韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  日本経済 >  トヨタ メキシコ新工場にトランプ氏の理解求める

トヨタ メキシコ新工場にトランプ氏の理解求める

アメリカのトランプ次期大統領が5日、ツイッターでトヨタ自動車がメキシコに工場を建設する計画を名指しで批判しました。トヨタは現時点では計画を見直す予定はないとしたうえで、アメリカ経済にも貢献している点を強調し、トランプ氏に理解を求める方針です。

アメリカのトランプ次期大統領は5日、「トヨタ自動車がアメリカ向けのカローラを生産するためメキシコに新しい工場を作ると言った。とんでもないことだ。アメリカ国内に工場を作らないのならば、高い関税を払うべきだ」とツイッターに書き込みました。

トヨタは、メキシコに新しい工場を建設することをおととし4月に発表し、2019年の稼働を目指して去年11月に起工式を終えたばかりです。トランプ氏の書き込みに先立ち、トヨタの豊田章男社長は5日東京で、「工場建設をひとたび決めた以上は、雇用と地域への責任がある」と述べ、現時点で計画を見直す予定はないという考えを示していました。

書き込みについてトヨタは「メキシコの工場はアメリカから移転するものではなく、新たに作るものであって、現在のアメリカ国内の生産の規模や雇用が減ることはない。トヨタ自動車は、アメリカに10の工場と13万6000人の従業員を抱えていて、トランプ新政権と協力していくことを楽しみにしている」とコメントし、トランプ氏に理解を求める方針です。


お勧め記事

ただ政権発足後にトランプ氏が、NAFTA=北米自由貿易協定の見直しなどに踏み切ることになれば、トヨタだけでなく、日本の自動車メーカー全体の海外戦略に影響が及ぶことになります。

世耕経済産業大臣は、閣議のあとの記者会見で「日本の自動車産業は1990年には150万台だったアメリカでの生産台数を2015年には386万台まで拡大し、現地生産体制を築いてきた。部品メーカーなどを含めた日本の自動車産業は、アメリカで150万人を雇用している」と述べ、日本の自動車産業はアメリカ経済に貢献をしていると強調しました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170106/k10010830701000.html

【管理人 補足記事&コメント】
米国は完成車の関税を最大2・5%にすると世界貿易機関(WTO)に約束しており、大幅な関税引き上げはWTOのルールに違反する可能性が高い。また、米国は北米自由貿易協定(NAFTA)でメキシコから輸入する完成車に対する関税も撤廃しており、NAFTA違反にもなりうるわけで、それでも、企業側は次期大統領の「報復」を恐れ、譲歩するケースが相次いでいる事を考慮すれば、トヨタに対する批判は、メキシコでの生産を計画する日米欧の自動車メーカー全体をけん制する、「トランプ流の交渉術」といった側面もあるのだろう。

単純にはアメリカの工場を建設或いは増設し、雇用促進を実施してほしいわけで、その脅しに過ぎないと考えるが…。
孫氏の存在を問題視する専門家もいるが、企業の雇用問題は、政府の外交問題として対応する必要がある。この部分は政府の外交問題として、上手に説明する必要がある。トランプ式発言であるから、なんでも意のままに動く必要はない。とはいえ人件費の安いメキシコに工場建設で雇用し、アメリカに車を輸出し販売して、利益を日本が得るわけで、ならばアメリカは関税で利益をというトランプ氏の言い分は、決して間違いではない…。 アメリカ販売好調なトヨタであるから、アメリカ雇用促進となる何らかの事業で譲歩する案でも提供すれば、良いのだが…。

日本企業も損得換算のトランプ氏には振り回されそうだが…。


スポンサードリンク

関連記事


ブログパーツ
[ 2017年01月08日 09:36 ] カテゴリ:日本経済 | TB(0) | CM(3)
日本のことわざ、長い物にはまかれろ、、
まだ米国大統領にも就任してないのに、期待されるのは結構だが、私はそれほどでもないのでは、と思っています、私もこのトランプという人物が当選するとは、予想もしていなかったので、大誤算の方ですが、大衆迎合主義ですか、選挙当選するまで、適当に国民に受けることを言う、しかし段々とトーンが下がってきたような、
周りの側近が注意するのだろう、米国大統領はものすごい権力があるということは解かった、しかし民主主義国家では、大統領の独裁を止めるのに議会というものがある、何の事業も、何のお祭り事を実行するにも予算が掛かる訳で、メキシコ国境に壁を作るにも2兆円とも言われる予算が掛かる、議会を通る訳がない、オバマもYES、WE、CAN、でしたか8年経過、何も出来ませんでしたね、で歴史に残りたいばかりに、キューバ、イランの制裁解除,果ては広島に来たり点数稼ぎに紛争、これで大統領職は終わり
痛くも、かゆくも、何の薬にもならない、普通の政治指導者、平和ならいいかという程度
さて、米国だが仕事が無いのは、私は移民の受け入れ過ぎだと思っています、冷戦時代は2,4億人、今は3,2億人増えすぎでしょう、白人が汚れ仕事が嫌でヒスパニック、アラブ、アフリカと移民をこき使って、楽して生活したいという考えが良くないのでは、日本でも少子化で産業人口が減りつつあり、移民を受け入れろと言う、自民党の政治家もおるが、私は反対です、犯罪が増えるだけ、米国も銃犯罪は4万人/年、大半が移民による差別への意思表示,減ることは無い,増えるのみ、罪のない白人がこの世から消えるだけ、政治家の他人事が事件を増やす、20万人/年くらい死亡者が出ないと法律が出来ないのかな
はい、だらだら書いたが、トランプ氏も大統領になれば解かる、何も出来ない、半年経ち閣僚が、辞任したいと言い出せば最悪、2年で結論は出る、逆に1000万の雇用が失われるのではないか、その時は第2の世界恐慌かも、今は企業家の皆さんはぺこぺこしているけど、様子見ているだけでしょう。
[ 2017/01/08 11:34 ] [ 編集 ]
スムート・ホーリー法ふたたび
大恐慌をおこしたくなければ、スタッフが止めるでしょ。
トランプにも歴史の勉強が必要です。
[ 2017/01/08 15:05 ] [ 編集 ]
トランプ氏っつうのも..
イソップの逸話になりそうなオッサンですなぁ~。 馬鹿なんだか利口なんだか、 分かってないんだか、 分かっててしらばっくれてるのか、 不買や、 高い関税をかけるのは、 支那・朝鮮だけでいいんだけど。
[ 2017/01/08 23:29 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
スポンサードリンク
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp