韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  韓国造船不況、どうして群山の涙まで見ることになったのか

韓国造船不況、どうして群山の涙まで見ることになったのか

現代(ヒョンデ)重工業造船所がある全羅北道(チョンラブクド)が騒がしい。世界的な造船不況により群山(クンサン)造船所のドック閉鎖方針が立てられてだ。計画通りになれば協力会社まで雇用6000件が突然に消える。労働者の家族を含めた2万人は生計を脅かされ、周辺の商店街は荒廃する。一言で人口28万の中小都市群山の経済全体が焦土化する。

いま群山では企業と地域住民間で激しい駆け引きが行われている。先月20日に現代重工業の崔吉善(チェ・ギルソン)会長は群山を訪問し「6月以降は仕事がなくドックの稼動中断は避けられない」と明らかにした。会社を生かすための選択だ。群山市民は切迫する。今月初めから群山各界関係者は現代重工業大株主である鄭夢準(チョン・モンジュン)峨山(アサン)財団理事長のソウルの自宅前で1人デモをしてきた。現代重工業蔚山(ウルサン)本社には全羅北道の道民が署名した「群山造船所稼動中断反対署名」が伝えられた。

どちら側も押されれば崖っぷちだ。現代重工業は仕事のない造船所を運営すれば赤字に耐えられず、群山は地域経済が荒廃するのを見守ることはできない。双方とも7年前にはこのようになると思わなかっただろう。2010年に現代重工業が造船所を建設すると群山は一躍造船都市として跳躍した。ドック1基がすべてだが世界最大130万トン規模で、1650トンのゴライアスクレーンまで入り群山の暮らしを豊かにした。毎年大型船舶12隻以上を建造し群山の輸出の20%、全羅北道の輸出の9%を創出した。

だが6月にドックの稼動が中断されればメガトン級の衝撃がくる。造船所の労働者は群山の全労働者の24%に達するからだ。時間が過ぎるほどドックとクレーンはさび付き、結局くず鉄になる。今年初めの慶尚南道馬山(キョンサンナムド・マサン)版の「マルメの涙」を群山でも見ることになるのだ。マルメはスウェーデンの造船都市だった。2002年にマルメのコックムス造船所が破産すると、すぐゴライアスクレーンが解体され売られた。住民たちがこの姿を見て涙を流したことからマルメの涙となった。馬山に拠点を作り4年前に閉鎖した城東(ソンドン)造船所のゴライアスクレーンはルーマニアの造船所に安値で売られた。
http://japanese.joins.com/article/954/225954.html?servcode=100§code=120

【管理人コメント】
340万社ある韓国企業の99.9%が中小企業となる。その40%が本当にゾンビ企業ならば、136万社がゾンビ企業となる。仮に中小企業60%の部品企業に対して40%がゾンビ企業としているならば、82万社がゾンビ企業で、政府支援を辞めたとたんに企業経営者だけで見ても82万人となるわけで、雇用者を入れれば、想像を絶する数値となる。

上記記事の現代重工業造船業で2万人は生計を脅かされというレベルと桁が違うが…。そこに中小企業倒産連鎖が始まれば、税金はすぐに不足し、手に負えないだろう。通貨危機に税金不足に家計負債に、企業そして政府負債と負債の山であるから、これが崩れて本来韓国経済崩壊の姿と言える。いつ発生するのかは、日本企業の下支えや、経済界と政府の繋がりは日韓で実施しているわけで、実は難しい。

三橋氏が韓国経済崩壊論を唱えているが?? 崩壊まじかではあるのは事実だが、それを支えているのが外資であり、日本企業に日本政府である。現状韓国は日本企業統治下にある国である。そして金融はアメリカと日本が握る国である。従って崩壊も日本とアメリカ次第と考えれば、いつまで生かすのかという事になるが…。



最新コメント
関連記事

ブログパーツ
[ 2017年02月20日 11:18 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(1)
文在寅vs潘基文 幻の対決
>群山造船所稼動中断反対署名

次期大統領に有力な文在寅というのは、大統領になるより
この反対運動のリーダーになる方が似合う人物だ。

潘基文が大統領選からトンズラしたのは、こういう重い経済問題が
あるのが分かったからだろう。
[ 2017/02/20 16:26 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL