韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  ギャラクシーS8の出庫価格は93万5000ウォン、7日から予約販売を開始

ギャラクシーS8の出庫価格は93万5000ウォン、7日から予約販売を開始

三星(サムスン)電子が7日、スマートフォンの新製品「ギャラクシーS8」と「S8プラス」の国内予約販売を開始する。SKテレコムやKT、LGユープラスの国内モバイル通信会社3社は、過去最高水準の予約購入の特典を掲げて、マーケティング競争に突入した。6日、三星電子によると、ギャラクシーS8とS8プラス価格は、4GB(ギガバイト)メモリ基準でそれぞれ93万5000ウォンと99万ウォンに決まった。事前予約で購入すると、公式発売日となっている21日より、3日前の18日から開通が可能となる。ギャラクシーS8は、ミッドナイトブラックやオーキッドグレー、アークティックシルバーの3色がある。ギャラクシーS8プラスは、コーラルブルー、オーキッドグレーの2色となっている。6GBメモリを搭載したギャラクシーS8プラスは115万5000ウォンで、黒色だけが発売される。

電子業界では、ギャラクシーS8シリーズは昨年、ギャラクシーノート7が立てた史上最大予約販売記録である40万台を超えるものと期待している。モバイル通信業界の関係者は、「ギャラクシーS8シリーズは、ベゼル(枠)がほとんどないディスプレイとデザイン、人工知能(AI)秘書『ビックスビ』など、目を引く要素が多い」と言い、序盤の興行成功を予測した。三星電子は、事前予約客に対して、1年間の液晶修理費用の50%とバッテリー無償交換を支援する「三星モバイルケア」やマルチメディアの利用権などを提供する。SKテレコムは、T三星カードの割引特典を最大限に受け★、端末の分割金が0ウォンになる「Tギャラクシークラブゼロ」プログラムを披露した。1年後にギャラクシーS9に交換すると、今回の購入価格の最大50%まで、残りの端末分割金を免除するプロモーションである。

KTも、ギャラクシーS8の購入客に対して、1年後に出庫価格の最大50%を補償する「ギャラクシーS8チェンジアップ」を用意した。同様に、ギャラクシーS8の購入客が1年後に使用する端末を返却して、ギャラクシーSまたはノートシリーズに変更すると特典を受けられる。利用料は毎月3300ウォンとなる。LGユープラスは、ギャラクシーS8を一ヶ月間あらかじめ使うことのできる体験団8888人を、11日まで募集する。ギャラクシーS8を月7700ウォンの利用料を払って使い、18ヶ月後に返却すれば、分割金を最大で50%免除する「中古携帯電話価格保証プログラム」も発売した。
http://japanese.donga.com/List/3/02/27/891763/1

【管理人 補足記事&コメント】
Apple関連情報の正確さで定評のあるKGI証券のアナリスト、ミンチー・クオ氏が、Samsungが近く発売すると見られる次期フラッグシップモデル「Galaxy S8(仮称)」について、Galaxy S7ほどは売れないだろうと予測している。クオ氏はGalaxy S8のスペックについて、5.8インチおよび6.2インチの有機EL(OLED)搭載で、5.8インチモデルは1,440×2,960のWQHD+スクリーンになると予測しています。いずれのモデルも3D曲面カバーガラス、フルスクリーンで、物理的ホームボタンはなくなる見通しと説明している。

CPUは、アメリカと日本市場向けモデルはQualcomm 8998システムオンチップ(SoC)、それ以外の地域についてはExynos 9985を搭載するとしている。メモリについては、韓国版と中国版のみが6GBでそれ以外の地域版は4GB。リアカメラはデュアルカメラではなく1,200万画素、フロントカメラは800万画素というのがクオ氏の予測だ。クオ氏は「Galaxy S8の需要については保守的に考えている。サプライチェーンへの貢献度も限られたものとなるだろう。それよりも、AppleのOLED搭載iPhoneの売上予測とサプライチェーンの勢いに注目することを推奨する」と述べている。

スマホ発火問題は結局バッテリー問題とし、本体側の回路あるいはソフトの問題は提示していない。すでにバッテリーに対し熱膨張を考慮した設計で無い事すら認めていない。まして、安全回路やバッテリー側の安全において説明はされていないわけで、スマホがある条件になると破裂するのでは困りごとだが…、現実は安全においてアブノーマルな使い方を見過ごしてきた経緯もある。世界基準で安全性における標準化は不可欠だろうと思うが…。



最新コメント
関連記事

ブログパーツ
[ 2017年04月07日 10:49 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL