韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  サムスン電機、中国天津にカメラモジュール工場・・・自動車部品の拠点に

サムスン電機、中国天津にカメラモジュール工場・・・自動車部品の拠点に

サムスン電機が電装事業拡大のために自動車用カメラモジュール工場を中国に建設していることが確認された。会社側は電装、半導体パッケージング(PLP)など新事業を通じて実績を改善するという戦略だ。

業界によるとサムスン電機は中国天津高新に自動車用カメラモジュールを生産するための工場を建設している。自動車の側面および前・後方を照らして運転しやすくする電装部品だ。従来のスマートフォン用カメラモジュール生産設備はベトナムに移し、高新工場は自動車用の拠点に育成する計画だ。 業界の関係者は「外側に24時間露出する自動車用カメラは耐久性などの側面でスマートフォン用カメラモジュールとは違う技術が必要であり、工場を別に建てることにした」とし「早ければ来月完工するだろう」と述べた。

サムスン電機は欧州・米国のグローバル自動車企業と納品交渉をしていることが分かった。同社は1月の投資家説明会で「今年は電装で売り上げを伸ばす」と明らかにした。2009年に自動車用カメラモジュールを開発したサムスン電機は昨年から積極的なマーケティングを通じて市場を拡大している。


9月に発売されるアップルiPhone8にはフレキシブルプリント基板 (PCB)を供給する。アップルがサムスンディスプレイのOLED(有機発光ダイオード)パネルを採択し、OLED駆動に必要なPCBもともに購入した。サムスン電機はこのため今年初め1500億ウォン(約150億円)ほど投資して設備を増設したという。 李潤泰(イ・ユンテ)サムスン電機社長が24日の定期株主総会で「意味のある初の売り上げを出す」と公言したPLP事業も関心だ。PLPは半導体をPCBなく電子製品に入れる半導体後工程技術。昨年から大規模な投資をし、今年は初の売り上げを期待している。
http://japanese.joins.com/article/321/227321.html?servcode=300§code=300

【管理人 補足記事&コメント】
光学ユニットは、市場の70%近くを占める小型カメラモジュールがけん引している。小型カメラモジュールはスマートフォン向けの増加と搭載カメラの高画素化、サブカメラの搭載率上昇などで拡大を続けており、今後もデュアルカメラの需要増加と共に拡大し、2019年時点でも高い構成比を維持すると推測している。また,小型カメラモジュール以上に伸びるのは、車載カメラモジュールであり、自動車需要の増加と自動車への搭載率上昇によって大きく拡大が予想され、かつ用途としても新たにセンシングの需要が期待されるという。一方で、投射レンズや光ピックアップ、EVFは縮小する。

半導体デバイス・画像処理技術は,市場の70%以上を占めるエリアイメージセンサーがけん引する。市場構成比は低いが、TOFセンサーは従来のゲーム機向けに加え、2014年にスマートフォン向けが立ち上がったことで1,000億円を突破し、今後も家電や自動車向けの需要に期がかかる。ソニーは2017年3月期第2四半期決算の会見において、車載用イメージセンサーへの期待感を語った。ソニーのCMOSイメージセンサーはデンソーの車載用画像センサーに採用されている。 デンソーは、運転支援システムなどに用いられる車載用画像センサーにソニーセミコンダクターソリューションズ製イメージセンサーを採用するとし、これにより夜間の歩行者認識が可能になったと説明している。また、画像処理についても、ソニーの画像処理装置(ISP:Image Signal Processor)を活用し、ノイズリダクションとカメラ露出の設定を最適化し、認識性能を向上した。



関連記事

ブログパーツ
[ 2017年03月27日 11:26 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(1)
難しくて、 よく分かんないすけど..
 田中様の話などを拝聴していると、 自動車用安全デバイスとか、 医療用機械などの分野においては、 南鮮製やら支那製やらを使いたくはないモンですなぁ~。

 でも、 物は考えようで、 サムスン製デバイスが原因で大事故でも起こしたら、 南鮮の完全なトドメになるかしらん?

 とまれ、 日本車には絶対に採用しないでくんなまし。
[ 2017/03/27 12:01 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp