韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  日本社会 >  豊洲地下水、ベンゼン最大79倍 移転遅れも・・・有害物質、72カ所で基準超す

豊洲地下水、ベンゼン最大79倍 移転遅れも・・・有害物質、72カ所で基準超す

東京都は14日、豊洲市場(東京都江東区)の安全性を確認する9回目の地下水モニタリング調査で、環境基準を超える有害物質を計72地点で検出したと発表した。ベンゼンは最大で基準値の79倍、ヒ素は同3.8倍をそれぞれ検出した。シアンは30地点超で検出した。

豊洲市場の土壌汚染対策を検証する専門家会議の会合で公表した。地下水調査は9回目が最終回。1~7回目の調査では、環境基準を上回る有害物質は検出されなかった。昨年公表の8回目では青果棟の3地点でこの基準をわずかに上回るベンゼンとヒ素を検出していた。濃度や地点数が大きく異なるため、都は「暫定値」として公表した。

豊洲市場を巡っては小池百合子知事が昨年8月、地下水調査が終わっていないことなどを理由に、築地市場からの移転を延期した経緯がある。知事は安全性が確認できれば、早ければ2017年冬から18年春に移転するとしていたが、遅れる可能性もある。

調査は約200カ所を対象にしている。検出された有害物質は、飲み水として人の健康を保護するうえで望ましいとする環境省の基準を超えた。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFB14H08_U7A110C1000000/

【管理人 補足記事&コメント】
小池知事が2016年11月に発表した今後の見通しでは、地下水モニタリングや環境影響評価(アセスメント)の結果次第で、早ければ2017年夏ごろに「総合的な判断」をするとしていた。小池知事は14日、主催する政治塾のあいさつで「かなり厳しい数字が出ている。専門家が議論するが、もう少し調べようとなるかもしれない」と話しており、移転の是非をめぐる判断がずれ込む可能性も出てきた。

NHKニュースによると、結果発表を受けて改めて記者団に対し、以下のように述べている。
「想定を超えている。前回・8回目の調査結果から類推して数値は高いのかなと思っていたが、それを超えていて、ある種、驚いている。今回の調査は去年8月に移転延期を判断しなければ飛ばされていた調査なので最後までやってよかった。」

移転への影響を問われると「まさに専門家会議で議論いただければと思う。専門家会議と有識者による都のプロジェクトチームでダブルチェックができればいい。安心安全は生鮮食料品を扱う市場は勘案しなければならず、科学的な分析が何よりベースになるべきだ」と、専門家会議の議論の推移を見極める姿勢を示した。

ベンゼンは、分子式で表すとC6H6、極めて単純な化合物だ。つまり炭素と水素がそれぞれ6個ずつ組み合わさっている。常温では無色の液体、独特の甘い香りがするため芳香族炭化水素と呼ばれれる。燃えやすく、また水には溶けない。逆に脂肪などの有機化合物を溶かすので、有機溶媒として利用される。沸点は80度、エタノールに近い。炭素が多く、空気中ではすすを出してよく燃える。言い換えると引火性が高いので、危険な物質といえる。

工場などで継続的にベンゼンを吸引したことにより、血液のがんである白血病に罹った事例が1950年代にあった。一方で昭和の時代、不良たちが「シンナー遊び」に使った。これはトルエンであり直接のベンゼンではないが、脳への障害、後遺症を残す危険性が指摘されている。また土壌汚染などがあった場合には、一般的には土壌を入れ替えるしか方法はない。お金では贖えない人命が損なわれるリスクがあるわけで、安易に移そうとする人は、ベンゼンを含めた有機溶剤について深く知る必要があるのでは…。



最新コメント
関連記事

ブログパーツ
[ 2017年01月16日 10:29 ] カテゴリ:日本社会 | TB(0) | CM(2)
以前調査した時と..
あまりにも、 かけ離れた数値が出ましたね。

聞くところによると、 以前調査した業者と、 今回調査した業者は違うのだとか。

マスメディアも フライングを恐れてか切り込んでませんが、 やっぱり以前調査に当たった業者の背後関係が疑わしいと愚生には思えます。

「移転ありき」 でデータを改竄している可能性が最も高いのでは?

「内田茂一味」 の息の掛かった業者じゃないのカナ?、 入札率の異常な高さや、 内田茂の息の掛かった特定の業者に丸投げの実態が明らかになってるワケで、 疑ってかかるのが妥当だと思います。

背後に、 とんでもない利権が在るように思えてならないです。

だいたい、 ケミカル工場の跡地ですよね? あの用地を買収した経緯すら怪しいと思えちゃうのは愚生だけでしょうか?

因みに、 工業高校に通っていた中学時代の同級生が、 誤ってベンゼンを吸引し、 救急車で運ばれた事があります。

馬鹿だから 化け学的 な事は分かりませんが、 慎重に扱わないと相当やばい物質みたいです。
[ 2017/01/16 15:28 ] [ 編集 ]
1~8回までのモニタリングは無効
東京都職員が天下りした業者がモニタリングした結果は汚染物ゼロを前提とした検査だから当然異常なしのオンパレード。
1~8回のデーターは粉飾された物との疑惑が有るので全て、無効とすべきだ。
9回目のデーターが最初のモニタリングとすべきだ。
東京ガス跡地の土地浄化がずさんに行われた結果がこのデーターだろう。
猛毒の汚染物質が多々存在する土地に立てられた豊洲市場、地獄だね。
[ 2017/01/16 17:20 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL