韓国経済.com

韓国経済ニュースを詳しく説明するサイトです。韓国経済崩壊ニュースや、TVでは報じていない韓国経済ニュースもご覧いただけます。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  日本政治 >  韓国政府、黄教安首相に面談要請した日本大使に冷淡な反応

韓国政府、黄教安首相に面談要請した日本大使に冷淡な反応

釜山(プサン)の日本総領事館前の少女像に抗議する意味で日本に帰ってから85日後に復帰した長嶺安政日本大使が、黄教安(ファン・ギョアン)大統領権限代行をはじめ、国防・統一長官との面談を要請した。 5日、外交・国防・統一部側の説明を総合すると、長峰大使は4~5日の2日間にわたって首相室と外交部、統一部、国防部に面談を申請した。長嶺大使は4日夜、金浦空港を通じて入国し、「すぐにでも黄教安大統領職務代行兼首相などの重要関係者たちと直接会い、韓日(慰安婦)合意の実施を強く要求するつもりだ」と述べた。

首相室などは長嶺大使の要請に対し、「検討中」という立場を示した。しかし、内部的には長嶺大使が帰国する際の発言及び面談要請をあまり歓迎しない雰囲気だ。外交部関係者は「黄権限代行は大使のカウンターパート(協議相手)ではない。格が合わない」と話した。慣例上、日本大使の業務協議の相手は外交部次官であるうえに、黄権限代行との面談を事前協議もなく公に要請したのも、外交慣例に反するということだ。一国の駐在大使が、急に帰って来て政府の主要閣僚たちに会いたいと言うことも納得し難いという反応だ。


スポンサードリンク


長嶺大使の発言は日本の国内世論を意識し、“名分”を立てるためのものと分析される。日本政府は「釜山少女像」設置に抗議して1月、長嶺大使などを一時召喚するなど「報復処置」を取った後、彼を復帰させる名分と時期を逃したと見られている。今回日本は「韓国の大統領選挙・北朝鮮の核危機」などの理由を掲げて大使を急に復帰させた。 長嶺大使が「慰安婦合意の履行」を主張し帰国した4日は、慰安婦被害者イ・スンドクさんが死去した日だ。
http://japan.hani.co.kr/arti/international/26985.html

【管理人 補足記事&コメント】
韓国のメディア「韓国日報」5日付「駐韓日本大使の復帰、韓日関係の改善の契機に」という社説で「そもそも大使の帰国措置まで取る事案だったのか、たとえ日本国内の政治的理由などで帰国させたとしても4カ月近く長引かせるようなことだったのか疑問だ」とし、「今回の大使帰任で穴が空いた韓日外交が埋められる土台を設けたという意味は小さくない」と報じている。

また「東亜日報」もこの日、「日本大使、85日ぶり帰任…価値共有する韓日協力へ」という社説で「北朝鮮の核・ミサイル挑発の危険性が増している状況で協力のためにも日本が大使を帰任させたのは遅れたが幸いなこと」とし、「大使の帰任を機に韓米-日米-韓日米間緊密な協力を取り戻すためにも日本が正しい選択を考えてほしい」と伝えた。

「朝鮮日報」はこの日の社説「85日ぶり駐韓日本大使復帰」で「北朝鮮のミサイル挑発が続き、韓国との安保協力の必要性が高まり、朴槿恵前大統領の罷免による早期大統領選で両国関係の先行きが不透明になったことから、見解を変えた」として「両国関係がこのように軽くてはならない」と指摘している。慰安婦合意と言う問題はそもそも韓国側の違反行為である。一方、日本大使を戻したのは様々な意味がある。個人的には反対だが、北朝鮮情報の収集が主と考えれば、北の情報収集役となり、本来のあるべき大使の姿とは一線を構えることになる。

私は、在日米軍と在韓米軍からの情報を得たほうが得策であり正確だろうと思うが…。だが在韓米軍からの情報を表だって得るのは難しいはず。大使を戻す必要性があるのかどうかは様々な意見がある。日本政府指令の大使としての役目が実施できるのかは、表面上では慰安婦像問題だが、本質は違うとなると、韓国メディアが報じ始めればまた騒ぎ立てるのだろう。 米国の駐韓国大使もいまだ復帰していない事も大使復帰の理由だと思うが…。



お勧め記事

関連記事

ブログパーツ
[ 2017年04月06日 09:44 ] カテゴリ:日本政治 | TB(0) | CM(3)
何等問題ないと思いますが
 お互いに主張し合っても、何等問題ないと思いますが。
 彼の国は大衆迎合の国、大統領選挙を控えて動くに動けない国、ましてや戦争中の国です。
 話してもどうにもならないと分かっていながら話し合いを申し入れなければならない日本大使の立場、良く分かります。ここは、日本国のために宜しく願いしたいと思います。

 それにしても、戦争中の国なのだから、終戦の努力をし、苦難に耐え忍ぶべきだと思いますが。
 それなのに、自ら終戦できずに他国をあてにしたり、福祉がどうのこうのと、北朝鮮のお偉い方と同じようにワガママな民族です。

 
[ 2017/04/06 11:01 ] [ 編集 ]
韓国は危ないのか
黄教安という人は元検察官僚からいきなり大統領代行になった人だから
外交の芸がないのです。

菅官房長官
>(長嶺大使の帰任は)全体を考えた時、邦人保護を考えることも
>当然必要だと判断した

日本政府からこういう公式発言があったから、
長嶺大使に会えば、半島情勢に何か見解を言わされる。
「ほんと、韓国は危ないのです」などとは言えない。
[ 2017/04/06 14:25 ] [ 編集 ]
話し合いは必要ない。
社交辞令の挨拶に過ぎない。
北の問題が終われば終了。
[ 2017/04/06 17:58 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
スポンサードリンク
人気記事
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp