韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国社会 >  幸福とは何ですか?…韓国の青年の幸福度・満足度は世界最下位圏

幸福とは何ですか?…韓国の青年の幸福度・満足度は世界最下位圏

韓国の若者たちが世界的に最下位圏の“幸福度”を記録すると同時に、社会に対する“満足度”も最も低いことが分かった。英国に本部を置く非営利組織「バーキー財団」が最近出した報告書「Z世代世界市民意識調査」資料によれば、韓国の若者は「全てを勘案して今どのくらい幸せか、または、どのくらい不幸か」という質問で29点を記録して、調査対象20カ国中で最下位の日本(28点)に続き最下位圏を記録した。幸福度が最も高かった国はインドネシア(90点)で、次いでナイジェリア(78点)、イスラエル(73点)、インド(72点)が後に続いた。

「今生きている国が生きやすいところか、または生きづらいところか」という質問に韓国の若者たちは「生きやすい」という回答より「生きづらい」という回答が多かった。調査対象国の中で唯一の“マイナス”(-6点)だった。「生きやすい」という回答はカナダ(86点)が1位であり、次いでナイジェリア(86点)、ニュージーランド(81点)、オーストラリア(79点)、インド(75点)の順だった。南アフリカ共和国(12点)、トルコ(28点)が韓国に次ぐ下位圏だったが、韓国とも開きが大きい。

韓国の若者たちは社会経済的条件に対する不満が特に高かった。「社会統合で大きな変化を得ることができる要素」を挙げてくださいという質問に、韓国の若者たちは42%が「収入分配の均等化など経済的平等」の項目を選んだ。これは「富める者は益々豊かに、貧しき者は益々貧する」現象が深刻だと感じ始めた中国(40%)を超える最も高い数値だった。


他国の若者たちが最も多く挙げた「人種、宗教、性別による先入観の終息」(平均30%)について、韓国では18%にとどまり相対的に低かった。「移民者の居住と就職を緩和させるべきか」という質問に対しても、韓国の若者たちは最も否定的(-29点)だった。インド(33点)、中国(30点)、ブラジル(30点)などの若者たちは移民者に相対的に開放的であったし、韓国、イスラエル(-19点)、ロシア(-19点)、ナイジェリア(-13点)が閉鎖的だった。

政府に対する不満(-29点)も韓国の若者が最も高かった。共同体に対する関心も韓国は最も少なかった。「最も重要な個人的価値」を尋ねる質問に、韓国の若者は「熱心に仕事をすること」(51%)が最も重要と答え、「家族を助けること」(22%)や「正直」(15%)、「世界に対する関心」(5%)、「他の人々に対する親切」(5%)などの項目をはるかに上回った。 「人生で最も心配を感じる要素を3つ」を挙げる質問に、韓国の若者は学業(70%)とお金(66%)を挙げた。この比率は調査対象国の中で最も高かった。
http://japan.hani.co.kr/arti/international/26489.html

【管理人コメント】
どのくらい不幸か」という質問で29点を記録して、調査対象20カ国中で最下位の日本(28点)に続き最下位圏を記録したというが、再開の日本記事を見つけるのも苦労するだろう。調査対象国のほうが問題だろうと思うが…。一方韓国は先進国とはいえすでにその様相はない。新興国と比較しても人権問題に自己都合な国で、日本の半分の収入で日本と同じ物価で、大卒ばかりの失業者であふれ、歴史認識で大騒ぎする国である。比較すること自体が論外だろう。

韓国は世界で一番付き合いたくはない嫌われた国である。幸福度などを調査する前に、日本のほうが良いことで訪日する韓国人は増加の一途であるから、本音と建て前は違うという事だ。これからもっと韓国経済は低迷し、雇用も減少する。中小企業が倒産連鎖に入れば、こんな調査記事を掲載している場合ではないが…。。。



関連記事

ブログパーツ
[ 2017年02月11日 09:20 ] カテゴリ:韓国社会 | TB(0) | CM(2)
本当なら愚生も..
今頃は、 MONさんや、フーガさんや
田中さんみたいに、 妾の2人も
囲って左団扇のはずだったんす
が。

外国人の受け入れもね、 隣国が
支那や朝鮮やロシアじゃなくって、
もちょっとマシな国々なら、 愚生
の考えも少しは変わると思うん
すよねぇ~。
[ 2017/02/11 12:10 ] [ 編集 ]
日本人は幸福のハードルが高い!
他の国の人からみたら、日本の若者がなんで幸福じゃないと思ってるかわからないでしょうね。

これは幸福のハードルがどの位置にあるかによって回答が変わってきます。
つまりハードルが一番高いのが日本で、一番低いのがインドネシアということです。
[ 2017/02/11 18:37 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp