韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国政治 >  トランプ氏が潘基文国連事務総長を無視…面談は台無しに

トランプ氏が潘基文国連事務総長を無視…面談は台無しに

潘基文(パン・ギムン)国連事務総長とトランプ米次期大統領の面談が事実上、失敗に終わるものとみられる。

潘氏の任期終了5日前である27日までも、2人が約束した面談の日程が決まったという話は聞こえていない。これに先立ち、米外交専門誌「フォーリンポリシー(FP)」は24日、「トランプ氏が潘氏との約束を撤回した(backtracked)」と報道した。

FPは、3人の国連外交官の話を引用し、これはトランプ氏が潘氏を「無視(snub)」したもので、「トランプ政府」で国連と米国との関係がかつてとは異なるだろうと予告したものと分析した。

これに先立ち、潘氏とトランプ氏は米国大統領選の3日後に電話会談を行ったことがある。潘氏は先週、韓国特派員との記者会見で「電話会談はお互いに丁寧に行われた」と明らかにした。また、「私が『一度会って国連の様々な問題について協議したい』と言ったところ、トランプ氏も『非常に良い考え』と答えた」とし、面談の約束を再確認した。

しかし、FPは、トランプ氏がこの電話会談であまり話をしていなかったと伝え、「トランプ政権引継ぎ委員会」が直ちに国連に「トランプ氏が1月20日に就任するまでは、どの世界指導者とも会わない予定」という立場を通知したと伝えた。
http://japanese.joins.com/article/065/224065.html?servcode=A00§code=A00

【管理人 補足記事&コメント】
日本経済新聞は、国連の潘基文事務総長は28日、年末の任期満了を前に日本メディアの取材に応じ、「国連との協力を新政権が強化してくれることを望んでいる、とトランプ次期米大統領に伝えた」と語ったと報じた。「(トランプ氏が)ともに気候変動と闘ってくれると楽観視している」とも述べ、米国が2020年以降の地球温暖化対策を定めた「パリ協定」から離脱せず、温暖化対策に取り組むことに期待を示したという。

潘氏は「トランプ氏はグローバルな視点から国連とともに行動してくれる」と強調。米ロ関係にも「変化があるだろう」と指摘し、「対テロなどで両国の協力を歓迎する」と述べた。また「米国が北朝鮮の非核化に向けて国際社会の結束を呼びかけ続けると信じている」と語った。一方、取りざたされている韓国の大統領選出馬については、「来年1月に一市民として帰国し、韓国のために何ができ、何をすべきか社会のリーダーや友人と相談する」と述べるにとどめ、具体的な言及は避けたとの事。

史上最悪の国連事務総長だった割には、国連での退任のあいさつ時に大きな拍手喝采を浴びた放映が流されたが…。
実績と態度とは裏腹な光景であったが…。

一方トランプ氏は、潘氏などどうでもよいだろうと思っているだろう。現実韓国大統領でもないわけで、国連事務総長としての仕事は終わりであるから、任期を迎えた潘氏と会って話すほどではないだろう~。 潘氏は北朝鮮の核開発問題では「北朝鮮が緊張緩和に向けて努力するよう求める」と従来の立場を繰り返し、「後任のアントニオ・グテレス氏がこの問題を重要視してくれることを望む」としたが、自己都合な言葉だけで終わりそうだ。。

今の韓国では政治は前に進まないし、泥沼である。次期大統領候補も明確ではない。
まして、反日であり、自己都合の国連潘氏に会う必要はない…。



最新コメント
関連記事

ブログパーツ
[ 2016年12月28日 18:42 ] カテゴリ:韓国政治 | TB(0) | CM(4)
冗談みたいな、 喜劇みたいな
共に自国最優先の2人の会談、 まぁ、 トランプは、 正式には未だ大統領に就任してないし、 米国大統領ですから自国最優先も分からないでもないんっすが、 潘基文なんざぁ国連事務総長の立場で アレ でしたからねぇ~。

保身最優先も見え見えでしたしね、 愚生には、 こんな2人が会談しても何の意義もないように思えるっす。

それにしても、 潘基文って 邪だし 無能だし 腹も据わってないし、 最悪の事務総長でしたねぇ~。

今夜、 23時過ぎでしたか、 NHKで、 解説スタジアムスペシャル 「2017世界と日本 安心・安全は」 と言う番組がありますますが、 米国、 支那、 南鮮、 北鮮について、 NHKの糞解説員共がどんな“与太”こくのか観てみましょうかね?

お笑い番組とマツコ番組と、 どれを取るか只今思案中で在ります。
[ 2016/12/28 19:49 ] [ 編集 ]
仕事をしなかった人
潘基文は選挙戦最中に、具体的に「人種差別」、「気候変動問題」をとりあげて
反トランプの旗を上げた人だからトランプ氏に無視されて当然でしょう。

潘基文に会うとすればその意味は国連事務総長役のねぎらいになるが、
仕事をしなかった人にねぎらいはない、ということ。

安倍首相は選挙中にヒラリー氏に、開票後にトランプ両氏に面談という、
危ない橋を渡ったが事なきを得て、トランプ氏と円満な関係を作った。

やっぱり力量とキャラの違いでしょうか。
加えて、2017年以降、米国は日本に頼りたいアイテムがあるが、
韓国に頼りたいアイテムはない、ということ。
[ 2016/12/28 20:06 ] [ 編集 ]
もうすぐ辞める事務総長になんの価値があるのか?
パン・ギムンは、トランプとの会談を大統領選に利用しようと思ったのかも知れないが、トランプはそんなお人好しではない。
そんなことより、政権移行作業のほうが大事だろう。

[ 2016/12/28 21:23 ] [ 編集 ]
年末御挨拶&..
MON様、 大山様、 田中様、 Nanashi2様、 フーガ様、 どたばた様、 他皆々様、 本年も大変お世話になりました、 心ばかりでは御座いますが...

御歳暮/AA(絵に描いた)ギフト
  ┌────────┐
 ┌┴───────┐│
┌┴───────┐││
│  御 歳 暮  │││
│  ウスラー 百貨店 │││
│  (Gift card) │├┘
│   0 円   ├┘ 
└────────┘  
(コレならナンボでも出せます
  額面もゼロやし)

来年(2017年)も 浅学無知
且つ 地頭弱い愚生に
また色々教えて下さいませ。

何卒 よろしく
お願い申し上げます。

  m(_ _)m
[ 2016/12/29 06:44 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL