韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  現代車、「コネクティッド・カー博士」もお迎えする

現代車、「コネクティッド・カー博士」もお迎えする

「現代自動車が韓国内のコネクティッド・カー(connected car、自動車にITを結合した未来の車)博士をお迎えします」
現代車が3年連続で新入博士を公開採用するなど、核心的人材の確保に取り組んでいる。自動車業界の自律走行車・コネクティッドカー・エコカー人材確保の激しい競争から抜け出すためだ。

現代車は研究開発(R&D)分野で韓国内大学の新入博士を公開採用すると16日に発表した。募集分野は▼エコカー▼知能型安全・電子制御▼コネクティッド・カー▼材料▼車両性能▼パワートレインの6分野だ。韓国内正規大学の博士学位所持者あるいは取得予定者、ポスドク研究員が対象だ。来月2日まで現代車採用ホームページ(recruit.hyundai.com)で受け付ける。書類-面接-身体検査を経て採用する。採用規模は未定。

現代車はR&D競争力を高めるために2015年から毎年新入博士を採用してきた。現代車関係者は「過去には別途採用試験なしで公開中途採用を通じて国内の博士を選抜した。2015年から専攻関連の核心的力量を重点的に評価するため新入博士の公開採用を行っている」と説明した。


今回の採用で目立ったのはコネクティッド・カー部門を新設した点だ。詳しくは▼車両情報技術(IT)、AVN(オーディオ・ビデオ・ナビゲーション)、アプリケーションおよびソフトウェア(SW)開発▼IT新技術核心部品設計・開発▼車両情報技術(IT)端末設計・開発などの分野の人材を採用する。未来の車の分野でコネクティッド・カーが核心要素になると見通し、今後この分野のR&Dを強化するという意志だと解釈される。現代車は鄭義宣(チョン・ウィソン)副会長(47)がコネクティッド・カー開発を主導してきた。
http://japanese.joins.com/article/995/226995.html?servcode=300§code=320

【管理人 補足記事&コメント】
コネクテッドカーでは、GPSから収集される位置や速度情報の「プローブデータ」や、車間距離センサ、ドライバーモニタリングセンサ、ステアリング舵角センサ、スピードセンサなどから膨大なデータが収集される。これらのデータと位置情報や速度やブレーキ、車両コンディション、走行データ、路面状況などのデータを活用することで、クルマの走行支援、車両診断、渋滞緩和や交通管理、危険予知や交通事故削減、保険サービスなどへの活用による新たな市場創造が期待されている。

トヨタは昨年4月に設立したのがコネクティッドカンパニーだ。従来は別々に行っていた戦略企画、車載機開発、インフラ開発を一体で進めることで、クルマの新しい魅力や価値を作り出すとともに、期待以上のスピードとフットワークでモビリティ社会の発展に貢献し、自動車ビジネスの変革を目指すものだ。一方で、カーシェアの課題を解決するスマートキーボックスSKB、スマートキーボックスは、より安全かつ便利なカーシェアを実現するためのデバイスで、従来のカーシェアは、会員カードでドアロックの解錠を行ったあと、グローブボックスに隠されたキーを使いエンジンを掛けるという原始的な手法が主流だった。

セキュリティ面で問題があったが、SKBなら車内に設置するだけで、スマートフォンでドアロックの開閉、エンジンの始動が可能。カーシェアのスマート化を一気に進めることができる。自動運転のみならず、トヨタではこのSKBを使ったパイロットサービスを、米Getaroundと共同で始めるとしている。日本ではトヨタ系レンタカーなどでの展開を考えている。今後の"コネクティッドカー"で何を実現するのかという期待は大きい。



最新記事要約


関連記事

ブログパーツ
[ 2017年03月18日 11:51 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(1)
ヨーイドン
どちらが早いか。

韓国:新入博士を公開採用
日本:次世代自動車開発人材養成事業

目指すゴールは違うようですが。
[ 2017/03/18 17:19 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp