韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  韓国、時速1000キロの「夢の列車」開発へ

韓国、時速1000キロの「夢の列車」開発へ

韓国の研究機関と大学が共同で真空管トンネルを時速1000キロで走る夢の超高速列車「ハイパーチューブ」を開発する。 韓国建設技術研究院や韓国交通研究院、蔚山(ウルサン)科学技術院(UNIST)など8機関は「ハイパーチューブ」の技術開発に向けた研究協力協約(MOU)を17日、締結した。

ハイパーチューブはカプセル状のリニアモーターカーがほぼ真空のチューブトンネルの中を時速1000キロで走行する高速列車システムだ。 これら8機関は、カプセル車両の推進や浮上技術、チューブインフラ、運行制御など、ハイパーチューブ関連の主要核心技術を共同研究する。実務協議会と諮問委員会を構成して機関別研究分野を調整し、協力案づくりを進めていく計画だ。

韓国鉄道技術研究院の関係者は「今回の研究は未来交通手段であるハイパーチューブ研究開発事業の第一歩」としながら「研究協力を通じて2019年までの3年間、実験室水準の技術を開発する。その後、商用化に向けた議論は汎政府レベルで進められるだろう」と説明した。
http://japanese.joins.com/article/783/224783.html?servcode=300§code=320

【管理人 補足記事&コメント】
真空チューブ列車は、内面が滑らかなチューブを空中、地下または海底に設置し、中を真空にして摩擦力と空気抵抗をゼロに近づけることにより、地球の重力や最小限のエネルギー付加によって物資を輸送するシステム。真空チューブ鉄道、真空チューブ輸送、真空列車ともいう。

現在の真空列車の概念は空中に設置されたチューブ内を磁気浮上式リニアモーターが走るというもので、アメリカの技術者ロバート・ゴダードが大学生時代に詳細な試案を1910年代に創始したものである。ゴダードは1945年に死去するが、死後発見された彼の案によればこの列車はボストンからニューヨークまで時速1,600kmで走り12分で到着するというものだ。真空列車については、その主要な提唱者であるランド研究所員のロバート・F・ソルター が1970年代に発表したものがあり、彼は1972年に詳細な記事を書いて1978年に再発表した。彼は詳細として、当時のアメリカ政府が利用可能な技術を利用してチューブ内を走る列車が構築できるはずであると楽観的に話した。しかしその時点ではリニアモーターカーはまだ開発されておらず、ソルターは鉄の車輪で建設をすることを提案していた。

日本では1959年から10年以上にわたり、戦時中に四式重爆撃機の開発を担当し、当時名城大学理工学部教授(のちに学長に就任)であった小沢久之丞により、真空チューブ内にロケットを走らせるという「ロケット列車」の実験が実施された。実験で使用した車体は全長1m、直径8cm、重さ6.7kg、ニトログリセリンによるロケットエンジン搭載というもので、1970年の実験ではミドリガメとカエルを乗せて1,600mを3秒で滑走し、計算上の時速2,500kmという驚異的な記録を出した。

もっともそれ以降の研究は進んでいないという。
単に走らせるだけでなく、実用化となるとあまりにも難しい問題が多すぎるという事だ。



最新コメント
関連記事

ブログパーツ
[ 2017年01月18日 10:19 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(7)
長い長いチューブを真空にする..
真空乾燥人間を大量生産するだけだと思いますがねぇ~、 ドライフルーツや乾燥野菜じゃあるまいし。

そんなモン、 南鮮に作れるワケありまへんし、 もし出来ても誰も乗りまへんわ。
[ 2017/01/18 11:09 ] [ 編集 ]
乗客の乗る列車なのか?
乗客の乗る列車であれば駅や列車内を十分な空気で満たして置かなければ成らないし、一方列車の通る軌道は真空にして置かなければならない。
第一、駅から列車への乗り降りを空気漏れ無しにどうやってするのか?
金額的にも効率的にも限りなく、実現不可と思われるのだが?
[ 2017/01/18 11:59 ] [ 編集 ]
ミドリガメとかえる君はどうなったかが、気になりました。
[ 2017/01/18 12:33 ] [ 編集 ]
またかいなw
このハイパーチューブの話は、半年~1年おきくらいに発表してますね。
発表するほうも出来るとは思ってないので、いつの間にかうやむやになってます。
よほど記事がないんでしょう。

[ 2017/01/18 18:55 ] [ 編集 ]
低速リニアですら、まともに運用できない国が、身の程知らずにも程がある。
まぁ、好きにさせておきましょう。
いくら投資するか知りませんが、金の無駄遣いをしているだけのことです。
1兆ウォンぐらい投資すればいいのに。
[ 2017/01/18 21:05 ] [ 編集 ]
こういう乗り物はいかが?
ただ坂を下るだけの簡単な原
理。 最大斜度は、 そうさなぁ
~、 1000‰(パーミル)くらい?

┌────────┐
│止まらないニダ!! │
└────v───┘
\ \  ∧、、∧   
\ /\<;゜Д゜>  
\◎\ \UU    
::\ \/ ブレーキ キカナイ ニダ
::::\◎  ∧、、∧   
::::::\ ヽ<メ`Д´> ノ  
::::::::\  /K/     
::::::::::\ ノ >     
::::::::::::\畜生道方面 
::::::::::::::\地獄道方面
::::::::::::::::\   
[ 2017/01/19 00:33 ] [ 編集 ]
真空を舐めんなよ!
要するに、スペースチャンバを限りなく長くした物を作りましょうって事だね。
そんなでかい物、どうやって真空を引くんだよ。

韓国は真空技術を持ってんかな?
たぶん、蒸着とかの半導体製造装置も国産出来ないのじゃないかな?
現場で真空機器の苦労を勉強して出直しなさい。

あまりにも机上の空論としか・・・・
まぁ朝鮮人だしな。理解できないのも仕方がない・・・・

吉報を待っていますよwwww



[ 2017/01/21 23:52 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL