韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国社会 >  崔順実被告の美容施術費、現金で1日最大400万円

崔順実被告の美容施術費、現金で1日最大400万円

朴槿恵(パク・クネ)韓国大統領の友人、崔順実(チェ・スンシル)被告の国政介入事件をめぐる国会の国政調査特別委員会に所属する黄永哲(ファン・ヨンチョル)議員(与党セヌリ党)は25日、崔被告が掛かりつけの「キム・ヨンジェ医院」で美容施術費として多いときは1日4000万ウォン(約400万円)を現金払いしていたと明らかにした。

黄議員が同医院から入手し、公開した崔被告の現金領収証(現金決済の内訳を記したもの)によると、崔被告は2013年11月13日、14年10月28日、15年12月31日の3回にわたり同医院に診療費を現金で支払った。 13年11月13日には4件の「パッケージ」施術費を払ったが、それぞれ1900万ウォン(約190万円)、1000万ウォン(約100万円、2件)、100万ウォン(約10万円)の総額4000万ウォンだった。

14年10月28日には5件の施術費として総額1800万ウォン(約180万円)を、15年12月31日には7件の施術費として総額2100万ウォン(約210万円)をそれぞれ支払っている。3日間で計7900万ウォン(約780万円)を現金払いした計算だ。

崔被告が多額の費用をすべて現金で払ったことをめぐっては、自分の身元が知られるのを避けるためとの見方もある。黄議員は、崔被告が一般会社員の年収に相当する美容施術費を1日に支払ったとし、「不正な方法で財産を増やしたのではないのか、徹底して追跡する必要がある」と指摘した。
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/12/26/2016122600644.html

【管理人 補足記事&コメント】
朴槿恵がハンナラ党議員だった2010年、不法な幹細胞施術を受けたという疑惑が提起された。これに先立って朴大統領が前チャウム医院の医師であり大統領の諮問医師であるキム・サンマン氏から各種の栄養注射や胎盤注射を定期的に受けていたという事実が確認されたことがある。朴大統領が各種の注射や施術をしばしば受ける理由に関心が集まっている。

SBSの時事プログラム『それが知りたい』は、内部情報提供者の主張を基に「チェ・スンシル氏の紹介で2010年に朴槿恵大統領が幹細胞治療を受けたことがある」という疑惑を提起した。朴大統領が当時幹細胞施術を受けたとすれば、アレネルバイオ社が製造した無許可幹細胞治療剤である可能性が大きい。保健福祉部は2011年1月、アレネルバイオ社が無許可幹細胞治療剤を製造販売した事実を摘発し、業務停止処分を下して検察に捜査を依頼したことがある。

当時福祉部が確認した結果によれば、アレネルバイオ社は2007~2010年にかけて約8000人の患者からそれぞれ幹細胞を採取し、これを培養して幹細胞治療剤を製造し、この治療剤を5カ所の病院・医院を通じて患者に注射させた。費用は患者1人当り1000万~3000万ウォン(当時のレートで80~240万円)程度だった。この会社は以後も名前だけ変えて同じ不法施術を行い、2014年にも摘発され薬事法違反の疑いで業務停止6カ月の処分を受けた。

現在でもこの成体幹細胞を抽出し、単純に冷凍保管した後に再び溶かして注射することは合法的施術だ。しかし、アレネルバイオ社の施術は成体幹細胞を培養した後に施術するもので、安全性・有効性の問題から許可を受けられていないため不法だ。だが、同社は「幹細胞が皮膚、筋肉、脂肪細胞に分化できるので、この治療を受ければ若返ることができ、特に女性の場合は皮膚美容に良い」と主張して顧客を呼び集めたという。特にアレネルバイオ社が摘発された当時、市中には多くの有力政治家や企業家がこの会社の顧客になっているという話が出回っている。

朴槿恵も美容には税金をかけて、経費で落とす? という考えがあったのではないか。財閥お嬢様である。自国民の税金であるにもかかわらず、大統領という肩書には、美容が必要なのだろう。特には外交で不可欠と自己判断をしていたのではないか…。韓国メディアは外交時に飛行機内で、疲労回復と称し、点滴やら、治療を施したという記事が多い。外交に行くというより、治療外交に近い。それだけ熱心で厳しい外交日程と当時は報じていたが、これも化けの皮がかがれそうだ。実は美容のための治療であったのではないか…。。。

一つあれば複数あるのがクレームであるから、不正治療が一つという事はないだろう。



最新コメント
関連記事

ブログパーツ
[ 2016年12月26日 10:19 ] カテゴリ:韓国社会 | TB(0) | CM(1)
つまらない記事
もっと本質を得たニュースの報道ができないのでしょうか?。朝鮮日報は夕刊紙と同等だったのですね。
[ 2016/12/26 23:20 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL