韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  韓国の対中輸出戦略、中間財依存からの脱却がカギ

韓国の対中輸出戦略、中間財依存からの脱却がカギ

ソウル市衿川区加山洞の電子部品メーカー、MCネクスの生産ラインを取材に訪れると、自動車に搭載されるカメラモジュールが次々と組み立てられていた。韓国で生産しているのは欧米への輸出用だ。4年前まで同社の売り上げの半分は中国向けだった。中国の自動車市場が急成長し、2006年以降、中国の現地工場による売上高は年平均50%のペースで増えた。

しかし、中国企業が独自技術を開発したことや現地の人件費が上昇したこいとで、中国での売り上げは頭打ちとなった。その後、同社は13年にベトナムに中国の10倍規模の工場を建設し、今度はベトナムでの売り上げが毎年30-40%伸びた。現在は売上高に占めるベトナムの割合(40%)が中国(25%)を超えた。同社担当者は「中国の割合を引き下げていなければ、今回の終末高高度防衛ミサイル(THAAD)をめぐる問題で大打撃を受けていた」と話した。

THAAD配備をめぐる中国の経済報復が露骨になり、韓国経済の弱点に浮上した中国への依存度を引き下げるべきだとの声が高まっている。専門家は輸出に依存する韓国にとって、輸出額全体の4分の1以上を中国が占める偏った貿易構造は「チャイナリスク」を生み、安定的な経済成長戦略を脅かすと指摘する。

西江大国際大学院の許允(ホ・ユン)院長は「THAAD問題がなくても、現在のように対中依存度が高い状況ではいつでも中国の不確定要素による影響を受けやすく、輸出先を多角化するための対策を立てるべきだ」とした上で、「中国は加工貿易の比率を引き下げているが、韓国の輸出は依然として中間財が主体だ。対中輸出戦略もアップグレードすべきだ」と指摘した。

■対中輸出、最大10兆ウォン減
今年2月に韓国の輸出額全体に占める中国の割合は26.9%で、過去最高を記録した。先月の対中輸出は前年同月を28.7%上回り、伸び率は2010年11月以降で最高だった。中国経済金融研究所の全炳瑞(チョン・ビョンソ)所長は「中国は韓流や化粧品など心理的効果が大きい品目に手を付けたが、それらが韓国の輸出に占める割合は低い。しかし、中国のTHAAD関連の制裁が本格化したという意味で今後が問題だ」と指摘した。
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/03/24/2017032401914.html

【管理人コメント】
韓国経済においても日本から材料や中間財となる部材を輸入しているわけで、それらを利用し中国製品とするべく中間財を輸出しているわけである。中国は自国産の部品・素材の使用を増やし、2025年までにドイツに肩を並べる製造業大国になることを目標に製造業の育成戦略を展開している。その部品が半導体であったりするわけで、韓国企業が中国に輸出できなければ、中国以外の工場で対応するしかないがそれは現実無理だろう。

中国が自国部品に変えるにしても、製造技術となる設備が必要となり、それは日本依存となる。日本は輸出する材料を含めた設備等々が韓国から中国に代わるだけとなる。従って中国に中間財が必要なくなるという事は、中国市場でのビジネスをなくすことになるが…。中長期的に生産基地と輸出ターゲット市場をベトナム、インド、マレーシアなど『ポストチャイナ』国家にシフトすることも積極的に考慮する必要がある」というが、問題は中国製品に韓国部品を搭載することが重要なわけで、問題を間違えると韓国経済にとって致命的となる。さらに言えば中国製品にシェアを奪われないように、マーケティング戦略を見直すことである。



最新コメント
関連記事

ブログパーツ
[ 2017年03月26日 09:49 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(1)
イノベーション
 ワテクシは学がないからよく分からんですが、 中間材分野に参入するのは比較的容易なんですかね、難しいのはやっぱ、資本財や最終製品で、 これらは、 なんつうか、 イノベーションが必要になる。

 技術的には広く深い実力が必要だろうし、 そうなると基礎研究とか、 そんな分野が大事になる。

 更に、 技術力以前に、 シーズ的なモンも必要な気がする。 これは、 なんつうか、センスとか感性が重要になって来そうで、 その為には今度は、 それを生み出す土壌、 多様、 広範、 深化した文化みたいなモンが必要になって来る気がします。

 いずれにしても、 社会の理解が不可欠で、 今の支那や朝鮮にそれらが在るかっつうと疑問符が付きそう。

 中華なんぞと称して文化、 文明をリードしてたのは遥か太古の話、 朝鮮に限っては今も昔も金魚のフンみたいなモンで、 その潜在力からしたら、 朝鮮よか支那の方がナンボかマシなくらい。

 水は高きから低きに流れるとか言います、 朝鮮は仮になにか見つけて一時的な利を得たとしても、 後から傍流がゾロゾロ現れて、 結局一つの事物を巡って足の引っ張り合いが始まる。 芥川の 「蜘蛛の糸」 を想わせる地獄みたいな国です。

 朝鮮に、 新たなイノベーションが起きる可能性が無いとは言えないが、 かなり低いのは事実。 結局、 朝鮮は他者の創造したモンをパ クって、後は政治的に振る舞って、パクった利権を巡って醜い争いに終始するだけ。 それは歴史が証明しているような気がするっす。

 例えば、 フライドチキン、 今だって端から見たらバカバカしい事をやってる、 フライドチキンばっか喰うワケがないのに、 たまさかの成功を見て皆が群がる、 南鮮は食文化の墓場とか言われとりますが、 浅ましいっつうかなんつうか。

 つまり、 南鮮に、 イノベーションは起きないから、 過去もそうだったし、 今後も醜い争いを続けて行くだけではないかと考える次
第っす。
[ 2017/03/26 11:41 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL