韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  日本政治 >  安倍首相、憲法改正意志…「戦争できる国」目指す意志か

安倍首相、憲法改正意志…「戦争できる国」目指す意志か

日本の安倍晋三首相が20日、新年の国会施政演説で「平和憲法改正」を本格的に推進する意志を示した。韓国については「これまでの両国間の国際約束」という表現を新たに用いたが、これは最近韓国で広がっている日本との慰安婦合意に関する再交渉論に対する警戒とみられる。

安倍首相は同日の施政方針演説で、今年は「(日本)憲法施行から70年の節目に当たる」としたうえで、「次の70年に向かって、日本をどのような国にしていくのか。その案を国民に提示するため、(衆議院)憲法審査会で具体的な論議を深めようではないか」と述べた。これは平和憲法を改正し、「日本を戦争できる国にする」意向を示したものだ。日本では自民党を含む改憲賛成派が衆議院と参議院で改憲発議に必要な議席(それぞれ3分の2以上)をすでに確保している。

安倍首相が念頭に置いている改憲の核心は、交戦権と軍隊保有を禁止した平和憲法“第9条”の改正である。安倍首相が属した自民党が2012年に作成した憲法改正草案では、現行憲法において日本の「象徴」に位置づけられている天皇を国家の「元首」(第1条)に再定義し、自衛隊を正式軍隊である「国防軍」(第9条)としている。これは「軍隊の保有と交戦権」を否定した平和憲法の核心を無力化するものだ。改憲がこうした方向に進めば、日本は今とは異なり、「戦争できる国」に生まれ変わることになる。


しかし、2012年の草案を安倍首相と自民党がそのまま推進することは容易でない。野党の民進党だけでなく、自民党内でも反発があり、何よりも日本の軍国主義化を懸念する国際社会の視線が大きな負担になっているからだ。 このため、安倍首相と自民党が「2段階改憲」方式を取る可能性があるとの分析もある。核心となる第9条の改正は先送りして、ひとまず緊急事態条項など、与野党間で意見の相違が少ない項目だけを改憲してから、後に改憲ムードを盛り上げて「第9条」を改正するということだ。「第9条の改正」に関する安倍首相の意志がそれだけ強いからだ。

安倍首相は同日、韓国について「これまでの両国間の国際約束、相互の信頼積み重ねの上に、未来志向的で、新しい時代の協力関係を深化させていく」と述べた。安倍首相が「両国間の国際約束」と述べたのは、韓国で広がっている日本との慰安婦合意再交渉に向けた議論を遮断するためと見られる。安倍首相に続き、国会外交演説を行った岸田文雄外相は、釜山(プサン)日本領事館前の少女像について「極めて遺憾」だとしたうえで、「慰安婦問題に対する日韓合意は、双方が責任を持って実施することを引き続き韓国側に強く求めていく」と述べた。
http://japan.hani.co.kr/arti/international/26314.html

【管理人 補足記事&コメント】
文献では「日本国憲法は、太平洋戦争敗北後、日本を占領した連合国軍最高司令官総司令部(GHQ)によって作られ、押しつけられた憲法である。日本政府はGHQの憲法改正案を拒否すると天皇の地位が危うくなる(=国体護持の)ため、GHQの憲法改正案をやむをえず受け入れたものである」とする押し付け憲法論や「日本国民自らが定める憲法」にするために憲法を改正して自主憲法を制定すべき、とする自主憲法論が保守派の人々によって強く主張されたと掲載している。

また、GHQによる憲法改正草案要綱をマッカーサーが承認した際、この問題にいち早く着目したのは米国のマスコミであり、1946年3月8日付けクリスチャン・サイエンス・モニターは「これは日本の憲法ではない。…日本に対するアメリカの憲法である」、3月7日付けデンバー・ポストは「表面に現れた形式に関するかぎり、マッカーサー元帥は日本の民主主義を作りつつある。」とし、3月8日付けポートランド・オレゴンのように憲法はアメリカ軍の占領期間中しか寿命を持たないだろうと予言したと伝えている。

日本敗戦後に戦争をしないためと、自国治安を含めた憲法策定は、当時は不可欠だっただろうし、その後アメリカ管理kに置かれた日本は、アメリカに守られてきたのは事実。在日米軍の当時の使命は日本の戦争抑制という専門家はおそらくは正しいだろう。とはいえ自衛権というのは自国を守るためであり、またいつまでもアメリカに守られた日本というのも問題で、戦争責任を果たし終えた日本が世界に貢献し、名実ともに先進国家として高い企業技術で世界を先導しているのは言うまでもない。

しかし外交上における主力となる会議においては、戦勝国がいまだ有利な形態となっている。とはいえ世代が変わりそれも次第に変化するだろう。日本が自国を自分たちで守るには、段階を踏むしかない。まずはアメリカに守られた日本から、日米で日本を守る事。それは安倍政権下で実現した。まずはこれを維持することだろう。そのためには集団的自衛権の考え方を整える必要がある。いずれは在日米軍が撤退し、自分たちで日本を守れる様にすることが日本政府の役目の1つと考えれば、安倍政権下で実現できるかどうかは不明だが、日米安全保障条約の変更も必要となる。

上記の様に変化する日本を脅威に感じるのが統治下におかれた韓国であるが…、
韓国の場合はそもそも自立する能力に欠ける。



最新記事要約


関連記事

ブログパーツ
[ 2017年01月21日 08:48 ] カテゴリ:日本政治 | TB(0) | CM(7)
9条(凶)教徒
怪しくないか、 9条教(凶)徒

      ╋━━┯
      ┃ 9│
      ┃暴条│
      ┃力の│
   オー! ┃も為│
      ┃辞な│
  [9条命]┃さら│
  ∩`Д´>┃な │
 彡ヽ Y |ニOい │
   |  | ┠──┘
   し⌒J ┃   
""^`~`""^`~`""^`~`""^`~`""

      ╋━━┯
      ┃ 9│
      ┃命条│
      ┃もさ│
   オー! ┃いえ│
      ┃らあ│
  [9条命]┃なれ│
  ∩`Д´>┃いば│
 彡ヽ Y |ニO ニダ│
   |  | ┠──┘
   し⌒J ┃   
""^`~`""^`~`""^`~`""^`~`""
              
煽動 撹乱 動員 誹謗 中傷
煽動 暴力 花畑 流行 デモ隊
群集心理 ファッション
[ 2017/01/21 09:16 ] [ 編集 ]
9条凶徒
ズレちゃったんで、 やり直し。

      ╋━━┯
      ┃ 9│
      ┃暴条│
      ┃力の│
   オー! ┃も為│
      ┃辞な│
  [9条命]┃さら│
  ∩`Д´>┃な │
 彡ヽ Y |ニOい │
   |  | ┠──┘
   し⌒J ┃   
""^`~`""^`~`""^`~`""^`~`""

      ╋━━┯
      ┃ 9│
      ┃ 条│
      ┃命さ│
   オー! ┃もえ│
      ┃いあ│
  [9条命]┃られ│
  ∩`Д´>┃なば│
 彡ヽ Y |ニOい │
   |  | ┠──┘
   し⌒J ┃   
""^`~`""^`~`""^`~`""^`~`""

煽動 撹乱 動員 誹謗 中傷
暴力 花畑 流行 デモ隊
群集心理 ファッション
[ 2017/01/21 09:20 ] [ 編集 ]
捏造慰安婦と同列にしないで頂きたい
 全く酷い決めつけ記事です。

 今の日本国憲法のどこに戦争できない国等と書いてあるんですか。
 彼の国のようにルールを守らなければ今の憲法でも戦争はできるし、戦争をするために改憲というのは可笑しな論理です。
 残念ながら、日本国ではルールが守られているし、戦争をしたくない国民の意思も国政に反映されています。
 休戦中の彼の国の人に言われる筋合いはありません。

 ただ、日本が戦闘行為で攻められてきたら防衛しなければなりません。防衛行為まで骨抜きにされたら日本はどうにもなりません。彼の国は、それを狙っているのでしょうか。
 こんなデタラメな記事を日本中に流布して、捏造慰安婦同様のゴタゴタに引きずり込もうとしているのが彼の国メディアのの魂胆のようです。それに引き込まれる日本のメディア若手もいるようですが。

 憲法はどこの国でも逐次見直されてます。ましてや、短期間の検討だけで制定された今の日本国憲法を吟味することの何処が悪いんでしょうか。こういうことには口を挟まないで頂きたい。完全な内政干渉です。

 他国の憲法を云々するより、国の運営すら困難な自国憲法の好い加減さでも論じたら如何でしょうか。
[ 2017/01/21 10:34 ] [ 編集 ]
朝鮮人は自分の頭のハエを追え,他国の心配どころでは無いと思うが
今の自衛隊の軍事力では戦争決断できる政治指導者はいない、安倍総理でも決断は出来ない、ただ管理人のMONさんの言う通り順を追って階段を上げていく、衆参両院で2/3以上の票がある今を逃がせば,50年はチャンスは訪れないと思う、憲法9条を変えるグッドタイミングです
時代は変化している訳で世界の状況に合わせて日本国の安全保障政策も変わらないと、自衛隊員の命に関わる問題を少しでも緩和しないと、現状はダルマ状態で相手にやられたら、反撃では遅いと言うこと、やられる前にやる、これ戦の常識、何万と被害者がでてからでは遅いということ
  
朝鮮人は心配はご無用、日本国は朝鮮は眼中に無いから、足引っ張るだけの国は足手まといでしかない

問題は中国共産党、巨大に成りすぎた、何としても潰さないと大和民族の生存に関わる問題になりかねない、中印戦争も中越戦争もいきなり中国は侵攻している訳で、日本は平和が長く続いた、まさかと思う人が多いだろうが、用心にこしたことはない
日清戦争の前にも清国は当時最新鋭の戦艦が4隻あり日本海軍は手が出なかった下関沖まで挑発に来ていた、じっくり戦争準備を進め、海戦で打ち破ったことは歴史の通りである

今の人民解放軍のパレードなど見ると、自衛隊の観閲式の10倍の人数を動員して1年間この訓練だけやってきただけに見事な隊列で圧倒されるが、これが中国のいう孫子の兵法である、格好だけで恐れることは無い、当時の日本の若者も見事10倍以上の軍事力の清国陸軍を蹴散らして勝利を収めた、死に物狂いだった
今は米軍が駐留するが、米国が指導者が変われば解からない、撤退もありうる、もし自衛隊が戦に負けるようなら、日本人は中国人の奴隷と化す、まさかと思っているお花畑の左翼、野党は能天気でいいよな、言いたい放題で、安倍総理は実によくやっておられる、無能な過去の政治家ほど彼を誹謗中傷しかしない。
[ 2017/01/21 11:21 ] [ 編集 ]
酷いデタラメ記事だな。
「戦争出来る国」と「戦争出来るけど自制する国」「戦争出来ない国」を恣意的にごちゃごちゃにしてる。
我が国は「戦争出来るし、勝てるけど戦争を選択しない国」であるべき。
今の日本の状況は「戦争議論すら許されない国」だわ。
それはもはや国とすら呼べない。
日本を取り戻すとは国を取り戻すという意味なのだ。
[ 2017/01/21 15:07 ] [ 編集 ]
李承晩のトラウマ
韓国にとっては北と南から挟撃される恐怖感。
李承晩のトラウマ、再び。

李承晩は日本(対馬)侵攻を目論んだが、
韓国軍が南進した隙をついたのが金日成。

その北が裏から支援する韓国左翼が韓国世論を
かきまわしている、というパラドックス。
[ 2017/01/21 15:55 ] [ 編集 ]
日本侵略を企てた韓国が最も恐れること
第2次世界大戦でアメリカに破れ戦闘放棄した日本に対して、日本侵略を企て竹島を略奪した韓国が最も恐れる事は日本が普通の国になる事。
現在、世界で唯一、(本土における自衛を除く)戦闘を禁じている異常な国が日本である。
大戦で日本に心底恐怖を抱いたアメリカは2度と日本が軍事力を持たない様に、戦闘しない様にとがんじがらめに憲法で絞った。
中国、韓国は日本に対してどんなに卑劣な行為をしても、決して武力攻撃されない事をいいことに遣りたい放題遣ってきた。
アメリカの作った憲法の欠陥によって長い間日本は苦しめられて来た。
来るべき在日米軍撤退までに、憲法を正常に戻して日本は単独で自国を守り、中国、韓国の執拗な嫌がらせを制止できる様にしなければ成らない。
[ 2017/01/23 03:38 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp