韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  景気テコ入れ急ぐ韓国政府、来年1-3月期に31%執行

景気テコ入れ急ぐ韓国政府、来年1-3月期に31%執行

消費者心理の冷え込みに大統領弾劾による政治的混乱まで重なり、韓国経済の先行きが極めて不透明になっている中、韓国政府は18年ぶりとなる経済成長率2%台との見通しを出した。

政府は29日、大統領権限代行の黄教安(ファン・ギョアン)首相の主宰により経済関係長官会議を開き、来年の経済成長率を2.6%と予想する経済政策方向を発表した。政府が2%台の成長にとどまるとの予想を発表したのは、アジア通貨危機直後の1998年以降、初めてのことで、政府自ら長期の低成長局面に入ったことを認めたものだ。成長率が今回の予想通りになれば、昨年・今年とも2.6%ずつの成長率だったのに続き、初めて3年連続で成長率2%台にとどまることになる。2年連続で2%台以下の成長率を記録したのは、世界金融危機に見舞われた2008年(2.8%)と2009年(0.7%)だけだ。

政府は、来年の貸出金利上昇により1300兆ウォン(約125兆円)に達する家計負債の元利金返済負担が増え、消費余力が落ち込むと見込んでいる。しかも、内需経済の支柱的な役割をしてきた建設景気も下降が予想されている。民間消費増加率が今年の2.4%から来年は2%に下がり、就業者増加幅も今年の29万人から来年は26万人に落ち込むと見られるなど、政府はほぼすべての経済指標が下落するものと予想している。

専門家らは、政府が掲げている成長率2.6%という目標も容易でないと指摘している。企画財政部(省に相当)の李昊昇(イ・ホスン)経済政策局長は「海外投資銀行の平均的な成長率見通しは2.4%だが、政府が最大限努力して0.2ポイントを引き上げるとの目標を立てたものだ」と述べた。

政府は来年1-3月期が1年の成長率を左右する重要な時期になると判断、利用可能な財源を1-3月期に投入する方針だ。政府は今年10-12月期の成長率(同年7-9月期比)が0-0.1%になると見られる上、成長が事実上止まっていることから、この停滞状態を来年1-3月期に断ち切り、上昇に転じることができなければ、深刻な低迷が続くと見ている。このため、中央政府と公共機関が来年執行する予算280兆ウォン(約27兆円)のうち、31%に当たる87兆ウォン(約8兆4000億円)を1-3月期に投入する方針だ。1-3月期の財政執行率31%はこれまでで最も高い数値だ。
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/12/30/2016123000573.html

【管理人 補足記事&コメント】
朝鮮日報は、来年1月20日に就任する米国のトランプ次期大統領は、国際的な貿易秩序を大きく見直す構えを見せており、また安全保障上の重大発言も毎日のように変えている。これではトランプ氏本人が「超不確実性そのもの」と言わざるを得ず、ホワイトハウス発の何らかの事態が起こる可能性もささやかれていると報じている。

トランプ氏と並んで「ストロングマン」と言われる中国の習近平・国家主席、ロシアのプーチン大統領の今後の動きも読めない。来年は中国共産党第19次党大会が開催され、その次の年にはロシアで大統領選挙が行われる。このストロングマン・トリオが北東アジアで力比べをすれば、韓半島(朝鮮半島)にもその影響が間違いなく及ぶだろう。新興国の動向も不安定とし、米国は来年、少なくとも2回は金利を引き上げると予想されているが、そうなれば韓国をはじめとする新興国が抱える負債も深刻な問題として浮上してくると伝えている。ちなみに韓国では家計が抱える負債が1300兆ウォン(約126兆円)に達している。

社説とはいえ、本来重要なのはアメリカ利上げに備えるというよりは、自国民の生活基盤を支えるのが先だろう。自国中小企業はほぼ半分がゾンビ企業化している状態だ。ゾンビ企業を整理したくてもできない理由がそこにある。整理したとたんに家計負債とともに破綻民が続出することになる。中小企業改革なしで、大企業ばかり後押しし、GDPの順位を語っても、自国民の生活の足しにはならないのではないか…。



最新コメント
関連記事

ブログパーツ
[ 2016年12月30日 09:28 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(2)
ほんとに悪そうだ
韓国経済はかなり悪いようです。

不況ドミノが韓国を直撃、倒産企業数が史上最多に
http://www.recordchina.co.jp/a158920.html

来年度予算の前倒し、これも選挙対策でしょう。

ネットユーザーのコメントに幅広くて面白い。

「かつての日本の姿を見るようだ」
・・・日本、日本というお気楽さ。

「次期大統領選候補の中で、崩れゆく韓国経済を
立て直すことができる人がいるだろうか?」
・・・トップが代わってもだめだろう、という予感。
[ 2016/12/31 01:05 ] [ 編集 ]
フローとストック
韓国の来年の成長率は、2%も難しいでしょう。
日本と韓国には、ストックにおいて圧倒的な差があり、世界一のストックを持つ日本だから、20年にわたる低成長でも持ちこたえることが出来た。
脆弱なストックしか持たない韓国で低成長が続いたら、数年で破綻が待ち受けている。
歴史は繰り返す。
[ 2016/12/31 08:31 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL