韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  中国ににらまれ出国も禁止され…国際舞台から消えた韓国の経営者

中国ににらまれ出国も禁止され…国際舞台から消えた韓国の経営者

中国海南島では今月23日から4日間の日程でボアオ(博鰲)アジア・フォーラムが開催されます。アジアを中心に各国の政治・経済などさまざまな分野の指導者が集まることから「アジアのダボス・フォーラム」としても知られています。韓国からも毎年このフォーラムに10人前後の企業経営者が出席してきましたが、今年は会場で韓国人に会うのは難しそうです。これまで何度もフォーラムに出席してきた韓国人経営者たちの名前が参加者リストになく、今のところ出席の意向を明らかにしているのはハンファ・グループのキム・スンヨン会長の次男でハンファ生命のキム・スンヨン常務くらいです。

サムスン電子の李在鎔(イ・ジェヨン)副会長は2013年にこのフォーラムの理事に就任し、昨年まで4年続けて出席してきました。またSKグループのチェ・テウォン会長も05年からほぼ毎年出席してきました。彼らがこのフォーラムに出席してきた理由は、フォーラムが中国政府の幹部らと直接会って関係を持つことができる非常に貴重な機会だからです。実際に李副会長とチェ会長は以前このフォーラムで習近平・国家主席や李克強・首相と会ったことがあります。ところが今回彼らはいわゆる「崔順実(チェ・スンシル)ゲート」で逮捕あるいは出国禁止の処分を受けているため、出席できなくなりました。

ボアオ・フォーラムだけではありません。最近は各国のビジネス関連のイベントで韓国の財界リーダーたちの姿が見られなくなりました。米国のトランプ大統領は大統領に就任する前の昨年12月、ニューヨークにシリコンバレー企業のトップらを招いて会談する場を設けましたが、この時も李在鎔副会長は招待はされたものの特別検事から出国禁止の処分を受けていたため参加できませんでした。

この会談にはアップルのティム・クック会長やアルファベット(グーグルの持ち株会社)のラリー・ペイジ会長など大物が数多く参加していました。また李副会長は毎年7月に米国で開催されるアレン&カンパニー主催のカンファレンスにも昨年まで8回連続で出席してきましたが、今年はたぶん難しいでしょう。このカンファレンスも世界のIT(情報技術)やメディア業界の有力者200人以上が集まる非常に重要なイベントです。

中国が5月に世界の政財界の有力者を招待する「一帯一路・国際協力サミットフォーラム」にも韓国から何人出席できるか今のところ分かりません。中国は英国やロシアなど主要国の首脳を招待していますが、韓国には1枚も招待状を送っていません。ある財界関係者は「最近はTHAAD(米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル」)配備問題で韓国と中国の関係が冷え込んでいるため、韓国の大手企業経営者が中国の政府高官に会って意見を交換する機会がなくなっている。
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/03/22/2017032201249.html?ent_rank_news

【管理人 補足記事&コメント】
ボアオ・アジア・フォーラムは、中華人民共和国に本拠を置く非政府・非営利国際組織である。スイスのダボスで開催されている世界の政治家・財界人・知識人が集まる国際会議(ダボス会議)を主催する世界経済フォーラムにならい、そのアジア版を目指して、中国政府の全面的支援を受けて構想された。2001年2月27日の設立にはアジアの25カ国とオーストラリアの計26カ国が参加している。

新華網海口3月21日(記者/塗超華)博鰲アジアフォーラム事務局が18日に明らかにしたところによると、博鰲アジアフォーラム2017年年次総会には、50カ国・地域の代表1727人が出席するが、このうちの1266人は企業代表で、会議参加人数の7割以上を占める。昨年の総会では最先端技術や先進的製造、新興産業などの分野で起業家による対話イベントが12回にわたり行われた。1回につき2、3人の起業家を招き、代表者らと創業経験などについて語り合い、技術と産業の最新動向を展望する。

分会が51回行われ、円卓会議が14回、テーマ会食が6回行われたという。議題はマクロ経済や政治、創業・イノベーション、インターネット+(プラス)、社会・民生、文化・スポーツ、宗教など多くの分野におよぶという。もっともサムスンもSKも半導体としては、中国は大赤字となっているわけで、あえて話をすることもないのではと思うが…。中国政府にとっては半導体設備や東芝買収への動きのほうが重要だろう…。



最新コメント
関連記事

お勧め記事


ブログパーツ
[ 2017年03月23日 10:40 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL