韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国政治 >  朴大統領は違法行為が明白…盧武鉉弾劾事件とは違う

朴大統領は違法行為が明白…盧武鉉弾劾事件とは違う

「今回の弾劾事態で保守と進歩の区別はない。憲法裁判所に事件がくれば法と良心に基づいて判断することであって…」。
朴槿恵(パク・クネ)大統領弾劾に対する世論がピークに達した8日朝、A裁判官が家で夫人に述べた言葉だ。夫と同僚の憲法裁判所裁判官を保守と進歩に分けて弾劾審判の結論を予想する記事を読んだ夫人が「あなたはどういう考えか」と尋ねたところ、こう答えたという。

国会で9日、朴大統領弾劾訴追案が可決されたことで、議論の中心舞台は憲法裁判所に移った。憲法裁判所は弾劾案の可決が発表された午後4時9分から憲法・国会法・憲法裁判所法に基づき憲政史上2回目となる弾劾審判審理手続きに入った。

中央日報は弾劾採決前の8日と9日午前まで、チョ・テヒョン弁護士、キム・ジョンデ弁護士ら元憲法裁裁判官3人と元憲法研究官6人の計9人に今後の弾劾審判事件に対する見方を尋ねた。朴大統領弾劾審判の結果について6人は「認容」、2人は「賄賂容疑確定なら認容」、1人は「判断留保」と答えた。9人のうち5人は2004年の盧武鉉(ノ・ムヒョン)元大統領弾劾審判事件に直接・間接的に参加した。彼らは「盧武鉉元大統領弾劾事件と今回の朴槿恵大統領弾劾事件は性格から違う」と声をそろえた。

「(朴大統領の)重大な違法行為が明白であり、憲法裁裁判官らの法と良心は民意と大きく変わらないため」というのがその理由だった。チョ・テヒョン元裁判官は「財閥の会長に会ってお金を出すようにしたのは賄賂容疑かどうかに関係なく統治権の乱用」とし「国民の81%が弾劾に賛成しているだけに、裁判官も(これを)判断しやすい」と述べた。キム・ジョンデ元裁判官は「毎週100万人以上が参加したろうそく集会の民心を指導者が謙虚に受け入れなければいけない。そうしてこそ民主憲法国家」とし、認容決定を予想した。

盧武鉉元大統領弾劾審判事件に参加したキム・スンデ釜山大法学専門大学院教授は「当時の弾劾は政治家の計算にすぎず、全国民的な公憤が起きた事案ではない」とし「国民の公憤を買っている今回の事件は裁判官が審理過程で(結論に対する)負担が相対的に減る可能性がある」と述べた。

元研究官らは検察の起訴状に指摘された職権乱用権利行使妨害罪と強要罪に加え、賄賂罪まで追加で認められれば「重大な違法行為」に該当し、罷免の理由に該当すると主張した。
(略)
http://japanese.joins.com/article/404/223404.html?servcode=400§code=430

【管理人 補足記事&コメント】
一方で中央日報は、憲法裁が弾劾審判の結論を出すのに時間がかかるという見方が多いとし、キム・ジョンデ元裁判官は「弾劾案を議決した国会と朴大統領を裁判の当事者として同等に待遇して憲法的価値を毀損したかどうかを一つ一つ判断する証拠調査が行われなければいけないため、審理期間が長くなるしかない」とし「国民がこれを待たなければいけない」と述べたと伝えている。

それでは自国民は納得しないだろう。前記事にも記載したが、大統領府から外出ができないとはいえ、税金で給料がもらえて、身辺警護が付くわけで、大統領が罪人で、沈没事故で若い命300名を見捨てた人間であるにもかかわらず、朴槿恵という立場の優遇は許されることではない。今度は即時辞任を巡って、喚きだすのではないか…。



最新コメント
関連記事

ブログパーツ
[ 2016年12月10日 18:55 ] カテゴリ:韓国政治 | TB(0) | CM(1)
感情より冷静な判断が必要なのでは?
前もコメント欄に投稿しましたが、法治国家には推定無罪の原則が保証されており、弾劾が議決されただけで有罪が確定した理由では無いのでは?
韓国の司法当局は時には政府の意向を損宅したり(産経支局長の無理筋起訴)や確定証拠を根拠にした手続き(裁判所から公布された逮捕状を根拠にした)を踏んだ適切な行政執行を、国民感情に迎合した判断で行うという現在の法治国家の三権分立を完全に無視した権力の乱用にしか思えない組織だと推察‼
憲法裁判所が有罪と判断する迄は被疑者で有り、関係者の証言等も裏付けが無ければ証拠能力としては?が付く(自白であっても裏付けは必須)。
そんな組織の捜査を根拠に弾劾を可決し(北・中の煽りと噂されるデモを韓国民の意志だと、大統領不在状態にして)国政の空白を作った、韓国の行政府や司法当局や韓国人達の愚かさは、民主党政権を望んだ時の日本(民主党が掲げたマニュフェストが不可能な事案ばかりだと判断出来なかった)と同じに見えてならない。
あの三年数ヵ月の国政停滞や危機管理の稚拙さを虚しく受け入れるだけの当事の日本を思い出す。
朴大統領の反日外交や韓国独自の歴史認識(慰安婦の強制連行は吉田証言が根拠だし、朝日新聞の吉田証言掲載以降に対日外交のカードに使われた。証言にある済州島の住民が強制連行は無かったと証言してるし、当事の慰安婦募集の看板も発見確認されてるのに?)で付げ口外交は腹立たせる所業だし、自分の父親が締結した請求権協定も理解した上での追加請求は、元検事とは思えない法解釈や国家間協定の取扱い方だし、中国の戦勝式典出席(そもそも当事の韓国は日本の属国で韓国人兵士は日本帝国軍として同盟国側で参戦してたので正式に言えば敗戦国)して戦勝国気取りで写真撮影するという愚かさは世界から失笑をかったし、私は、こんな人がトップの国と安保は危険と考える。
が、このまま国力低下や経済破綻で中国の属国となれば、北東アジアの最前線に現憲法下の日本では国家リスクは非常に危険な立ち位置だと思える。
米国もEU諸国も内向き傾向で右派が主流に成りそうな気配。
なので隣国の国政混乱は、なるべく避けて欲しいと願っている。
[ 2016/12/12 06:15 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL