韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  三星・モバイルDラムの市場シェアが史上最高の64%

三星・モバイルDラムの市場シェアが史上最高の64%

三星(サムスン)電子が、グローバルモバイルDラム市場シェア最高記録をまたもや塗り替えた。

25日、半導体市場調査機関「Dラムエクスチェンジ」によると、三星電子は、今年第3四半期(7〜9月)にモバイルDラム市場で64.5%のシェアでトップに立った。その直前まで史上最大だった第2四半期(4〜6月)の61.5%より3.0%ポイント上がったものだ。モバイルDラム市場シェアを別途に集計して以来、史上最高記録といえる。

三星電子は、昨年第2四半期は57.6%、第3四半期は56.9%、第4四半期は58.2%で、60%を下回る水準にとどまっていたが、今年第1四半期は60.4%で、初めて60%の壁を突破した。

さらに2期連続して史上最高記録をつづけた。三星電子の今年第3四半期の売上は29億6000万ドルで、第2四半期(24億1800万ドル)より22.4%が伸びた。
http://japanese.donga.com/List/3/02/27/789565/1


スポンサードリンク


【管理人 補足記事&コメント】
市場動向調査企業である台湾TrendForceは8月15日、同社の半導体メモリ調査部門DRAMeXchangeの調査結果として、世界モバイルDRAM市場の2016年第2四半期(4~6月期)の売上高が前四半期比17.2%増の39億2900万ドルとなったと発表した。

これは、中国の老舗スマートフォン企業であるHuaweiおよび新興のOPPOやVivoなどがけん引する中国ブランドのスマートフォン(スマホ)の出荷数量が急増したことによる。DRAM不振といわれながらも、モバイルDRAMに限れば中国のスマホフィーバーに支えられに今後も2桁成長を続けそうだ。グローバルのモバイルDRAM市場で、韓国メーカー勢のシェアは86.6%(Samsung ElectronicsとSK Hynixの合算値)と非常に高いが、前期比では0.7ポイント減となっている。一方の米国メーカー勢(Micron Group)のシェアは11.4%と、前四半期比で1ポイント上昇した。

第3四半期(7~9月期)に向けて、Appleが次世代のiPhoneの発売に備えた作りだめをしており、Samsungも同様に最新旗艦モデルGalaxy Note 7の発売に向けて準備を進めてきた。中国ブランドのスマホが成長を続けている。さらには、例年、第3四半期はクリスマス商戦を控え、半導体売り上げのピークシーズンではあるが、モバイルDRAM市場は拡大することが見込まれる。

モバイルDRAMのトップ3社(Samsung Electronics、SK Hynix、Micron Technology)のグローバル・マーケットシェアは合計で98%(第2四半期)を占めており、3社による寡占状態にある。第4位は台湾Nanya、5位は同じく台湾のWinbondだが、マーケットシェアはそれぞれわずか1.1%、0.8%にすぎない。全DRAM売上高に占めるモバイルDRAMの売上高(第2四半期)は前四半期比で43%増となっており、各社がモバイルDRAM生産に集中的に注力していることがわかる。中国ブランドのスマホの出荷量が増加しているので、全DRAMに占めるモバイルDRAMの売上比率は、今後さらに増加する。

ただDRAM販売価格の低下は、メーカーの営業利益を引き下げた。Samsungの営業利益は、第1四半期には40%だったが、第2四半期には36%に下がった。SK Hynixの場合は24%が18%に低下した。Micronの場合は、相変わらず営業利益はマイナスのまま(-0.6%)だが、前期の-1.2%からは改善した。この改善は、先端製品の生産現場での歩留まりの安定によるところが大きい。

一方、Micronは2015年暮れに、台湾のDRAMメーカーInotera(Micronは33%の株式を保有)の67%の株式を買い増して完全子会社化すると発表したが、いまだに実行されていない。2015年秋に中国清華紫光集団がMicronの買収に乗り出しながら失敗したのに続き、米国大手IT企業がさらに時価総額が下がって買いやすくなったMicronの買収を画策しているとのうわさもある。あるいはDRAM価格低下で同業のInotera買収をあきらめたのではないかなどさまざまな憶測が飛び交っている。



関連記事

スポンサードリンク
  

ブログパーツ
[ 2016年11月26日 11:00 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(2)
まあ、これくらいは
まあ、たまには韓国にとっては良いニュースなんじゃないの?DRAMはスマホ向けは有望市場ですな。日本企業が逆に台湾企業を買えばいいんだけど。ところで、昨日ビッグニュースが飛び込んできた。量子コンピューターで今までの1000倍以上の性能の量子コンピューターを日本勢が開発したと。いままで方式は日本人が考えだし、カナダやアメリカで発展したものだった。しかし、今回のは発想は海外だが、それを実現する技術が日本しかできなかった。。。それでその日本人が考えだした前方式の1000倍上の性能。でこれは安価で巷のPCと同様の発展がそこまで来ている。時代は量子コンピューターの時代。是は日米(カナダ)しかできない。これに搭載予定のSRAM、MRAMは日米でしかできない。まあ、量子コンピューターはアナログ技術。0か1のデジタルとは違いアナログは無限大。日本の時代がやってきた。またパクられる?いやーそれがアナログ技術はめんどうなので皆すてたから残っているのは日米しかないのである。米に負ける?アメリカの大学はデジタル全盛。アメリカ企業でアナログを担っているのは何を隠そう日本人なのだ。
[ 2016/11/26 11:25 ] [ 編集 ]
シャミオもサムスン
確かに使われている。中国でもサムスン、
シャミオもサムスンのモバイルDRAMだとレポがある。

Xiaomi Mi 5 Teardown
July 18, 2016
RAM: SEC Samsung 543 K3RG4G4 OMMMGCJ, 3GB LPDDR4 1866 MHz two-channel
[ 2016/11/27 01:18 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
スポンサードリンク
人気記事
スポンサードリンク
最新コメント
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp