韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  韓国海運業界不況の泥沼、現代商船も大幅赤字

韓国海運業界不況の泥沼、現代商船も大幅赤字

韓国海運大手の韓進海運が実質的に破産した状況で、韓国では唯一の遠洋海運会社だった現代商船も昨年、大幅な営業赤字を出した。デンマークの海運世界最大手、マースクも第2次世界大戦以降で2番目に悪い業績だった。

現代商船は昨年、売上高が前年比19%減の4兆5800億ウォン、営業損益は8334億ウォンの赤字で、赤字幅が2倍近く増えた。同社の業績低迷は、世界的な生存競争による運賃下落が主因だ。さらに、構造調整も進めたため、営業活動も行えなかった。

マースクは昨年、売上高が前年比11%減の355億ドル、純損益が19億ドルの赤字に転落した。前年は9億ドルの黒字だった。市場では当初マースクが3億2000万ドル程度の純利益を計上するとみられていた。

しかし、海運のほか、原油採掘部門でも予想外の大幅赤字を出した。ロイター通信は「運賃低下で減収となり、原油安で石油採掘部門も不振だった」と分析した。

今年の海運業界は最悪の状況から脱却するとの見方もある。マースクは最近、今年の世界のコンテナ市場が2-4%成長するとの見通しを示した。海運運賃の代表指標である上海コンテナ運賃指数(SCFI)は昨年8月に596まで低下したが、韓進海運が法定管理に入った直後の昨年9月に708まで回復し、昨年末には952まで上昇した。現代商船も昨年第4四半期には前年同期比で増収となり、営業赤字も縮小した。同社関係者は「燃料効率が高い新規船舶を確保し、米国路線などの営業力を強化することで、今年の業績は昨年より改善するのではないか」と述べた。
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/02/10/2017021000530.html

【管理人 補足記事&コメント】
現代商船は、昨年上半期だけで約4000億ウォン(約373億円)の営業赤字を計上している。手持ち現金が7000億ウォン前後にまで減少し、営業赤字が続けば今年上半期には運転資金が不足する可能性が高いと自国メディアは報じている。

法定管理を申請して破産の危機に直面している韓進海運と同様、韓国の海運大手である現代商船の業績も悪化している。専門家は「韓進海運に続き、現代商船まで破綻すれば、世界6位の韓国海運業がまるごと崩壊しかねない」と懸念している。現代商船の業績悪化は、予想より世界的な景気低迷が深刻だったことに加え、競争激化が原因。現代商船は現在、割高な傭船料と低運賃で貨物を運べば運ぶほど損失が出る構造となっている。

世界の海運業界では運賃値下げ競争が過熱しているわけで、当初、現代商船が法定管理(会社更生法適用に相当)を回避できた理由として、現代証券の売却などで1兆2000億ウォンの資金を確保できたことによると伝えている。債権団主導の経営再建を脱してから僅か1ヶ月で余裕資金が1兆2000億ウォンから7000億ウォンに急減し、現代商船は、世界的な業況からみて、2018年までは営業赤字が避けられないとした。

問題は2018年までという意味合いが不明だ。現代商船は売却可能な資産を全て売却しおり、これ以上資金確保のめどが立たないわけで、現代商船に見られるように、兄弟が経営する現代自動車が、現代商船がリーマンショックから立ち直れずにいるにもかかわらず、海運業に乗り出し、自社船で自動車を海上輸送し、現代商船の利用を大幅に減らしている。兄弟間の事業承継問題で、仲の悪さ問題が常に付きまとうのでは、自滅するだけである。



最新コメント
関連記事

ブログパーツ
[ 2017年02月10日 09:10 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(2)
韓国の経済最新情報
好調、外貨準備高も多く通貨スワップもけんとうのふひつようであるr。ましてや日本国となんか。
でも IMF管理に入ったら御免よ。

[ 2017/02/10 17:31 ] [ 編集 ]
韓国が生きるか死ぬかは
韓国が生きるか死ぬかは原油価格の上昇にかかっている。
このまま原油価格が上がらないと、造船業界はEUやアフリカでダンピング受注した原油関係の船の引きわたしができなくなり、料金がうけとれなく潰れる。契約上、そういう条項をいれてダンピングしたつけが回ってきた。なにせ、ゾンビなのだから。
韓国は原油価格が上昇せず、今のままだと造船業界は全滅し、それにつられて海運
が全滅する。次に、政府系金融機関が全滅する。するとどこも生き残れない。
サムスンと言えどもだ。それが、すべて今年中なのだから、時間はない。
[ 2017/02/10 18:05 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL