韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  中国 >  中国外相「北朝鮮と韓米は互いに向かって走る列車」仲裁者に名乗り出たが…

中国外相「北朝鮮と韓米は互いに向かって走る列車」仲裁者に名乗り出たが…

中国が北朝鮮核問題の積極的な“仲裁者”を自任すると宣言してから、最近、緊張が高まっている朝鮮半島に新たな転機をもたらすことができるかに注目が集まっている。

中国の王毅外交部長は8日に行われた記者会見で、北朝鮮と韓米がそれぞれ朝鮮半島の緊張を高めているとし、速度を緩めずに互いに向かって走る列車に喩えた。その上で、中国の役割を「ハン道工」(転路手)と規定し、双方の対立を調整し、対話・交渉を通じた(非核化と平和体制への転換の)「並行推進」に向けた意志を明らかにした。北京大学国際関係学院の賈慶国院長は同日、ハンギョレとの電話インタビューで「高まる緊張を和らげるため、関係各国が緊張を高めるすべての行為を中止し、一旦集まって話し合ってみようという提案」だと説明した。

中国は実際、最近北朝鮮の核問題をめぐる6カ国協議の関係各国との接触を続けてきた。先月28日、楊潔チ外交担当国務委員が米国を訪問してレックス・ティラーソン米国務長官と会談し、北朝鮮のリ・ギルソン外務次官は今月初めに中国を訪問して王毅外交部長と面談した。同じ日、ロシアのイーゴリ・モルグロフ外務次官は北京で開かれた安保対話に出席した。韓国側とは、THAAD(高高度防衛ミサイル)の配備をめぐって対立する中でも、王毅部長が先月ミュンヘン安保会議でユン・ビョンセ外交部長官と会談しており、6カ国協議首席代表の武大偉・外交部朝鮮半島事務特別代表は先月3日、キム・ホンギュン朝鮮半島平和交渉本部長に直接電話をかけて、最近の北朝鮮のミサイル発射と関連して意見交換を行った。

しかし、中国が会談再開に向けて努力しているとはいえ、THAAD配備プロセスが加速化し、韓米と中国が対立する中、可視的な結果が出るかは不透明だ。中国では「環球時報」が同日付の社説で「THAADを狙った戦略兵器の配備」を主張するなど、中国内では韓国に対する報復処置が必要だという世論が沸騰している。延辺大学国際政治研究所の金強一所長は「中国にとってTHAAD問題は、北朝鮮核問題の範囲を超える米中間の戦略競合の問題であるために、(THAADと北朝鮮の核問題の)二つを分離して取り上げたい構えだ」と説明した。しかし、これは「THAADは北朝鮮の核を防御するためのもの」という米韓の主張とは異なっており、中国と韓米の対話はいつも空転せざるを得ない。
http://japan.hani.co.kr/arti/international/26734.html

【管理人コメント】
北朝鮮にとっては国がなくなることが一番の脅威であるから、必至と言える。しかし日本敗戦後に朝鮮半島が解放されたにもかかわらず、北と南の折り合いが合わずに朝鮮戦争が勃発し、当時のソ連が朝鮮半島を侵略するのを恐れたアメリカが、優勢な北朝鮮を押し上げて、今の軍事境界線が引かれたわけで、もともとは北と南の折り合いの悪さにある。北朝鮮はアメリカへの反発は当然強いが、逆に恐れているわけで、南を攻撃すれば、アメリカが加担するわけで、北朝鮮の立ち位置としては実は動きようが無いのも事実。

本来ロシアとアメリカを含めた協議でしっかり取り決めるべきだが、6カ国協議すらまともに機能できずに、北の脅威が増す一方となる。日米同盟で在日米軍を抱える日本としては、当然狙われるという事が現実となってきたわけで、日本を安全に守るために在日米軍の対応は日本にとって実に厄介な問題となりつつある。個人的には直接北朝鮮を攻撃できるすべを持たないと危険ともいえると思うが…。



最新コメント
関連記事

お勧め記事


ブログパーツ
[ 2017年03月09日 10:36 ] カテゴリ:中国 | TB(0) | CM(1)
中国は手詰まり
中朝韓の力関係と横にいる米日の位置取りの問題です。
王毅外相の「対立を調整する」という言い方は、北が中共政府の
コントロール下にないことを示している。

北をコントロールするのは中国内の別の勢力だから、中共政府は
いつも北朝鮮問題に踏み込んでこない。これが中国の弱点。
中国が北朝鮮を、米国が韓国を、それぞれ緩いヒモで縛っているのが
実態でしょう。

習近平は朴槿恵に接近して、中韓による北朝鮮サンドイッチ構造を
狙ったが、これは不発だった。次に来たのが THAAD。中国は手詰まり
状態で動けないようです。

実際、北のミサイルは砲台を回せば中国にも撃てる。
[ 2017/03/09 12:14 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL