韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  北朝鮮 >  金正男氏殺害、北朝鮮の権力内部に何が起きているのか

金正男氏殺害、北朝鮮の権力内部に何が起きているのか

北朝鮮・朝鮮労働党の金正恩(キム・ジョンウン)委員長の腹違いの兄、金正男(キム・ジョンナム)氏がマレーシアのクアラルンプールで死亡した。北朝鮮の工作員とみられる女性2人に毒針を刺されて殺害されたとみられ、マレーシア警察はこの女性2人を今も追跡している。2010年に金正恩氏が後継者になることが決まると、金正男氏は暗殺から逃れるため海外を転々とし、11年に金正日(キム・ジョンイル)総書記が死去した時には葬儀にも出席できなかった。

金正男氏はこれまで主に中国、マカオ、シンガポールなど東南アジアを移動しながら暮らしてきたが、暗殺説や亡命説などが何度も伝えられたこともあり、その状況は国際社会から常に注目されてきた。そのため北朝鮮が金正男氏を殺害するにも国際社会の目を意識せざるを得なかったはずだが、それでも殺害は決行された。これは金正恩政権の狂気の一端を示す事件とも言えるだろう。

金正恩氏は2013年、自らの叔母の夫で経済開発を進めていた張成沢(チャン・ソンテク)氏を大型の機関銃で処刑したが、処刑直前には国家保衛部によって連行される様子を公開した。ちなみに北朝鮮の人権運動を進める北朝鮮戦略センターは当時、処刑、拷問、粛正された人物の数が1000人に上ると推測していた。金正恩氏はその後も玄永哲(ヒョン・ヨンチョル)人民武力部長、金勇進(キム・ヨンジン)内閣副首相など政府高官に対する処刑や粛正を繰り返した。

金正恩氏が次々と粛正を行う理由は権力基盤が不安定だからだ。昨年夏に韓国に亡命したテ・ヨンホ前駐英北朝鮮公使など最近脱北した元北朝鮮政府関係者によると、金正恩氏の独裁的な恐怖政治に北朝鮮全体が厳しく締め付けられているが、一方で不満を持つ勢力も少しずつ増えつつあるという。もし今回の金正男氏暗殺が北朝鮮内部の権力闘争と関係があるとすれば、これは単なる暗殺事件として片付けるわけにはいかない。粛正の血の嵐によって今後も何が起こるか分からないからだ。あるいはすでに何らかの事態が起こっているかもしれない。これは韓国にとっても非常事態だ。
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/02/15/2017021500978.html

【管理人 補足記事&コメント】
金正男は、金正日の最初の妻が生んだ息子(長男)で、金正恩の異母兄に当たる人物。2001年にドミニカ共和国の偽造旅券で日本に入国を試みたが、発覚して逮捕され、マカオに追放されたことでも知られている。一時は金正日の後継者とも言われていたが、金正恩が権力を握ってからは北朝鮮に戻れぬまま、海外を転々としていた。最近は愛人のいるシンガポールと住居のあるマレーシアを行き来していたという。最初の妻や2番目の妻、息子や娘とは別居状態だった。

朝鮮日報は、金正日総書記の死後、弟の金正恩氏が権力を継承すると、正男氏は北朝鮮に戻ることもできず、弟による暗殺の危険に常につきまとわれていたと伝えている。金正恩氏にとっては、異母兄の正男氏の存在は目障りだった。これまで中国当局が正男氏を保護しているといわれていたため、自分の権力の座を脅かす可能性が常にあるとした。96年に伯母の成恵琅氏が米国に亡命すると、立場が揺らぎ始めた。また2001年4月、ドミニカ共和国の偽造旅券で日本に密入国しようとして摘発され、中国に追放されると、父の金正日総書記から見放され、後継者争いから外れた。

前々から指摘されていたわけで、それが実行されたという事だろう。危険という割には金正男は無防備であるから、あとはそのタイミングという事だろうか…。 当然金正恩から指示は出ていただろうと考えるのが普通だが、このタイミングでというのは判断は難しい。これで北朝鮮と中国のパイプはより厳しくなったと言える…。



最新コメント
関連記事

ブログパーツ
[ 2017年02月15日 10:31 ] カテゴリ:北朝鮮 | TB(0) | CM(1)
おっかないですなー、 こいつ!
暗殺実行した女性工作員も死体
  で発見されたとか。
     ↓↓↓   
   / ̄ ̄ ̄Y ̄ ̄\
  |       |
   L_/ ̄ ̄ ̄ ̄\ノ
  |::      |
  |:  __  _|
  (6  \●> <●∧
   |    )・・( |
   ヽ    (三) ノ
   /\     / 
  /⌒ヽ  ̄ ̄ ̄ ̄\ 
  |  |    ヽo ヽ

ただ、 疑心暗鬼になっている
ようですから、 北鮮国内も相
当ゴタゴタしていそう。 末期症
状と考えれば、 金正恩王朝も
 基盤は相当脆弱なのカモ?

 ∠^⌒^⌒⌒`フ ┌─┐
 (〃・(00)・〃)。oO同│
 ( ∋  ∈ ) │志│
 (⌒) ー (⌒) └─┘
[ 2017/02/15 11:58 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL