韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  中国 >  日本に配備されたXバンドレーダーには何も言わない中国

日本に配備されたXバンドレーダーには何も言わない中国

中国の王毅・外相は8日「韓国はTHAAD(米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル」)配備を直ちに中断し、間違った道をさらに進んではならない」「THAADの観測範囲は韓半島(朝鮮半島)をはるかに超えており、中国の戦略的かつ安全保障上の利益を侵害している」「THAADは明らかに間違った選択であり、これは隣国としての道理に反し韓国の安全保障をさらに危険にさらしてしまう」などと発言した。今月6日にTHAADの一部が韓国に到着すると、中国ではこのような厳しい反応が相次いでいる。もちろん中国が何を言おうと、北朝鮮の核とミサイルの脅威に対抗するための軍事的備えを怠るわけにはいかない。

このように中国が神経質な反応を示す理由は、THAADには高性能Xバンドレーダーがあるためだ。しかしこれと同じ種類のレーダーはすでに日本で2カ所に配備されている。日本に配備されているXバンドレーダーはフォワード・ベースト・モードと呼ばれ、最大探知距離は2000キロに達するが、韓国でTHAADと共に設置されるレーダーはミサイル迎撃に特化するターミナル・ベースト・モードで、探知距離は1000キロを下回る。ところが探知距離が長い日本のレーダーを中国が問題視したとは聞いたことがない。韓国のレーダーは設置後に探知距離が伸ばされるという指摘もあるようだが、実際は北朝鮮のミサイルを迎撃するだけでも精いっぱいなため、中国を監視するモードに切り替えるべき理由などない。しかも米国は韓国のTHAAD以上に優れた中国監視用のレーダーをすでに十分確保している。
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/03/09/2017030900754.html

【管理人 補足記事&コメント】
日本海に面している日本の静かな田舎町である経ヶ岬が、世界の注目を集め始めたのは、2年前の2013年2月に遡る。当時就任直後だった安倍晋三首相はオバマ大統領とワシントンで記者会見を開き、日本の航空自衛隊の経ヶ岬基地にXバンドレーダーを設置することに合意した。 2006年6月、青森県津軽市の車力陸上自衛隊基地に日本国内初のXバンドレーダーが設置されてから7年後のことだった。以来、2014年5月、レーダーを設置するための工事が始まり、10月には経ヶ岬基地にレーダーが搬入された。

韓国で起きているTHAAD問題とは様相が異なり、日本ではこのレーダーの設置をめぐる議論があまり起きなかった。米国がここにレーダーを設置した理由と目的が比較的に明確だった事が理由だ。永井事務局長は「陸側からはよく見えないが、海側から見ると、レーダーが北に向かって設置されている。それから直線を引けば、レーダーが北朝鮮とロシアの沿海州地域を向いていることが確認できる」と述べている。

日本に設置された2つのXバンドレーダーは、北朝鮮が米国側に向かって大陸間弾道ミサイル(ICBM)を発射する場合、これを捉えて追跡するのに最適の場所に位置している。北朝鮮が米国のハワイに向け大陸間弾道ミサイルを発射すれば、弾頭は米軍の最初のXバンドレーダーが設置された北海道と本州を分ける津軽海峡上空を通過することになる。北朝鮮がグアムを狙ってミサイルを発射すれば、本州と九州を隔てる関門海峡付近を通過することになり、経ヶ岬に設置された第2のレーダーで十分捕えられる。



最新コメント
関連記事

ブログパーツ
[ 2017年03月09日 11:54 ] カテゴリ:中国 | TB(0) | CM(2)
韓国は属国だから
これは中国の対日と対韓の姿勢・方針の違いでしょう。
対日はガチンコの軍事問題で、仮想敵国の装備に文句を言うのは
トンチンカンな笑い話。
対韓は問題が異なり、朝鮮半島を南北まとめて支配下に置きたい
という大方針がある。宗主国が属国韓国に文句を言っている。
[ 2017/03/09 15:37 ] [ 編集 ]
中国ってそういう国でしょ?
自分より弱い国には強くでるが、互角あるいは強い国には1歩退く。
昔から変わらない。
[ 2017/03/09 19:18 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL