韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  日本経済 >  また円安…安倍首相が笑う

また円安…安倍首相が笑う

米国の利上げを受けて日本円が急落し、アベノミクスにまた弾みがついている。

15日の東京外国為替市場で日本円は一時、1ドル=117円82銭まで下落した。前日午後5時に比べ3円近く値下がりした。2月4日以来10カ月ぶりの円安ドル高水準だ。米連邦準備制度理事会(FRB)が追加の利上げを予告し、米国と日本の金利差がさらに拡大するという見方のため、ドル買い円売り注文が増えた。

安倍首相は2013年、デフレ脱却のために「3本の矢」の大規模金融緩和、財政支出拡大、成長戦略政策を開始した。しかし今年は円高ドル安が進んで1ドル=100円に近づき、アベノミクスが座礁するという懸念が出ていた。

日本円は米大統領選挙でトランプ共和党候補が当選した後、また下落に転じた。米景気回復への期待感が高まったからだ。先月9日には一時1ドル=101円台まで円高ドル安が進んだが、その後1カ月余りで16円ほど値下がりした。

企業の体感景気も改善した。日本銀行(日銀)が14日に発表した企業短期経済観測調査で大企業・製造業の業況判断指数(DI)はプラス10と、前回の9月(プラス6)に比べて上昇した。DIが改善したは6四半期ぶり。輸出関連企業を中心に回復傾向が目立った。


日銀も19、20日に開かれる金融政策決定会合で景気判断の上方修正を検討中だと、日本経済新聞が報じた。米国経済が回復したうえ、スマートフォンの部品と自動車業種の生産と輸出が改善しているからだ。
http://japanese.joins.com/article/628/223628.html?servcode=300§code=300

【管理人 補足記事&コメント】
今年は本来円安期間であるから、一年無駄になったわけで、断片的となったが、再度仕切り直しという事だ。
日本は成長戦略を進めないかぎり、自国経済の発展は難しい。自動車産業やIT産業が問いただされるが、他の分野でも活性化は不可欠であるから、消費低迷を緩和し、政府も強烈な政策を実施してほしいものだが…。内部留保金への課税はいつになるのか…。もっともこう報じるだけでも、企業は投資拡大を実施するわけで、成長戦略は日本政府の思惑を報じただけでも敏感ではある。とはいえ、もう一つ二つ政策がほしいところである。

一方で、 15日午前8時、出勤する李柱烈韓国銀行総裁の表情には悩みが表れていた。4時間前の午前4時、米連邦準備制度理事会(FRB)が「予想通り」と「予想外」のことを同時に投げかけたからだ。予想していたのは「利上げ」だ。李総裁は心の準備ができていた。予想外だったのは「来年3回以上利上げする可能性が高い」という点だ。

1300兆ウォン(約130兆円)を超える家計の負債が問題だった。政府の各種対策にもかかわらず家計の負債増加傾向は続いている。先月も銀行の家計向け貸出残額が8兆8000億ウォンも増えた。月別基準で今年に入って最大の規模だ。金利が過去最低水準まで下がった後、家計貸出は急増している。追加利下げは貸出増加に油を注ぐ行為だと中央日報は報じている。

今後の韓国不動産である住宅市場は冷え込むだろう。住宅市場は供給過剰と不動産対策、残金貸出抑制などですでに冷めつつある。「不動産114」によると、来年の全国予想入居物量は37万世帯で、1999年(36万9541世帯)以来の最大規模となる。利上げまで本格化すれば業界の状況はさらに悪化する。クォン・デジュン明知大不動産学科教授は「貸出規制の強化で実需要はもちろん仮需要も減っている状況で、利上げが始まれば不動産市場がハードランディングする可能性もあるとした。

韓国不動産は現状過剰なマンションで、一部では高騰したが、これも限界点を超えた。今後は過剰不動産は価格低下となるだろう。そもそもソウル都市部のマンション空き室は多い。家賃方式も改善しない限り、家賃は高騰する。当面様子を見てゆくしかないが、韓国経済はそれほど待ってはくれないだろう。外資や日本が下支えしたことで、通貨危機という形では無く見えにくい状態となる可能性もある。韓国にとって逃げ場がないわけで、財閥はすでに海外移動が加速しているが…。



関連記事

ブログパーツ
[ 2016年12月16日 13:57 ] カテゴリ:日本経済 | TB(0) | CM(4)
円安だが原油高
円安だが同時にウォン安。
ウォン安では韓国は誰が笑うのだろうか。

自国通貨安は輸出には追い風だが、目下原油高の逆風。
原油価格は来年は25%くらい上るそうで、輸出が増えても
行ってこいで、貿易収支はよくて横ばいじゃないですか。

ドル高円安をみながら、日本は原油ガスの調達先の
間口を広げるのが一番の課題です。
原油は減産合意といっても、とにかく売りたい国は
たくさんある。
[ 2016/12/16 14:38 ] [ 編集 ]
この記事を書いた奴は、物事を断片的にしか見れない馬鹿ですね。
日本の輸出依存率は10%前半で、完全に内需型の国だ。
中小企業は、輸入に頼っている側面が強く、一辺倒な円安は弊害も多い。
とにかく、円高であろうが、円安であろうが、一辺倒で急激な変動はマイナス面での影響が大きい。
そうした視点が欠如しているから、読むに値しない。
[ 2016/12/16 21:06 ] [ 編集 ]
韓国には、不動産バブル崩壊と外資流出という2つの地獄が訪れる。
反日政権で日本に支援を求めることも出来ない。
1年後どうなっているか、考えるだけてもワクワクが止まらない。
[ 2016/12/16 21:15 ] [ 編集 ]
スレチですが
安倍・プーチン会談、プーにやられっぱなしでしたね。

そもそも、不可侵条約を破り、終戦日を過ぎてから侵略して来たのはロシアなのに、なにアレ? 居直り強盗?

盗っ人に追い銭みたいで、愚生には、どうにも納得出来ない結末です。

ただの経済支援じゃん、西側各国はウクライナの制裁中なのに、足並みを乱したとされるかも知れないし。

それに、なまじっかロシア極東が経済発展なんかしたら、返還は、ますます遠退くんじゃねえの?

あ~腹立つ、かくなる上は、
大阪名物パチパチ・パンチや!
(なんのこっちゃ?)
[ 2016/12/17 07:20 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp