韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  韓国政治 >  済州島海女文化「ユネスコ人類無形遺産」登載決定

済州島海女文化「ユネスコ人類無形遺産」登載決定

済州(チェジュ)島特有の海女文化がユネスコ人類無形文化遺産目録に登載された。

文化財庁は1日午前12時20分(韓国時刻)、エチオピアの首都アジスアベバで開かれたユネスコ無形文化遺産保護協約政府間委員会会議の審議で「済州海女文化」が人類無形文化遺産として公式登載されたと発表した。これにより「済州海女文化」は韓国の19件目の人類無形文化遺産になった。

文化財庁は無形遺産委員会が「済州海女文化」の登載を確定し、地域独特の文化的アイデンティティを象徴する点、自然親和的に持続可能な環境を維持してきた点、関連知識と技術が共同体を通じて伝承されている点を高く評価したと伝えた。これに先立って、10月にユネスコ無形遺産委傘下の専門家審査機構は「済州海女文化」が無形遺産審査の5基準をすべて満たしているして「登載勧告」判定を勧告した。

「済州海女文化」は特別な潜水装備を着けずに海中に入り海産物を取る“海女漁”文化、海女の安全を祈り、共同体意識を育てる「潛嫂グッ(祭事)」、船上で歌う労働歌「海女歌」、母から娘に~姑から嫁に世代を越えて伝えられる「女性の役割」、済州島の地域共同体のアイデンティティを包括する概念だ。


スポンサードリンク


韓国は2001年「宗廟(チョンミョ)祭礼、および宗廟祭礼楽」が初めて人類無形遺産目録に登載されて以来、パンソリ(2003)、江陵(カンヌン)端午祭(2005)、男寺党ノリ、カンガンスルレ、霊山齋、済州チルモリ堂霊登グッ、処容舞(以上2009)、歌曲、鷹狩猟、大木匠(以上2010)、綱渡り、韓山からむし織り、テッキョン武術(以上2011)、アリラン(2012)、キムチ漬け込み文化(2013)、農楽(2014)、綱引き(2015)が相次いで登載された。 文化財庁は無形文化遺産登載を記念して、12月5日から全州(チョンジュ)国立無形遺産院で「済州海女文化特別展」(来年3月31日まで)を開催し、関連展示品150点あまりと写真、映像などを披露し、済州道も今月中に世界遺産登載宣言式を行う予定だ。
http://japan.hani.co.kr/arti/politics/25830.html

【管理人 補足記事&コメント】
海女は、大韓民国(韓国)において、海に潜って貝類や海藻を採集する漁を(専業あるいは兼業で)職業とする女性である。済州島の海女が特に知られる。1879年に日本海女による朝鮮半島沿岸への出漁が始まっていたが、1895年には済州島海女も朝鮮本土へ進出、やがて出稼ぎ先は中国・ロシア沿海州・日本へと広がった。1970年には14000人を超えたが、高齢化で年々減少、2012年末で4574人となった。8割が60歳以上であり、男性の海人を含む潜水漁業従事者の所得向上や操業環境改善が計画されている。済州島の海女は三重県鳥羽市や石川県輪島市の海女を訪ねる日韓交流を続けており、また三重県の海女が済州島海女の祭典に参加したことが伝えられている。

レコードチャイナは、海女文化をめぐっては日韓共同で無形文化遺産登録を目指す動きもあったが、日本側の申請作業が遅れたこともあり韓国単独での推進、登録決定となったとし、この報道に韓国のネットユーザーは「見事だ。誇らしい」「韓国にしかない韓国的な姿が世界に認められてうれしい」「イラつくニュースが多い中でうれしい知らせ!おめでとう」「これからも末永く保存されることを期待」など喜びの声を多数寄せている。

そもそもユネスコには、韓国人が選出されており、結局、彼らの動きの通りに事が進んだという事だ。
本来日韓で取得するのが政府間の目的であったが、反日韓国であり、韓国人が選出されたユネスコに、分担金二位の日本がいるわけで、ユネスコへ分担金を拒否し続ければ、日米で拒否する事になり、世界一位二位の国が分担金を払わないわけであるから、運営は難しい。世界遺産の公平性がないのでは、ユネスコ自体の意味合いはないだろう。あるべき姿にできないのならば、世界遺産から自国遺産に代わるという代案は考えないのだろうか…。。。



関連記事

スポンサードリンク
  

ブログパーツ
[ 2016年12月02日 10:44 ] カテゴリ:韓国政治 | TB(0) | CM(1)
焦ったのではないでしょうかかね
潘基文氏が国連事務総長のうちにと、焦ったのではないでしょうかかね。
この民族の自己中心な性格が如実に表れています。
[ 2016/12/02 11:57 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
スポンサードリンク
人気記事
スポンサードリンク
最新コメント
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp