韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国社会 >  韓国の歴史上、日本を軽視した時に何が起きたか

韓国の歴史上、日本を軽視した時に何が起きたか

日本を重視した知識人の末路は悲惨だった。朝鮮末期に日本の近代化を目の当たりにした若手エリートの多くが政治的混乱に巻き込まれて命を落とした。改革や政変を起こそうとして首を切られたり、百姓に殺されたりした人も多かった。日本による植民地時代では、「知日」は日本に寄生する「親日」と同じ意味になり、植民地支配からの解放後、この言葉は「社会的に葬られる」ことを意味するようになった。程度の差こそあれ、今でもそれは変わらない。こうしたタブーに踏み込み、歴史を客観化しようするのは、地雷原に身を投じるのと同じくらい無謀なことだ。そうして私たちの認識はますます日本の実体から遠ざかっていくのを感じる。

日本を現場で7年近く経験した。日本は強い国だ。経済の強国、文化の強国だ。憲法を改正すれば、すぐに軍事強国にもなる。国際的に尊敬も集めている。私たちはそんな国の大使館前に、70年ほど前の過ちを執拗に追及する造形物を設置した。「適切に解決されるよう努力する」と国として約束したにもかかわらず、総領事館前に新たに設置した。かつて日本は過ちを犯した。だが、私たちと同じような苦難を経験したほかのどの国も、相手にこんな風にはしていない。韓国はそうしても構わない国なのだろうか。今、日本が落ち着こうとしている理由は、私が知る限りただ一つだ。怖いからではなく、韓国が米国の同盟だからだ。だが、同盟までが揺らいでいる気配もある。

あちこちを訪ねてあれこれ書物を読み、勉強したが、依然として日本の実体を正確に理解できていない。だが、無視することのできる国ではないというのははっきり分かる。日本を無視するたびにつらい目に遭った歴史を知っているためだ。彼らの遺伝子には「刃」が潜んでいる。愚かな国は憤怒するために歴史を利用する。賢い国は強くなるために歴史を利用する。今、私たちはどちらだろうか。
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/01/20/2017012001474_3.html

朝鮮日報の反日論説委員コラムである。ページ3のみ掲載したが、興味ある方はその前を読むとよいだろう。
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/01/20/2017012001474.html
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/01/20/2017012001474_2.html

【管理人コメント】
何というのか、韓国メディアほど反日に徹した記事を掲載してきたメディアはいないだろう。
ただ日本では、こうした韓国メディアの日本語版ほど興味もなく読まれるのが限定的というメディアも珍しい。日本人の大半は興味がない様だ。とはいえ、韓国経済への関心が高まりつつある中で、昨年以降朝鮮日報というのは人材移動があったのか…、レベルが低下しているのは事実。むしろ経済状況は中央日報のほうが上だが、とはいえ今の日本は恐ろしいらしい。日本が強大になり、戦争ができる国に近づくにしたがって、こういう記事が増える。今の韓国はリーダー不在であるから、反日レベルは低いが、それでも特に土曜日曜の休日コラム・社説で反日記事が掲載される確率が高いのは同じようだ。

日本を上から目線と言うよりは、最近ではよほど日本をうらやましいのか、内容が不安定で、自国への不満と反日が入り乱れる記事が多いように感じる。それだけ韓国の異常さを露呈しているともいえる。特に安倍政権下で日米対等になり、日本を見る目が変化し、さらに今後の日本という部分で警笛を鳴らす。自国経済低迷で反日の勢いは衰える一方だ。まして次期大統領となる人材不足から、自国への不安も大きいのだろう。自国メディアの論説委員含めて、韓国知識人連中にも変化が表れているように感じる。もっとも今の韓国経済・社会では、自国政治が真面でも低迷状態は変わらない。高齢化社会で手の施しようが無いという実態は変わら無い。

私などから見れば、日本の半分以下の人口で、生産人口はまだまだ日本より有利である。対応策が全くないとは言い難い。
にもかかわらず、メディアとしての役目すら果たせないわけで、韓国という国の異常さは加速する一方である。



最新コメント
関連記事

ブログパーツ
[ 2017年01月21日 10:04 ] カテゴリ:韓国社会 | TB(0) | CM(3)
参考までに..
*既に御存知の方も多いブログと
は思いますが、 面白い記事だっ
たので、 大幅に割愛した上で転
載します。 つまり パクリ です。

また、 取り上げたスレはあくまで
も例に過ぎません。

──────────────
在日朝鮮人から見た韓国の新聞

野田氏よりも蓮舫の方が操りやすい!
2017.01.19
http://blog.m.livedoor.jp/kanedashoji70/article/68273393?guid=ON

慰安婦:民進・野田氏も批判
「韓国はゴールポストが
  ずるずる動く」
(2017.01.18 朝鮮日報)
ここに、 朝鮮日報の記事が入ります。
(紙幅の都合上割愛)

自民党でいう 「森喜朗化」 している野田氏が発言力を増しています。

南鮮がネズミ(李明博)政権だった頃、 野田氏はネズミと慰安婦合意の手前まで来ていました。

ですが、
 『野田氏よりも蓮舫を利用
  したいのですよ民団は』

なぜなら
 『嘘つきほど操り易い』
から。

南鮮としては、 安倍首相を腕力でねじ伏せるような立ち位置に蓮舫が立つ事を望んでいました。

ところが、 嘘発言などが続く事で民進党の支持率は下がり、 選挙で勝てない状況になり、 民進党は蓮舫色を薄めてきている。

という事で、 南鮮としては野田氏を潰して、 操りやすい蓮舫を盛り立てるためにこういった記事を出すのです。

 『野田のような男を
  応援してはダメ!』

と、 民団構成員に理解してもらうために。
──────────────
このブログ主は 「帰化在日さん」なんですが、ゴリゴリの嫌韓です。

南鮮のニュース媒体は、 このような誘導記事をよく出しますよね、 それらを指摘するスレとか、 元慰安婦の発言内容の矛盾・デタラメさ等を、 しばしば鋭く指摘し暴きます。

データも豊富で仲々参考になります。 南鮮メディアが日本語訳していない部分や、 ニュアンスの違い等も紹介してくれます。

愚生は、 こういう人なら 「帰化して貰ってもいいな」 と考えて居ります。

とは言っても、 帰化在日さんですから、 信じる信じないは皆様次第ですが、 愚生は、 日本人以上に問題意識が強い方だと考えて居ります。
[ 2017/01/21 11:00 ] [ 編集 ]
「日本を現場で7年近く経験した。」?
7年間日本で何を見てきたのだろうか?
歪んだ歴史教育とは恐ろしいものだと思います。
「あちこちを訪ねてあれこれ書物を読み、勉強したが、依然として日本の実体を正確に理解できていない。」
素直に考えることが出来ない。ただ頭が悪いだけですね。
[ 2017/01/21 21:54 ] [ 編集 ]
多少はまし
反日ばかり書いている韓国の新聞にしては多少まともと言えるでしょう。反日教育で洗脳されてしまうと、日本を間近に接しても、日本の姿を正視できないのです。韓国人は幼い時から反日を叩きこまれており、日本の実情を色眼鏡でしか見ることができない。ハンギョレの記者など相当眼鏡に色がついていて、ありとあらゆる日本のことを反日に結び付けている。

それに比べて、この記者は色眼鏡を外すことはできたのです。それだけは評価してもよいでしょう。
ただ、これを読んだ読者の感想はほとんど批判で埋め尽くされている。儒教により合理的な考えができず、反日教育に洗脳された国民には、記事の内容が間違いだと思ってしまう。日本でもオカルト集団に洗脳された人物はなかなか社会復帰できない。同じように韓国の反日教信者にとり、反日を否定することはありません。
[ 2017/01/22 11:58 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL