韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  トランプ相場、米利上げ、大統領弾劾…韓国経済は「三重苦」で青息吐息

トランプ相場、米利上げ、大統領弾劾…韓国経済は「三重苦」で青息吐息

米大統領選でのトランプ氏の勝利後、日米中の株式市場が沸き立つ中、韓国の株式市場は伸び悩んだ。トランプ氏の保護貿易主義は、「輸出産業中心の韓国経済には悪影響」と投資家に見透かされたからだ。また、朴槿恵(パク・クネ)大統領の弾劾訴追案可決は景気をさらに冷やしかねない。そこに米利上げショックが襲いかかったのだ。金利が上昇すれば韓国の家計債務は一気に膨れ、消費は低迷してしまう。韓国経済はかつてない苦境に立たされている。

トランプ相場の恩恵「ゼロ」!?
トランプ氏の減税や公共事業拡大策で米国景気が拡大するとの見方から、米長期金利は上昇。安全資産とされる国債から株式などリスク資産へとマネーが流れた。米株高を好感して日本の株価も一気に上昇し、日経平均株価は大統領選前の1万7000円台からわかず10日間程度で1万8000円を突破した。これに対し、韓国株は10月まで9カ月連続で外国人が買い越していたが、11月のトランプ氏勝利後は売り越しに転じた。トランプ氏当選で世界情勢が不透明になり、新興国から投資マネーを引き揚げる動きに韓国も巻き込まれたのだ。

内需の小さい韓国は輸出で経済を支えている。2014年の国内総生産(GDP)1兆4100億ドル(約170兆円)のうち輸出依存度は約4割と極めて高く、韓国にとって、米国は中国に次ぐ第2の輸出先だ。自動車や無線通信機器などが主な輸出品目とみられる。ところが、トランプ氏は米韓自由貿易協定(FTA)を「(米国の雇用を)破壊している」と批判。再交渉を要求しており、韓国企業の業績には悪材料となる。


大統領弾劾で「政経」大混乱
朴大統領の友人である崔順実(チェ・スンシル)容疑者の国政介入疑惑で政局は混迷。韓国国会は12月上旬、ついに朴大統領の弾劾訴追案を可決した。これに対し、朴大統領は憲法裁判所に提出した答弁書を同国メディアに公表。「弾劾案に記載された憲法・法律違反はすべて事実ではない」と批判した。政局は“泥沼化”しており、2000年代初頭のような大規模な経済対策は望めなくなった。

日本総合研究所の向山英彦上席主任研究員は「政治の混乱が長引いたり、朴大統領が退陣したりする事態になれば、企業の間で政策が変わるリスクに備えた様子見ムードが高まり、設備投資が抑制されることが考えられる」と分析する。
http://www.sankei.com/premium/news/161224/prm1612240016-n1.html

【管理人 補足記事&コメント】
米国をはじめ先進国の金利が上昇すれば、投資マネーは、高金利を目指して韓国から流出する危険性が高まる。資金流出を防ぐためには、韓国でも政策金利を引き上げる必要がある。韓国経済が冷え込んでいる中で利上げに踏み切れば、設備投資や個人消費には逆風となる。 昨年12月に米国が1回目の利上げに踏み切ったときには、3カ月間で6兆ウォン(約6000億円)を超える資金が海外に流出している。

今後、住宅ローンの貸出金利が0.25%上昇しただけで債務者の利子負担が年間2兆ウォン以上増えると朝鮮日報は報じている。家計債務が増えれば景気はより悪化する。韓国は利上げすべきか、利下げすべきか-。どちらにしても景気への悪影響は避けられないというジレンマを抱えている。しかし自国民に目を向ければ、借金を抱えるのは中小企業雇用者が大半であるから、企業倒産状態や正しい失業率を把握することである。自国経済と自国民の生活は本来リンクすべきはずが、大手企業と中小企業に壁がある。

日本とて中小企業雇用が70%の国であるから、平均年収はそう簡単には上がらないが、中小企業と大手企業との連携が強化され、大手企業と中小企業の間には中堅企業が管理企業として、受注を含めて対応する仕組みが出来上がっている。中小企業には中堅企業から設備投資を受けたり、設備導入計画に応じて雇用を促進し教育する。もっとも日本の中小企業教育は低レベルだが…。それでも大手企業の工場監査は有効的に機能している様だ。

そういうシステムが韓国にはないわけで、また大半の中小企業には専属コンサルタントがいる。どれほど効果があるかは別としても、世の中の企業システム動向は理解できるだろう。日本レベルの中小企業改革の実施はさほど難しいわけではない。韓国の中小企業に今必要なのはこうした日本の企業間システムであるから、上辺だけ真似しても、無理である。



関連記事

ブログパーツ
[ 2016年12月24日 10:01 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(5)
クネさん、憲法裁判所での逆転を狙って竹島に海兵隊上陸させたけど、どうなるかね?
まあ政権が代わっても代わらなくても、もうダメだと思うけど。
[ 2016/12/24 11:26 ] [ 編集 ]
財閥再編は出来るか?
管理人さんの言うように、中小企業の強化が出来るかどうかがポイントになるんだけど。
それには財閥の支配体制にメスを入れられるかどうか…
これは既得権益層にとってマイナスになるから、外圧が必要になる。
日米やIMFが主導して財閥解体・再編に向かうとして、その過程で大量の外資が流出する。
日韓通貨スワップで防げるかどうか。
その見返りとして経済植民地の果実を得ることにはなるが。
[ 2016/12/24 11:58 ] [ 編集 ]
そうこうしてる内に、青色吐息が完全にキュッと止まってしまう…とは考えないのですかね。韓国人は。足の引っ張り合いと反日合戦してる場合じゃないと思うのですが。まぁそれも韓国人の様式美ですかね。
[ 2016/12/24 12:01 ] [ 編集 ]
産経が追い討ち
これは産経の追い討ち記事です。
中央日報が格差是正と精神論しかないから、
「どうだ、策がないだろ」と追い討ち。

中央日報(12/22)
2017年の韓国経済、絶望と希望の間で
http://japanese.joins.com/article/816/223816.html?servcode=100§code=120&cloc=jp|main|inside_left

この大手メディアが「債務猶予」まで言い出した。
100万人デモで見られた国民エネルギーを国の改革に、
という、これも幻想。

食えないわけじゃないから国民がこんなもんだろうと、
納得して我慢しているのではないか。あのデモは、お金が
かからないお手軽なレジャーだった。
[ 2016/12/24 12:17 ] [ 編集 ]
( ・σё ・) フ~ン 鼻糞ホジホジ..
竹島に海兵隊っすか、 伝家の宝刀のつもりっすかね? ワンパターンですなぁ~、何やってんすかね? アホやね? 焼け石に水やと思うんすけど?

まぁ、 日本は南鮮の保護者でも、 保証人でも、 ケツモチでもないわけで、 放置プレイでよろしいかと。

完全に対岸の火事っす。
[ 2016/12/24 12:21 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp