韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  「特許権乱用」のクアルコムに1兆ウォンの課徴金

「特許権乱用」のクアルコムに1兆ウォンの課徴金

世界最大手携帯電話用半導体メーカー「クアルコム」に、1兆ウォン以上の史上最高の課徴金が科せられた。
クアルコムが保有した特許の使用権を、ライバル企業に「無差別に」提供させる是正命令も下された。クアルコムの「特許権乱用」行為について是正命令を下したのは世界では韓国が初めてだ。

公正取引委員会は、グローバル通信チップセット(中央処理装置)やライセンス(特許使用権)市場での市場支配的地位を乱用したクアルコムに対し、是正命令と共に、課徴金1兆300億ウォンを科したと、28日明らかにした。公取委が、クアルコムに科した課徴金は史上最大規模だ。これまでの最高の課徴金は、販売価格の談合で6つの液化石油ガス(LPG)メーカーに2010年4月に科せられた6689億ウォンだ。

クアルコムは、スマートフォンなどの携帯電話の生産に欠かせないモバイル通信オリジナル技術(SEP=標準必須特許)を保有している。公取委は、誰に対しても公正かつ合理的で非差別的な条件でライセンスを提供するという「フランド(FRAND=Fair, Reasonable, And Non-Discriminatory)」確約をクアルコムが違反して、特許権を独占したと判断した。

クアルコムは、市場独占を強化するため、ほかのチップセットメーカーには、ライセンス提供を拒否した。携帯電話メーカー各社に対しては、チップセット供給中止の脅威を加えながら、自社に一方的に有利な特許権契約を交わした。

クアルコムの特許権乱用により、複数のライバルチップセットメーカーが市場から淘汰された。2008年以降、世界主要チップメーカー11社のうち、市場から9社が消えてしまった。クアルコムのチップセットに頼っている三星(サムスン)電子やLG電子などの韓国携帯電話メーカー各社は、年間12億7300万ドル(約1兆5276億ウォン)に上るロイヤルティーを支払わなければならなかった。

ソウル大学経済学部の李相承(イ・サンスン)教授は、公取委の決定について、「クアルコムにフランド確約を順守させることで、クアルコム側に傾いていた通信チップセット市場の競争システムが復元されるだろう」と語った。さらに、「国内携帯電話メーカー各社も、クアルコムと対等な条件で特許権交渉に臨むことができるようになった」と付け加えた。
http://japanese.donga.com/List/3/02/27/813850/1

【管理人 補足記事&コメント】
中央日報は、公正委によると、クアルコムはサムスン・インテルなどモデムチップセットの競争メーカーに標準必須特許に対するライセンス提供を拒絶、あるいは制限する措置を取ってきたとし、一企業の特許が標準必須特許に採択されると、他の企業は該当技術を利用しなければ関連製品を生産することができないため、国際標準化機構(ISO)は標準必須特許をめぐって特許権者が他の企業と特許交渉をする時「公正かつ合理的であり、非差別的に(fair,reasonable,and non-discriminatory)」行わなければならないと規定している。これが「FRAND原則」だと報じた。

これに対しクアルコム側は公正委の決定に強く反発し、今後「法廷攻防」を予告した。クアルコムは調査の過程で事件関連資料、主要証人に対する情報を共有しなかったとし、韓米自由貿易協定(FTA)の規定違反だと主張している。この問題を韓米通商問題に拡大させるという意図もとらえられる。クアルコムのドン・ローゼンバーグ総括副社長および法務顧問はこの日、声明で「全世界で数十年間続いたライセンス慣行を崩そうとする前例のない決定」と明らかにした。

特許ライセンスの問題であるから、当然クアルコムは反発するだろう。
普通で考えれば、クアルコム側のほうが正当に感じるが…。特許で独占するという考え方はない。あくまで認められた特許であるから、活用するにはライセンス料を支払う必要がある。その根底は崩せないだろう。アンドロイド用のモバイルCPUスナップドラゴンを他社が自由に製造できたら特許の意味がないが…。ただCPU内部の内容と20年間という長さは検証する必要がある。



最新コメント
関連記事

ブログパーツ
[ 2016年12月29日 10:36 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(1)
良くは分かってないっすけど
無条件に 「クアルコム」 を応援したくなってしまいました。

それに南鮮司法は産業界と 「グル」 だと思えちゃう、

「おみゃあがそれ言うずらか?」
みたいな..

「犬に喰わせる飯はあっても、 南鮮、 おみゃあに喰わせる飯はにゃあだぜ」
(細腕繁盛記/銭の花/花登筺)

沼津弁で遊んでたら 思わず、 山水館の長女、正子(冨士眞奈美)の台詞を思い出して仕舞いました。
[ 2016/12/29 11:07 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL