韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  日本政治 >  麻生氏また妄言「韓国に金を貸しても返ってこないかも」

麻生氏また妄言「韓国に金を貸しても返ってこないかも」

日本の麻生太郎副総理兼財務相が10日、記者会見で「通貨スワップ(交換)を締結すれば、韓国に金を貸しても返ってこないかもしれない」などと発言した。 時事通信によると、麻生氏はこの日、閣議後の記者会見で「(通貨スワップ協定交渉は)金だけの話じゃなく、信頼関係で成り立っている。信頼関係がなくなり、(交渉再開が)難しくなってきている」と述べた。

麻生氏はさらに「(韓日の慰安婦合意という)約束が守られないのなら、貸した金も返ってこない。スワップなんかも守られないかもしれないという話になる」と続けた。 麻生氏の発言は、2015年12月に成立した韓日の慰安婦合意の履行を韓国に求める中で飛び出した。釜山の日本総領事館前に設置された慰安婦被害者を象徴する「少女像」が韓日の外交摩擦に発展していることについて、記者たちからの質問に答える中での発言だった。

しかし、記者たちとの公式な質疑応答の席で、韓国政府に金を踏み倒されるかのような発言をしたことは不適切だとの指摘も出ている。麻生氏は過去に何度も、帝国主義による侵略と支配を正当化する不適切な発言で物議を醸し「妄言製造機」「失言製造機」などと呼ばれている。

昨年6月には北海道で行われた自民党の集会で、高齢者の消費が消極的なことに言及し「90歳になっても老後が心配とか、わけの分からないことを言っている人がテレビに出ていた。『いつまで生きているつもりなんだよ』と思いながら見ていた」と高齢者を侮辱した。

14年12月には衆議院選挙の遊説で訪れた北海道で「高齢者が悪いようなイメージを作っている人がたくさんいるが、子どもを生まないのが問題」などと述べた。この発言は、子どもを生みたくても経済的負担や保育施設不足などのために生めない人たちの気持ちとあまりにかけ離れているとして批判が相次いだ。

13年7月の講演でも、改憲の必要性について話した際、ナチス政権が憲法を無力化した手口を学ぼうという趣旨の発言で国際社会の非難を浴びた。03年6月には、日本による植民地支配時代の創氏改名について「朝鮮の人たちが望んだものだった」と発言し、批判された。
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/01/10/2017011003221.html

【管理人 補足記事&コメント】
麻生氏のこの意味は、なかなか興味深い。
今の韓国企業技術の限界点という状況で、通貨危機が発生した場合に、スワップ協定を結んだところで、踏板押される可能性が高いという事だ。日本はアメリカと引出限度額が無制限、有効期限が無期限の通貨スワップ協定を締結している。 取極の主体は日本銀行とニューヨーク連邦準備銀行。取引内容は、ニューヨーク連邦準備銀行が日本銀行に対して米ドルを提供し、日本銀行がニューヨーク連邦準備銀行に対して円貨を提供する為替スワップ取引である。

通貨スワップは金融当局に直接の為替リスクは発生しておらず、為替リスクはすべて市中が負担している。金融当局は10兆円で1000億ドルの通貨スワップ協定をむすび、1000億ドルを市中に貸し出したとしても、結果として1000億ドルを市中から期限内に回収し、スワップ期限までに1000億ドルを返済して10兆円の返済を受ければよいとしている。そもそも通貨スワップ協定とは、各国の中央銀行が互いに協定を結び、自国の通貨危機の際、自国通貨の預入や債券の担保等と引き換えに一定のレートで協定相手国の通貨を融通しあうことを定める協定をいうわけで、返済できない国は論外だろう。

麻生氏は鋭い発言をしているというわけだ。朝鮮日報もあせったのではないか…。
踏み倒しを何とも思わない韓国に金を貸す必要はないという意味であるから…、
その通りという事である。



最新コメント
関連記事

お勧め記事


ブログパーツ
[ 2017年01月11日 09:05 ] カテゴリ:日本政治 | TB(0) | CM(6)
日本にケンカを売っているようなものです
 「彼の国に金を貸しても返ってこないかも」は、多くの日本国民が思っていることで、麻生副総理はそれを代弁しているものです。
 それをメディア得意の捻じ曲げで「麻生氏また妄言」とは大変失礼な話で、日本にケンカを売っているようなものです。
 もっとも日本は、この無能なメディアのケンカを買うほど馬鹿ではないですが。
[ 2017/01/11 09:43 ] [ 編集 ]
当然の発言
 韓国人は、借金をしても利子しか払わず、元本が返せなくなったら、国に徳政令を要求するような国民です、日本が韓国の保証人なっても感謝もしないだろうし、元本も踏み倒されのが関の山です。
 麻生大臣の発言は、しごく当然だと私は考えます、自分達に都合の悪い事を言われて、ファビルより自省しなさいよ韓国メディア達、それとも韓国のワープロソフトは自省が変換できないのかな?
 人は信頼した人には抵当無しに金を貸すかも知れないが、信頼していない人間には担保を取っても金を貸す事に躊躇する、ましてや韓国の紙屑みたいな貨幣では、担保の価値は無い。
[ 2017/01/11 13:22 ] [ 編集 ]
再スタートポイント
麻生大臣が日本の現政権を代表して韓国政局の見方を
言いました。

韓国は政権交代すれば、全閣僚が交代になる。
・黄教安(ファン・ギョアン)首相
・尹炳世(ユンビョンセ)外相
・柳一鎬(ユ・イルホ)経済副首相
全員退任になる。次はもっと左の人が出るでしょう。

次の経済副首相と話をするときの再スタート点を
麻生大臣が示した、そういう意味の発言です。
あえて、補足するなら・・・
スワップ結ぶなら、借金を返す保証を担保しろと
いう意味になります。wow 次に来る韓国代表は
その答えが必要だ。
[ 2017/01/11 16:52 ] [ 編集 ]
歴史から
韓国の報道は日本の大臣の発言は妄言、アメリカ高官の発言は高圧的となる。こんな言葉の修飾をして喜んでいるわけだが、日本人から見てずいぶんひん曲がった性格としか見えない。正々堂々と発言の矛盾を指摘して問題点をただすのがメディアの務めだが、こんな性格だからまともな意見ができない。
中国の歴史上、宦官と呼ばれた者たちがこれと同じだ。男の大事な玉を抜かれて、まともな意見を展開できず、卑劣な策をすることで生き延びてきた輩です。妄言とか言って相手の発言を揶揄して茶化すことしか能力がない、今の韓国ジャーナリストにそのまま伝わった。
中国の悪弊文化と呼ばれた科挙と宦官を日本人は排除したが、韓国人はそのまま採用した。今でも韓国の報道社会には学歴偏重と玉抜かれ男の腐った根性が根を張っている。
[ 2017/01/11 19:34 ] [ 編集 ]
ごく常識的な発言
たろやんはごく常識的な発言をしただけですね。
国家間の条約や合意を守らない国を信用出来るはずがありません。
通貨スワップは通常は相手国の通貨だけが担保ですが、もし韓国と通貨スワップを結ぶなら別の担保は必須です。
仁川国際空港と釜山港あたりがいいかな。
担保をとらなければ、韓国は必ず踏み倒します。

[ 2017/01/11 20:19 ] [ 編集 ]
麻生太郎
┌──────────┐
│まだなにもしとらんわ│
│これからだ ヴォケ! │
└──v───────┘
  .___   
 _l≡_、_|_ (
 (≡゜⊿゜) )
  <_ヽyゝ y━・
  /_l:|_|´  
   |L |L   
[ 2017/01/11 22:44 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL