韓国経済.com

韓国経済を中心に、アジアの政治と経済ニュースを提供致します。韓国経済ニュースを様々な視点から紹介するサイトです。韓国経済崩壊ニュースだけでなく、関連情報を含めて韓国経済ニュースやアジアの経済を解りやすく紹介します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  韓国政治 >  サムスン、合併1カ月前から「チョン・ユラ22億円支援」計画していた

サムスン、合併1カ月前から「チョン・ユラ22億円支援」計画していた

サムスン物産と第一(チェイル)毛織の合併が実現する1カ月前の2015年6月、サムスンがチェ・スンシル氏の娘チョン・ユラ氏に228億ウォン(約22億1千万円)を支援する内容の計画案が、大韓乗馬協会レベルで作成されていたことが確認された。サムスンは2カ月後の同年8月にチェ氏側と実際に220億ウォン台の支援契約を結んだ。

当該計画案は、共に民主党のパク・ヨンソン議員が先月公表した乗馬協会五輪企画チームの中長期ロードマップ(318億ウォン規模)よりも作成時点が早く、チェ氏側でサムスンの乗馬支援計画などを主導したパク・ウォノ元乗馬協会専務が作成したとされる。

サムスンはこれまで「2015年7月、サムスン物産の合併が実現し、それ以降にはチェ氏に請託する必要がなかった」と主張してきたが、合併前にもサムスンが実際にチョン氏を支援した内容と類似した計画があったことが明らかになったことで、サムスンとチェ氏、朴槿恵(パク・クネ)大統領の間に賄賂性の関係があったことを立証する重要な証拠になるとみられる。

9日、ハンギョレが共に民主党のト・ジョンファン議員室を通じて入手した「韓国乗馬中長期ロードマップ-基本計画案」は2015年6月12日に乗馬協会が作成した。五輪とアジア大会、世界選手権大会など様々な乗馬大会の出場権とメダル獲得に向けて、優秀な選手を選抜し集中支援するという内容だ。乗馬協会は計画の作成、その他の業務を担当し、サムスンは選手団の支援と管理、海外業務などを引き受けることにした。計画は乗馬協会が立て、資金はサムスンが出すことになっていたのだ。パク元専務が作った草案は無修正で乗馬協会の計画案に反映された。


スポンサードリンク


計画案は2カ月後の2015年8月、サムスンがチェ氏がドイツに立ち上げた会社であるコレスポーツ(ビデクスポーツに改名)と交わしたコンサルティング契約書と選手団の構成及び全体予算、馬匹購入計画など、主な内容がかなり重なる。特に「公式運営専門代理店」を選定し、ドイツや国内などの選手団の訓練および馬匹管理などを任せることにしたが、これは当時チェ氏がドイツに設立を推進していたスポーツコンサルティング会社を念頭に置いたものとみられる。

計画によると、「馬場馬術」と「障害物」分野で各3人ずつ合わせて6人の選手を選抜することにしたが、支援対象は乗馬協会会長を務めるサムスンが選抜委員会を設置して選抜することにした。2014年の釜山(プサン)アジア大会で金メダルを受賞したチョン・ユヨン(チョン・ユラ)氏が馬場馬術分野に含まれた。チョン氏のメイン種目の馬場馬術の場合、2015年8月からドイツに出国して練習を行うことにした。チョン氏は2015年5月に出産した後、出国して7月からドイツに滞在した。事実上、チョン氏に合わせた計画を立てたのだ。サムスンとビデクの契約も、乗馬選手6人を支援対象としているが、サムスンが昨年9月に契約を破棄するまで、恩恵を受けた選手はチョン氏だけだった。
http://japan.hani.co.kr/arti/politics/26196.html

【管理人 補足記事&コメント】
サムスンがチェ・スンシル氏の娘チョ・ンユラ氏の乗馬訓練のために、2018年までに支払うことを約束した金額は、合計220億ウォン(約21億7千万円)に達するとしたわけで、このうち80億ウォン(7億9千万円)は実際に支給されている。「チェ・スンシルゲート」が暴露されなかったら、残りの140億ウォン(13億8千万円)もチェ氏親子に渡される予定だったわけだ。

本文と4つの付属書で構成された契約書には、サムスンが支援する資金の予算額と条件が、乗馬場賃借費用から鞍など装備の購入、馬の管理費用、コーチ費用と大会参加費に至るまで、項目別に区分されている。乗馬選手はチェ氏親子が昨年9月から今年5月まで滞在したドイツの「イエーガーホフ乗馬場」を利用することになっていたとし、契約書にはこの金額が6人の乗馬選手を支援するためのものと記載されているが、実際に恩恵を受けた乗馬選手はチョン・ユラ氏一人だけだと指摘している。

サムスンも政府と連携しているとはいえ、良くも悪くも政府とともに、処罰されるしかないわけで、財閥は経営権継承に、政府は不正収入を得る。ところが今回の事件で、国民年金は莫大な損失となっている…。




関連記事

ブログパーツ
[ 2017年01月10日 08:50 ] カテゴリ:韓国政治 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL