韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  国際 >  8人のスーパーリッチの財産、世界人口の半分の財産に匹敵

8人のスーパーリッチの財産、世界人口の半分の財産に匹敵

世界トップレベルのスーパーリッチ8人の総財産が、世界人口の半分(約36億人)の総財産と同じ規模だと、英国際支援団体「オックスファム」が主張した。この団体がスイスのダボスで開かれる世界経済フォーラム(17〜20日)を機に16日発表した「99%のための経済」と題した報告書によると、昨年世界で財産が最も多い人は、米マイクロソフト(MS)の創業者であるビル・ゲイツ(750億ドル・約88兆6000億ウォン)だった。

続いて、△スペイン・ファッションブランド「ザラ」の創業者であるアマンシオ・オルテガ(670億ドル)、△米バークシャー・ハサウェイの最高経営責任者「ウォーレン・バフェット」(608億ドル)、△メキシコ通信会社「テルメックス」の会長「カルロス・スリム」(500億ドル)、△米アマゾンの創業者「ジェフ・ベゾス」(452億ドル)、△フェイスブックの創業者「マーク・ザッカーバーグ」(446億ドル)、△オラクル創業者「ラリー・エリソン」(436億ドル)、△ブルームバーグの創業者「マイケル・ブルームバーグ」(400億ドル)の順だった。「上位8位のスーパーリッチ」の総財産は約4260億ドル(約502兆6800億ウォン)に達した。

この報告書によると、世界的に「二極化」現象が深刻化している。2010年は、世界下位50%に属する人口の財産総計が、スーパーリッチ388人の合計と同じだった。しかし、その数は、△2011年は177人、△2012年は159人、△2013年は92人、△2014年は80人、△2015年は62人、△2016年は8人と、年々大幅に減少している。


オックスファムインターナショナルのウィニー・ビヤニマ総裁は、「ごく少数の人たちに途方もなく多くの富が集中している」とし、「このような不平等は、人々を貧困に追い込み、社会と民主主義を傷つけかねない」と指摘した。オックスファムは、最上位富豪者らの速い財産増殖速度を考慮すると、今後25年以内に、億万長者を超えて世界初の「兆万長者」が誕生しかねないと見込んだ。また、富裕層向け増税や租税回避中止、労働者の賃金改善等を通じて、「ヒューマンエコノミー」(人間中心の経済)を構築できるように努力しなければならないと主張した。
http://japanese.donga.com/List/3/02/27/827435/1

【管理人 補足記事&コメント】
世界の金持ち62人の資産は、36億人の資産に匹敵するというが、世界の金持ち1%の資産は、その他99%の資産より多いというのも偏りすぎの構造と言えるわけで、大金持が世界の貧しい国や人のために大金を分ければ、世界の生活は大きく向上するが…。

2016年は世界的な株安、原油安、新興国の景気後退などの影響を受け、合計総資産は8%減の6兆4800億ドルとなり、ビリオネアの数も前年の1826人から1810人に減少した。1位のビル・ゲイツの総資産は750億ドル(約8兆4750億円)。日本人ではユニクロ会長兼社長の柳井正が57位、ソフトバンクの孫正義が82位にランキングしたが、総じて、日本人は順位下落した人が多い傾向となった。

1994年から2006年まで13年連続の世界一のマイクロソフト社の共同創業者兼元会長兼顧問のほか、ビル&メリンダ・ゲイツ財団共同創業者兼共同会長や、カスケード・インベストメント共同創業者兼CEO兼会長などは、多くの役職を持つ一方、イギリス女王より名誉騎士号、早稲田大学及び立教大学より名誉博士号を贈られている。



関連記事

ブログパーツ
[ 2017年01月17日 10:21 ] カテゴリ:国際 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp