韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国政治 >  米軍の生物化学防御戦略「ジュピタープログラム」の釜山港配備に反対広がる

米軍の生物化学防御戦略「ジュピタープログラム」の釜山港配備に反対広がる

米軍の生物・化学兵器防御戦略である「ジュピタープログラム」の釜山港8埠頭への配備決定に釜山(プサン)市民の反対世論が高まっている。

釜山市民運動団体連帯、釜山女性団体連合、釜山民衆連帯、6・15共同宣言実践・釜山本部など市民社会団体は11日、釜山市南区(ナムグ)戡蛮洞(カムマンドン)の釜山港8埠頭前で記者会見を開き、「在韓米軍は釜山港8埠頭へのジュピタープログラムの導入を中止し、すべての情報を透明に公開せよ」と要求した。これらの団体は「在韓米軍は今年1月、ジュピタープログラム関連実験装備の配備を最終的に決定した。在韓米軍は釜山市民に対する最小限の意見集約や同意も求めず、一方的に(実験装備の配備を)進めている。今後の運営計画などのプログラムの具体的内容についても軍事機密という理由で説明を拒否している」と批判した。

これらの団体はまた、「在韓米軍はここで炭そ菌などのサンプルを用いた実験を行わないとしながらも、生物化学実験関連の専門家を採用した。高高度防衛ミサイル(THAAD)を配備し、生物化学武器実験室の設置を強行するなど、米国が自国の利益ばかり追求する行為を止めなければ、朝鮮半島で逆風にさらされかねないという事実を肝に銘じるべきだ」と警告した。


さらに、「国防部と釜山市は今でも釜山市民の生命と安全に責任を負う立場から、積極的に乗り出すべき」としたうえで「国民主権と生命を脅かすジュピタープログラムの導入計画が撤回される日まで闘う」と声を高めた。在韓米軍は最近、釜山港8埠頭の米軍施設に生物化学兵器などに対する探知目的を理由に、ジュピタープログラム関連の生物化学探知装備の配置を決定した。釜山港8埠頭から直線距離3キロメートル以内には小中高校約20校をはじめ、マンション20~30カ所、国連記念公園など公共機関や公共施設がある。
http://japan.hani.co.kr/arti/politics/27043.html

【管理人 補足記事&コメント】
CIAは、朝鮮民主主義人民共和国が化学兵器の相当数の保有量を持っていると主張している。朝鮮民主主義人民共和国は核拡散防止条約の加盟国であったが、アメリカ合衆国と1994年に2国間で署名した米国と朝鮮民主主義人民共和国間の合意枠組み(米朝枠組み合意)の履行完了の失敗を理由に2003年に脱退している。

朝鮮民主主義人民共和国は、1987年に生物兵器禁止条約・1989年1月4日にジュネーヴ議定書に同意したが、化学兵器禁止条約には署名しておらず、1960年から増強が続けられてきた化学兵器保有量は、2014年までには米ロに次ぐ世界第3位となったと見られる。保有量はVXガスやサリンを含む16種類の神経ガスなど2500トンから5000トンであり、清津市や新義州市に化学兵器製造工場があるとされる。仮に北朝鮮にたいして先制攻撃するならば、この貯蔵施設の破壊は不可欠となる。何せ年間約1トン以上も生産・保管できる能力がある。

弾道ミサイルで1トンの化学兵器を搭載し、東京に落とされれば、数十万人の死者が出る。また韓国人口を全滅できる保有量であるから、放置するわけには行かないのではないか…。というより実態を知りつつ、対応しない韓国は論外だろう。これほど北朝鮮を脅威化した責任は重い。アメリカやロシアの責任云々よりは、何もしないで放置した韓国は異常である。



関連記事

ブログパーツ
[ 2017年04月12日 09:56 ] カテゴリ:韓国政治 | TB(0) | CM(2)
韓国大統領選が終われば米軍は追い出される、その前に
本日、外務省より韓国への渡航注意勧告が出ました、世界のアンポンタン大統領はドンパチやる気満々です
したがって、米軍の自衛隊のやることなすこと反対の日韓の左翼、お花畑の連中は開戦と同時に台風の過ぎさった後のように静かになるでしょう、
ワイドショーは今度は、毎日小銭稼ぎの軍事ジャーナリストの連中の稼ぎ時です、日韓ともに巻き込まれるのでその被害、死傷者、被害額、押し寄せる難民の数、いろんな評論家が数字を出している
米国は開戦するのに議会承認は必要ではないのかね、何しろ内政はアンポンタン大統領、議会が全部反対だから全くうまくいっていない、いらいらしてる、しかし、これだけの大部隊を終結させて、これで口先だけなら世界から大笑いだが、ま、あまり考え込むリーダーでは戦争決断はできない、反撃は必ずされる、北朝鮮も今は強気のコメント報道だが、一晩のうちに、空軍施設、核施設、レーダー施設、夜が明ければ、何百ケ所の施設がガラクタの山になっている、米国は世界一の壊し屋だよ、日本海、黄海に浮かぶ巡洋艦から500キロ離れた場所から、発射、よういドンでカップラーメンに湯を注いで、さて食べるか、ふた取った時にはミサイルが着弾してる、制空権取ればあとは赤子の手をひねるようなもの、勝敗は決まり、あとは韓国との国境に張り付く正規軍40万の殲滅、3隻の空母、沖縄、グアム、韓国の空軍基地から爆撃を加える、イラク以来だから古い爆弾の処理にはもってこいではないか、多数の兵隊の犠牲が出る、それこそ悲惨な地獄となる、独裁者の運命は皆同じ、拉致事件も同時に片づくのではないか
終われば、安倍総理もゆっくり寝られる、北のミサイル着弾で寝れないらしいよ、村山前総理の図太さを見習えば良いいのにね、結局、頼れるはアメリカということになる
[ 2017/04/12 11:57 ] [ 編集 ]
北朝鮮を叩く
 その決断を下す意外に、 トランプ大統領に期待する事は皆無。

 ドンパチが始まれば、 自衛隊が邦人保護などで 「超法規的な行動」 を取らざるを得ない 「シチュエーション」 も出て来ると思います。

 となれば 「9条」 がらみの無益な議論に関しても、 風向きが変わるんではないでしょうか?

 日本が最低限しなければならない処置は、 支那人、 朝鮮人の来日を止めること、 左翼団体を監視して必要なら逮捕や拘束に踏み切ること、 最低限ですが。

 真の敵は 「支那」 だと考えます。 日米に取って、 ではなくて 「世界の敵」 であり、 その事は、 支那の国民にも言えるんではないでしょうか?

 この度の成り行き次第では、 支那の真意が垣間見える カモ 知れませんね。

[ 2017/04/12 16:00 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp