韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  韓国政治 >  朴大統領が受けたという幹細胞注射とは?

朴大統領が受けたという幹細胞注射とは?

朴槿恵(パク・クネ)大統領がハンナラ党議員だった2010年、不法な幹細胞施術を受けたという疑惑が提起された。これに先立って朴大統領が前チャウム医院の医師であり大統領の諮問医師であるキム・サンマン氏から各種の栄養注射や胎盤注射を定期的に受けていたという事実が確認されたことがある。朴大統領が各種の注射や施術をしばしば受ける理由に関心が集まっている。

19日、SBSの時事プログラム『それが知りたい』は、内部情報提供者の主張を基に「チェ・スンシル氏の紹介で2010年に朴槿恵大統領が幹細胞治療を受けたことがある」という疑惑を提起した。朴大統領が当時幹細胞施術を受けたとすれば、アレネルバイオ社が製造した無許可幹細胞治療剤である可能性が大きい。保健福祉部は2011年1月、アレネルバイオ社が無許可幹細胞治療剤を製造販売した事実を摘発し、業務停止処分を下して検察に捜査を依頼したことがある。

当時福祉部が確認した結果によれば、アレネルバイオ社は2007~2010年にかけて約8000人の患者からそれぞれ幹細胞を採取し、これを培養して幹細胞治療剤を製造し、この治療剤を5カ所の病院・医院を通じて患者に注射させた。費用は患者1人当り1000万~3000万ウォン(当時のレートで80~240万円)程度だった。この会社は以後も名前だけ変えて同じ不法施術を行い、2014年にも摘発され薬事法違反の疑いで業務停止6カ月の処分を受けた。

アレネルバイオ社が作った幹細胞治療剤は、私たちの身体の脂肪から「成体幹細胞」を抽出し、これを実験室で培養してその数を大幅に増やして作ったものだ。成体幹細胞はファン・ウソク前ソウル大教授や、最近では車(チャ)病院グループが研究している」胚芽幹細胞」とは異なり、私たちの身体にある幹細胞から、胚芽幹細胞ほどではないが各種の細胞に分化することができる。


スポンサードリンク


現在でもこの成体幹細胞を抽出し、単純に冷凍保管した後に再び溶かして注射することは合法的施術だ。しかし、アレネルバイオ社の施術は成体幹細胞を培養した後に施術するもので、安全性・有効性の問題から許可を受けられていないため不法だ。だが、同社は「幹細胞が皮膚、筋肉、脂肪細胞に分化できるので、この治療を受ければ若返ることができ、特に女性の場合は皮膚美容に良い」と主張して顧客を呼び集めた。特にアレネルバイオ社が摘発された当時、市中には多くの有力政治家や企業家がこの会社の顧客になっているという話が出回った。『それが知りたい』は、アレネルバイオ社がこの施術を合法化するためのロビー目的で、有力政治家に無料で施術を提供したと報道した。そのうちの1人が朴槿恵大統領だったことになる。
http://japan.hani.co.kr/arti/politics/25717.html

【管理人 補足記事&コメント】
幹細胞とは、私たちの体の中で、傷ついたり、古くなった細胞を入れ替えたり、病気やケガで失われた細胞を新しく補充する役割を担う、優れた能力を持つ細胞です。この力に注目して、新たな皮膚や毛髪の誕生を促すことに利用した、最先端のエイジングケアとしての「再生医療」がいま世界的に注目されている。ヒトの身体は、おおよそ60兆個の細胞からできていて、それぞれの細胞は、それぞれの役割をもって働いています。その中には、「細胞を生む」ことを役割とした細胞があり、この「細胞を生む」役割を持った細胞のことを、幹細胞という。一つの幹細胞は細胞分裂によって多くの細胞に分かれ、身体の組織や器官を形作る様々な細胞へと変化を遂げる。つまり、幹細胞は傷ついたり、古くなった細胞を入れ替えしたり、病気やケガで失われた細胞を新しく補充する役割を担っている。幹細胞は「分化」によって目的に応じた細胞に変化する優れた能力を持っている。

私たちの肌は、約28日で生まれ変わると言われている。この肌の生まれ変わりのサイクル「ターンオーバー」は、新しい肌の細胞が誕生し、古い角質となってはがれていくまでが約28日サイクルであることを表している。生まれたばかりの肌の細胞は生命力に溢れており、肌を守るという役目を担い、古い角質になってはがれるまでの約28日を生きる。「自己美肌力」は、このサイクルがスムーズであるかどうか、言いかえれば、肌全体がどれだけ若々しくエネルギーに満ちた肌細胞で満たされているか、ということです。そして、この力を維持するのに大きく関与しているのが、肌細胞の誕生を担っている全ての細胞の母、“幹細胞”というわけだ。

日本では、美肌や美髪と幹細胞の関係は密接だ。二重瞼だけでも数万円~40万円ほど対応の種類で金額がかかる。
朴槿恵が女とはいえ公費で行う事ではないだろう。公私混同で税金を莫大に使っているわけであるから、困りごとだが、この程度は自分で楽に払える金額だろう。外交がD系内割に美容にだけは一生懸命では困りごとだ。沈没事故で亡くなられた若い命は浮かばれないのではないか…。



関連記事

スポンサードリンク
  

ブログパーツ
[ 2016年11月26日 10:23 ] カテゴリ:韓国政治 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
スポンサードリンク
人気記事
スポンサードリンク
最新コメント
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp