韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  韓国銀行「来年の経済成長率、2.8%を下回る可能性」

韓国銀行「来年の経済成長率、2.8%を下回る可能性」

韓国銀行(韓銀)は、来年の経済成長率が2.8%を下回る可能性があるとの予測を出した。

韓銀は22日、国会企画財政委員会臨時会議に提出した「懸案報告」資料を通じて、「最近の内外環境の変化を考慮すると、今後成長経路の不確実性が高まる状況」と明らかにした。10月、韓銀は国内総生産(GDP)成長率をことし2.7%、来年2.8%と予想していた。韓銀は今回の資料で「国内外を取り巻く最近の環境を総合して判断すると、来年の成長率は10月に予想していた2.8%を下回る可能性がある」とした。来年の成長率が2%台前半から中盤に落ちる可能性があるとの分析だ。

韓銀が来年の経済を予測する目が一段と厳しくなった。悪材料は韓国内外に散在している。韓銀は「米連邦準備制度理事会(FRB)の政策金利の引き上げ、保護貿易主義の拡散、国内政治の不確実性にともなう経済心理の萎縮はダウンサイドリスクとして作用している」と指摘した。消費者が経済をどのように見ているかを示す消費者心理指数(CSI)は、10月101.9から11月95.8へと大幅に下落した。指数は、その数値が小さいほど景気を否定的に見ている消費者が多いことを表す。

韓銀は「経済成長が頭打ちになった以上は通貨政策の緩和基調を維持していく」と明らかにした。FRBは利上げに踏み切ったが、韓銀は「米国の後追いはしない」という信号を市場に送った。
http://japanese.joins.com/article/835/223835.html?servcode=300§code=300


【管理人 補足記事&コメント】
そんな中で中央日報は、韓国鉄道公社(KORAIL)は現代ロテムの韓国型次世代高速車両16両を2021年3月末までに590億ウォン(約58億円)で購入する契約を締結したと22日に報じた。現在まで開発されていた韓国型高速列車は、動力推進装置が列車の前と後ろの車両に集中して配置されていた「動力集中式」だった。だが、今回購入を決めた動力分散式高速列車は車両ごとにエンジンが搭載されているため、最高速度が320キロ毎時、設計最高速度は352キロ毎時となり、韓国最速の高速列車になる見通しだ。

KORAILは、今回の契約で日本と中国が繰り広げている世界高速鉄道受注戦に韓国鉄道業界も堂々と挑戦状を出せる足がかりをつかんだとしている。 洪淳晩KORAIL社長は「動力分散式高速車両が導入されれば高速鉄道市場にも変化が訪れる」とし「世界鉄道市場で動力分散式列車の勢いが伸びているだけに、参入に青信号が灯るものと見ている」と話した。

韓国鉄道は、技術が遅れているだけに世界の鉄道受注戦争では生き残れない。
一方の韓国経済は戦略をしっかりと見出さないと難しい。財閥企業は、生き残り作戦を進めている。問題は自国民に云々という事など考えている余裕はないという事だ。経営権がある限りは、海外企業を含めて、利益のない事業は売却し整理するだろう。日本には大企業という文字は数年前では、さほど感じなかったが、今ではサムスンが特別という感覚はすでにない。トヨタはサムスンを上回り、日本の大手企業にも複数の大企業が存在する。それだけ海外における貢献度が増したともいえる。

日本企業の企業体力も規模も大きくなれば、同じ産業で勝負しても韓国企業では無理である。ところが中国企業が韓国の唯一の産業であるIT関連を圧迫し、飲み込まれそうな状態だ。韓国経済は日本と中国の間で右往左往するしかないのだが、内需が育たない国であるのと、自国民は中小企業雇用率が9割近いわけで、本来中小企業をどう改革するのかが焦点でなければ始まらないが、韓国政府は財閥ありきであるから、いつまでたっても平均年収の上昇はない。

サムスンとて中国企業に台湾の鴻海・シャープ連合が立ちはだかり、大きな利益を得るのは難しい。しかも技術横並び状態と化した以上、事業規模が大きく低コスト生産可能な企業しか生き残れない。



関連記事

ブログパーツ
[ 2016年12月22日 19:00 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(2)
これはやばい!
ドルウォン、円ウォンレートがすごいことになっている。このままだと韓国やばい。ここ1時間ほどみているが介入がうまく行っていない。もう韓国財務省は金がないのか?まあ、明日朝おきたらちょっとは戻っているかもしれないが、危険水域だな。。。
[ 2016/12/22 20:30 ] [ 編集 ]
まだまだ
ウオンドルは 1200W/Dを突破しましたね。
先月からの変動はまだ7%程度、まだまだです。
みな株(米日の)を買いに行ったのでしょう。
投機筋が売っているならまだ下がる。
円は 15%円安に振れた。
[ 2016/12/22 23:13 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp