韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国政治 >  朴大統領弾劾可決で、権限代行する黄首相とはどんな人物か

朴大統領弾劾可決で、権限代行する黄首相とはどんな人物か

9日、韓国国会の大統領弾劾案可決で朴槿恵(パク・クネ)大統領は国家元首・行政首班としての権限を失うことになった。

このため黄教安(ファン・ギョアン)首相が大統領権限代行として国政を導くことになる。

黄首相は公安検事、法務部長官出身で、昨年6月に政界改革と不正腐敗の清算を遂行する適任者との評価を受けて首相に任命された。黄首相は8年ぶりに誕生した50代首相で、内閣メンバーのうちでは比較的若手に属する。

一方、韓国大統領の権限代行を担う黄首相は国軍統帥権や公務員任免権、条約締結批准権などすべての権限を引き受けて国政の責任を負うことになる。
http://japanese.joins.com/article/390/223390.html?servcode=200§code=200

【管理人 補足記事&コメント】
朴槿恵大統領が9日午後に開かれた閣僚会議で憲法裁判所の弾劾審判と特検捜査に落ち着いて対応すると伝えた。 朴大統領は本人に対する弾劾訴追案が国会を通過したことに関連して「私は国会と国民の声を厳重に受け止めていて、今の混乱がうまく収束することを心より願っている」と話した。 また、権限停止以降の動向については「今後、憲法と法律が定めた手順にしたがって憲法裁判所の弾劾審判と特検捜査に落ち着いて淡々とした気持ちで対応したい」と明らかにした。

朝鮮日報は、韓国の朴槿恵大統領に対する弾劾訴追案が9日、国会本会議で可決され、朴大統領は憲政史上で2人目の「国会の弾劾を受けた大統領」という汚点を自らの政治人生に残すことになったと報じている。06年の地方選遊説時に暴漢に切り付けられて入院したが、退院直後に全国を遊説し、選挙を勝利に導いた。「選挙の女王」という異名も付いた。

07年の大統領選挙の候補を選ぶ党内予備選挙では、後に大統領となった李明博氏に敗れた。李明博政権下で原則と信頼重視の政治家というイメージをさらに固め、これは12年の大統領選で勝利する下地となった。だが、崔被告の国政介入事件が表面化したことで、大統領就任後も崔被告と緊密な関係を続けてきたことで、とどめ打ちとなった。

問題は朴槿恵より次の大統領は誰か…、日本のTVニュースは次の大統領へ関心が向けられている。反日政策はより厳しくなるだろうと大方の予想をしている様だが、今の韓国はこれから低迷期に入り、高齢化が進むわけで、年金を含めた社会保障は、日本と比較しても論外である。そんな中で国を再編できるのだろうか…。財閥連中はそろそろ、韓国を離れる準備をしているのではないか…。

政治もダメ、経済もダメ、どれをとってもダメである。
財閥解体前に反日政策を唱える韓国を、先進国家にしたこと自体が異常だが…。
さて、いよいよ安倍総理とプーチン首脳会談が近づいた。
動向によっては安倍総理の韓国利用にも変化が出る可能性もある?が…。。。



最新コメント
関連記事

ブログパーツ
[ 2016年12月09日 18:55 ] カテゴリ:韓国政治 | TB(0) | CM(2)
彼らは..
反日以外は、な~んにも出来ませんなぁ~、メディアは米国に次ぐ大事な隣国なんて言ってましたが、愚生には、韓国自体がリスクの塊にしか思えません。

誰が職務代行するにしても、次の大統領が誰になるにしても、どうせ反日しか国内をまとめる術がないわけで、韓国人自身が、その“まやかし”に気付かない限り、変われない、未来はないと思います。たまにはマジで。

あ~あ、鬱陶しい事ですね。
[ 2016/12/09 20:00 ] [ 編集 ]
ウスラーさん、久しぶり
首相が大統領権限を全て引き継ぐといっても、重要な決定をするのはムリ。
未開な国民に殺されちゃいますから。
この政治空白が、潰れかけた韓国経済に止めを刺すことになります。
個人的には、ムーディーズがいつ手のひらを返すかが楽しみですw
[ 2016/12/10 08:49 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL