韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  人民元が1ドル=7元目前に…韓国証券市場・ウォンが震える

人民元が1ドル=7元目前に…韓国証券市場・ウォンが震える

中国人民元の下落が尋常でない。近く1ドル=7元台に進入するという観測が出ている。7元台に人民元の価値が落ち中国からの資本流出を触発するならば韓国の金融市場に及ぼす波紋も少なくない見通しだ。

中国人民銀行傘下外国為替交易センターは新年最初の取引日である3日、人民元の基準為替相場を1ドル=6.9498元と告示した。これは前取引日の昨年12月30日の1ドル=6.937元より0.18%切り下げられた数値だ。人民元の為替相場は午後7時40分現在1ドル=6.9684元で取り引きされている

市場では人民元切り下げの流れが今年1年続くと予想する、国際金融センターによると主な投資銀行が出した3カ月後の人民元為替相場予想値平均は1ドル=7.042元だ。心理的マジノ線とされる7元が1~3月期中に崩れるという見通しだ。中国の個人年間両替限度の5万ドルが年初に解除されるという点も人民元下落をあおる要因だ。6カ月後の予想値平均は1ドル=7.1338元だ。

人民元下落は中国経済に両刃の剣だ。人民元が下がれば輸出品の価格競争力が改善し中国の輸出には役に立つ。だが人民元下落幅が大きければ中国に投資した外国人は為替差損を負うことになる。外国資本の流出が起きる理由だ。


このため中国外為当局は市場に介入し人民元を調整するのが茶飯事だ。その結果は外貨準備高の減少だ。7日ごろに発表される中国の昨年12月末基準外貨準備高は3兆ドル以下に落ちる可能性が大きい。昨年11月末基準で中国の外貨準備高は前月より619億ドル減った3兆516億ドルで5年8カ月来の最低水準を記録した。人民元価値を支えるために中国当局が市場に介入した結果だった。

3兆ドルを割り込めば国際通貨基金(IMF)が勧告した中国の適正外貨準備高(2兆8000億~4兆2000億ドル)の下限に近づく。この場合中国当局が為替相場防御に積極的に取り組みにくくなるとみて資本離脱が加速化する恐れがある。「人民元切り下げ→当局介入→外貨準備高減少→資本流出深化→人民元切り下げ」という悪循環に陥るわけだ。 問題はこうした中国の状況が韓国の金融市場に悪材として作用するという点だ。すでに韓国では昨年初めに悪夢を体験した経験がある。当時人民元価値が急落したことで海外資本が中国から流出し、上海総合指数が1カ月で27%急落し暴落した。韓国の証券市場と為替相場も揺れ動いた。
http://japanese.joins.com/article/268/224268.html?servcode=300§code=310

【管理人 補足記事&コメント】
NHKは、中国の通貨、人民元のドルに対する為替レートはことし1年で7%値下がりし、中国当局が行き過ぎた元安を防ごうと市場での介入を行う中でも、この20年で最大の下落率となり、市場では経済の先行きへの懸念から来年も元安傾向が続くという見方が出ていると報じている。

読売新聞も上海株式市場全体の値動きを示す上海総合指数の終値は30日、前日比0・24%高の3103・64ポイントだった。15年末(3539ポイント)と比べ、1年間で12・3%下落したと報じた。 上海指数は今年1月、大暴落して始まった。株価が急変した時に取引を一時停止する「サーキットブレーカー」はこの月、2度も発動した。人民元相場の急落も重なって中国経済への悲観的な見方が強まり、世界同時株安につながったとした。

中国の富裕層は今後数年間、海外での不動産購入を増やす予定だ。なぜか。元安のリスクをヘッジするためだ。規制当局は最も深刻なバブル状態にある都市で住宅ローンを借りにくくしようとしている一方で、住宅市場が落ち込んでいる地域を支えようとしている。 調査会社ガベカル・ドラゴノミクスのエコノミストは、中国政府は「相反する緊急課題の間で板挟みになっている。それは融資を受けやすくして経済成長を支えることと、価格が制御できない水準にまで高騰しないようにすることだ」と指摘。その結果、「意図せずに大都市とその他の地域の価格差が広がっており、この価格差を解消するのはとても難しそうに見える」と述べている。

国際通貨基金(IMF)が特別引き出し権(SDR)の構成通貨に人民元を採用したことで、中国政府は望むものを全て手に入れた一方で、その反動は為替介入ができないわけで、当面はこの状態が維持される事になる。



関連記事

ブログパーツ
[ 2017年01月04日 09:07 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp