韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  失われた20年? 鼻で笑う日本

失われた20年? 鼻で笑う日本

「またその話ですか。もうやめてもいい時期だと思うが…」。30日(現地時間)に会ったある日本企業の幹部A氏は、「韓国が日本の失われた20年を踏襲するおそれがある」という国際通貨基金(IMF)報告書について意見を述べてほしいという記者の言葉に対し、「もし韓国が日本のようにバブル崩壊状況に直面すれば、20年どころか10年も持ちこたえられない」と断言した。

業務上ソウルと東京をよく行き来するA氏の分析はこうだ。日本は低物価、低消費、低成長から抜け出せず国の借金が国内総生産(GDP)比200%を超えるが、「生活の質」は他の国に比べて非常に良いということだ。

日本の失業率は3%と完全雇用レベルであり、青年の失業率も4%半ばにすぎない。コンビニのアルバイトだけでも基本的な生活が可能なほど最低賃金が高い。内需の比率が60%を超える経済構造は、世界が極端な保護主義に転じても日本の企業が乗り越えられる「規模の市場」を提供する。東芝など数社を除いて多くの日本企業の財務構造は依然として安定している。技術競争力も過去の地位を失っていない。

高齢者の人口比率は世界最高だが、多くの中小企業が終身雇用制度を維持している。製造業の自動化率も世界トップだ。雇用の70%はサービス分野で生じる。日本が世界に保有する金融資産のおかげで日本円は依然として安全通貨に分類されている。国家債務は「内在化」していて破産する可能性もほとんどない。

日本と韓国、台湾でファッション事業をする韓国人事業家も最近、「日本では景気に左右される韓国とは違い、常に一定規模以上の売上高が維持される」とし「安定した内需市場が最大の強み」と話した。年末の東京新宿の雰囲気も韓国の明洞(ミョンドン)とは比較にならないほど明るく活気があったと伝えた。 A氏は「日本が過去20年間の長期不況を乗り越えることができた秘訣を韓国は徹底的に学習するのがよい」と助言した。また「日本企業家ではなくコンサルタントの客観的な分析」とし「日本は韓国にとって反面教師でなくロールモデルになる」と指摘した。
http://japanese.joins.com/article/286/225286.html?servcode=100§code=120

【管理人コメント】
失われた20年と同じようになる…。
韓国メディアも自国経済低迷を日本と比較したがるが論外だろう。失われた20年とはいえ、日本企業の内部留保金は300兆円となり、企業は進歩し続けていた結果でもある。それでも平均年収400万円を維持していたわけで、企業はのちに来るであろう円安と投資のタイミングを見ての貯金と言える。

ウォン安を背景に伸びた韓国経済とはいえ、為替が一転すれば崩壊する国である。日本のような円高で耐えられる国ではない。内需を育ててこなかった国であるから、貿易依存度ばかりが増えて、為替依存度の高い国となりり、自国通貨量は小さく世界経済の影響を受けやすい国であるから困った問題である。そもそも日本と比較すること自体が無理だろう。



最新コメント
関連記事

ブログパーツ
[ 2017年02月01日 11:39 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(3)
なんで日本と比べるかなw
管理人さんの仰る通り、日本と韓国を比べることが愚の骨頂。
20年間低成長だったとはいえ、ストックで見たら日本は世界一。
韓国のような底の浅い国とは違う。
大企業と中小企業を同列に比較してもなんの参考にもならない。
いい加減わかれよw
[ 2017/02/01 18:19 ] [ 編集 ]
確かに、日本経済は低成長が続いているし、労働者の所得は大きく低下し、貧富の差も拡大した。
しかし、生活レベルは世界の貧窮層とは比べ物にならないぐらい高い。
日本政府は借金まみれでも、相対する資産や債権は相当なものだし、企業や個人の資産は世界トップクラス。
一方、韓国は政府負債は多い、個人は借金漬け、企業は外資に支配されていると八方ふさがり。
全く比べ物にならない。
[ 2017/02/01 20:41 ] [ 編集 ]
IMFは突き放す
Korea’s Challenges Ahead-Lessons from Japan Experience

IMFでこのペーパーを書いたのはアジア担当の Edda Zolilという
経済学者です。よく勉強して、かつ今のIMFの立場を守ったうえでの
戦略的発言に見えます。

まず韓国は危機に直面している、これはいい。で、経済回復の
お手本は日本だという、ここが作為的。まず、IMFは助けない、
自力で頑張れと突き放しがある。というより、他に悪い国が
たくさんあるから、韓国はIMFが助けるレベルではない。。

お手本はどこの国でもいいわけで、「日本だ」というのは、
きわめていい加減な話で、隣国で旧宗主国だからくらいの
発想だろう。世界経済をみれば、
日>韓>EUの順だろうから、EUにはお手本はないし。

記事のA氏がいう、日本は「ロールモデルになる」、これも
無理な話で、A氏の発想は IMFに似ている。
[ 2017/02/01 23:35 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL