韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国政治 >  特検、朴大統領の賄賂罪適用に照準…「統治行為」主張崩しに集中

特検、朴大統領の賄賂罪適用に照準…「統治行為」主張崩しに集中

「朴槿恵(パク・クネ)ゲート」を捜査するパク・ヨンス特別検察官が2日、「ミル・Kスポーツ財団の基金の本質が何かを原点から見直す。企業に募金を強制した大統領の力が何だったのかを見極めなければならない」と明らかにした。両財団の強制募金額774億ウォン(約75億1千万円)と関連し、朴槿恵大統領に賄賂容疑を適用できるかどうか検討するということだ。パク特別検察官は同日、特別検察官補の候補者8人を大統領府に推薦した。

パク特別検察官は同日、取材陣との懇談会で「財団の基金の本質を職権乱用などと見るのは様々な点で問題があるようだ。回り道をするよりも、時には直進するのが望ましい場合もある」としながら、こう語った。さらに、「(大統領は)『文化隆盛』を名分に(基金の募金について)統治行為を掲げるだろうが、それをどのように崩していくかが(特検捜査の)カギとなる」と述べた。

朴大統領はこれまで3回にわたる国民向け談話と弁護人などを通じて自分の無実を強弁し、財閥オーナーたちに会って財団の基金への拠出を頼んだのは「正当な国政の遂行」であると共に、「企業の自発的な寄付」だと主張した。パク特別検察官の発言は「財団の設立=国政の遂行」という主張の裏に潜む"賄賂性"を暴き、第3者供賄などの嫌疑を積極的に判断する意向を表したものと見られる。パク特別検察官は「大企業が巨額の資金を拠出するようになった過程が何か、そこに大統領の役割が働いたのではないか、つまり根底にある大統領の力が何だったかを見極めなければならない」と話した。検事時代、現代(ヒュンダイ)自動車裏金事件とSKの粉飾会計事件の捜査に成功したパク特別検察官は「(両財団に基金を拠出した)企業に対する捜査も重要だ。一つひとつ見逃すことがないように捜査する」として、財界に対する徹底した捜査を予告した。

これに先立ち、チェ・スンシル国政壟断事件を捜査した検察特別捜査本部は774億ウォンについては、賄賂罪の適用が難しいと判断した。その代わり、チェ・スンシル氏と娘のチョン・ユラ氏に100億ウォン(約9億7千万円)に達する巨額の金銭を渡したサムスンと、免税店の追加事業者選定と関連してロッテとSKの追加資金の拠出に対してのみ、贈収賄の嫌疑を念頭に調査を進めた。

1日にユン・ソクヨル大田(テジョン)高検検事を捜査チーム長に抜擢したパク特別検察官は、"賄賂罪に照準を合わせる"構想を支えるための捜査チームの構成に向けた青写真も示した。彼は「検察の従来の捜査記録を原点から見直す。したがって捜査チームの人選も新鮮な人物を中心におこなう」とし、「見方を変えて討論するために、従来の捜査チームからは派遣検事全体(20人)の3分の1だけを受け入れる」と述べた。検察の捜査結果にこだわらず、白紙の状態から新たに捜査し、判断を下すということだ。パク特別検察官は、検察特別捜査本部で捜査や法理の判断に関わった部長検事級を原則的に派遣対象から排除する意向も明らかにした。また、「判事出身弁護士2人を特別検察官補に任命する計画」と付け加えた。検察の見方から離れて、有罪・無罪の最終決定権を握った裁判所の見方を捜査過程に反映させるということだ。裁判所は、今回と類似した事件で第3者供賄罪を認めた判例を出している。
http://japan.hani.co.kr/arti/politics/25847.html

【管理人コメント】
財閥オーナーたちに会って財団の基金への拠出を頼んだのは「正当な国政の遂行」であると共に、「企業の自発的な寄付」だと主張した朴槿恵。莫大な募金が大企業から簡単に出るはずもない。当然その見返りがあるわけで、サムスンでいえば国民年金がらみの問題で、企業の経営権継承へ政府が加担したことであり、架空の企業を設立しての募金という名称は、詐欺行為である。

難しいと特検が語るのは、韓国という国自体が財閥を中心とした構造であるから、地方政府の癒着もあれば、インフラ整備の資金源でもある財閥をそう簡単に処罰できない構造自体が、さらに問題を深刻にしている。政府と財閥は実に深いつながりだ。金星社(今のLG電子)の会長の息子が国務大臣であったりと、政府幹部の親が財閥トップであったり、その依存度は異常ともいえるほど深いつながりである。財閥権力は、時として大統領以上でもあるわけで、互いの利益のためには、何をするかわからないような国である。

しかし、今回の朴槿恵問題は、かなり明確に調査され、事実が明確であるのだから、大統領とはいえ、罪深いのではないか…。なにせ罪人が大統領であることを考えれば、普通に考えても異常だろう。すでに大統領ではないわけで、さっさと取り押さえて自白させれば良いだけのことである。大統領府の傘下として司法や検察が動かされている国では、透明性など論外といえるが…。

余談だが、そもそもの韓国政治は反日政治に特化した国であるから、日本からのODAすら自国民へ知らせていないわけで、まして日本政府は朝鮮半島として資金を大韓民国に渡している。つまり北朝鮮分の資金も渡しているわけで、独り占めした韓国が、インフラをはじめとして、北朝鮮にさえ、知られることなく、今日に至るようでは、この時点で悪国だろう。



最新コメント
関連記事

ブログパーツ
[ 2016年12月03日 10:17 ] カテゴリ:韓国政治 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL