韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  東芝半導体子会社への出資、SKハイニックスが入札参加か

東芝半導体子会社への出資、SKハイニックスが入札参加か

韓国半導体大手のSKハイニックスが日本の東芝のメモリー事業への出資を目指していることが分かった。

電子業界によると、SKハイニックスは3日に締め切られた東芝のメモリー部門の株式売却入札に参加したもようだ。最近原発事業で数千億円の赤字を出した東芝は、経営危機を打開するため、NAND型フラッシュメモリー事業を分社化し、新設する会社の株式20%を売却する方針。電子業界関係者は「SKグループがDRAMに比べ相対的にサムスンとの技術格差が大きいNAND型フラッシュメモリー分野で技術力を確保するため、入札に参加する社内方針を固めたと聞いている」と話した。

東芝は世界で初めてNAND型フラッシュメモリーを商品化し、現在サムスン電子に次ぐ世界2位のシェアを持つ。NAND型フラッシュメモリーはさまざまなIT機器のメモリーとして使われ、最近のモノのインターネット(IoT)の普及に伴い需要が拡大している。

朝日新聞、読売新聞などによると、今回の入札にはSKハイニックス以外に米ウエスタンデジタル(WD)、米マイクロン、台湾の鴻海精密工業、英投資ファンドのペルミラなど10社前後が参加意向を伝えているという。東芝が売却する株式の価値は約2兆ウォン(約1970億円)前後と推定される。東芝は確保した売却資金を原発事業の損失で悪化した財務構造の改善に充てる。


東芝は今月中旬までに最も優れた条件を示した企業を優先交渉対象者に指定し、本格交渉に入る。遅くとも来月末までには株式売却を終える構えだ。東芝は半導体子会社の株式20%を売却し、約2000億円の現金を確保。SKハイニックス関係者は入札意向書の提出について、「現時点ではコメントできることがない」と述べた。
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/02/07/2017020700646.html

【管理人 補足記事&コメント】
キヤノンの御手洗冨士夫会長兼最高経営責任者は6日、産経新聞の取材に応じ、経営再建中の東芝が分社化を目指す半導体メモリー事業と縮小方針を示している原発事業について、「国が支援や管理をする必要がある」と述べた。東芝が3月末をめどに設立する半導体メモリー事業新会社への出資は見送ったが、東芝の経営危機が日本経済に及ぼす悪影響への懸念を示している。

東芝の半導体メモリー事業への出資を募る入札において、「検討しようと考えたが、応札しなかった。昨年買収した東芝メディカルシステムズの補強などに必要な今後のM&A(企業の買収・合併)資金を考え、無理だと判断した。新会社の株式を投資ファンドなどを通じて取得することも考えていない」と話している。

東芝は世界で初めてNAND型フラッシュメモリーを商品化し、現在サムスン電子に次ぐ世界2位のシェアを持つ。NAND型フラッシュメモリーはさまざまなIT機器のメモリーとして使われ、最近のモノのインターネット(IoT)の普及に伴い需要が拡大している。朝日新聞、読売新聞などによると、今回の入札にはSKハイニックス以外に米ウエスタンデジタル(WD)、米マイクロン、台湾の鴻海精密工業、英投資ファンドのペルミラなど10社前後が参加意向を伝えているという。東芝が売却する株式の価値は約2兆ウォン(約1970億円)前後と推定される。東芝は確保した売却資金を原発事業の損失で悪化した財務構造の改善に充てるとの事。

個人的には日の丸連合で、日本技術を維持し体制を整えてほしいと思うが…。



最新記事要約


関連記事

ブログパーツ
[ 2017年02月07日 10:33 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(5)
田中さん、 これどうなんです!
「やばいよ やばいよ」 って感じ
ですけど、 実現したら、 云わば
、 日本のお家芸が取られちゃう
ワケで。

日本側の足並みが揃わないとね
、 こんな時の為に、 経産省等が
存在するはずだと思うんですが
、 近頃の役人には、 あんまり期
待できなそう。

高度成長期の通産省などは、 そ
れなりに頑張ってたように思い
ますけど、 東芝の技術が、 事も
在ろうにSKなんぞに流れて良い
筈はない。

ここは一つ、 誰かに踏ん張って
欲しいモンですが、 誰が踏ん張る
べきなのかも、 アホな愚生には分
からないです。

業界の事情に明るい田中さんが
、 何か知恵を出して欲しいっす

[ 2017/02/07 13:35 ] [ 編集 ]
まあまあ。
これで、東芝出資金額は跳ね上がるから、東芝はうはうは。フラッシュ関係の会社で入札参加はSKだけだから、ファンドやWDなどはそれを阻止するために金額を上げる。
で、万が一、SKが選ばれても、20%より少ない出資だから人材派遣はできなく、ただ、金だけ東芝に入る。それに、あれだけ、SKはフラッシュで世界一とか言っておきながら、東芝に出資となると大したことなかったことが証明される。それに、SKとサムスンの3次元のやり方は、最初に日米が論文で発表した試作品のつくりかただから、東芝とはやり方が違うので、東芝方式を導入するといままでつぎ込んだ数兆円が台無しでいちから作り直しになるから、それもできない。だから、SKにとってもは、もし選ばれてもよいことはない。
それと、なぜ、日本の(半導体)メーカーが参入してないか?
実は、来年から日本を代表するメーカーがDRAMと既存のフラッシュメモリーに代替する次世代メモリーを大量生産することが決まっています。もう製品としては出回っていて、消費電力と生産コストが比類ないくらいよい。結局、汎用CPUはARMで車載CPUはルネサス、メモリーはその次世代メモリーがマーケットを席捲するでしょう。
だから、日本の(半導体)メーカーは今更NANDフラッシュには投資しませんよ。
今後生き残る半導体は消費電力と圧倒的な性能のものということになるんです。
[ 2017/02/07 18:19 ] [ 編集 ]
そうですか、 ならいいけど。
それにしても東芝、 心配ですね。

原発に深入りし過ぎたカナ?

こうなったら、 「核分裂」 じゃなくて、 「核融合」 かなんかで大発明とかして、 一発逆転とかないかな?

「ITER(イーター)計画」 とか、 国際事業がありますけど、 そんなんじゃなくて、 日本独自で開発して欲しいモンですが。
[ 2017/02/07 19:54 ] [ 編集 ]
東芝
東芝はNANDフラッシュは10年は安泰です。しかし、次世代の半導体を開発しなかった東芝が悪いのです。原発は、廃炉業務で問題ないです。東芝はウェスティングハウスを買収するときに三菱、日立とすったもんだありました。今回も三菱、日立は国からの手助けありましたが、東芝にはなし。裏切り、さらに、粉飾決算する会社を助ける会社は日本ではないでしょう。悲しいですがそれが現実です。次を考えないという点ではSK、サムスンも同じ。あと10年もつかな?
ソニーはまた新しい半導体開発しました。CMOSイメージセンサーに3次元的にDRAMを搭載しとんでもないセンサーを開発この3次元はメモリーの3次元とはちがい、ダマシン方式。誰も真似できない。パナは次世代メモリー。三菱はパワー半導体。日立ははんだろうね。という感じですかね。これが現実です。東芝は実は廃炉業務が生存するカギです。東芝半導体は今のままでは10年が寿命。SKもサムスンも半導体は10年は寿命。
[ 2017/02/07 20:35 ] [ 編集 ]
しっかし..
からくり儀右衛門(田中久重)どんが、 草葉の陰で泣いてまっせ、 ホンマに。
[ 2017/02/07 22:20 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp