨年末には17兆4280億ウォンと持続的な増加傾向を見せている。韓国国債に投資した全外国人の中で中国が占める割合もやはり2014年末の14.6%から今年2月末は18.1%に増えたという。

中国が韓国国債市場の「大口顧客」として浮上したのは中国が買収量を増やした要因もあるが、米国が今年に入って債権を積極的に売っているためでもある。1月末基準で韓国国債18兆ウォン分を保有していた米国は2月の1カ月間で3兆6580億ウォン分を売った。フランクリンテンプルトンなど大規模な運用会社が売却を主導した。これに伴い先月末基準で米国が保有する韓国上場債権は14兆3900億ウォン、割合は14.9%と大きく減少した。 金融監督院が1990年初めに外国人投資動向を集計し始めて以降、米国が最大債権保有国の座を退いたのは初めてだ。

今後、韓国経済に対する中国の影響力がさらに大きくなる半面、中国が自国の事情で保有していた韓国国債を大挙売却すれば、国債価格が急落し国内金利は上昇圧力を受けることになる。 米国や欧州など先進国の投資割合が高い株式市場とは違い、国内の債権市場は中国をはじめタイ、シンガポール、マレーシア、カザフスタンなど新興国の割合が半分に達する。新興国の金融市場の状況によって国内金利が揺らぎかねない構造だ。

その構造がはっきり表れ始めてきているのではないか…。
韓国国債格付けには当面影響がなさそうだという予測が出たというが、各付けは危険極まりない状態では、維持または逆に上昇という事もありうるとしている。韓国経済において東亜日報は警笛を鳴らさずに報じているが、真意は違うだろう。もっとも韓国国債において各付けが危険となれば、大事となる。同時に投資家の動きが加速し、韓国経済は一気に低迷し、株主は逃げるだろうし、自国通貨まで下落につながるだろう。そういう状態に近づいているという事を報じない東亜日報は、まだまだ遠回しな報道だ。



関連記事

スポンサードリンク
  

ブログパーツ
[ 2016年11月23日 11:32 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(1)
金利
韓国国債は金利を上げている。
で、格付けは「安定的」という評価。
もう動きは始まっている。
[ 2016/11/23 11:49 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
スポンサードリンク
人気記事
スポンサードリンク
最新コメント
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp