韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  売却価格の急騰で悩む東芝

売却価格の急騰で悩む東芝

東芝メモリの買収戦をめぐり日本政府が頭を悩ませている。台湾の鴻海精密工業が東芝が拒否しにくい買収価格を提示したからだ。技術保護か、実利かの決断だけが残っている。 ウォールストリートジャーナル(WSJ)は鴻海が東芝メモリ買収価格として270億ドル(約3兆円)を提示したと10日(現地時間)報じた。韓国のSKハイニックスや米国のブロードコム、ウエスタンデジタルなどの入札価格は1兆5000億-2兆円ほどだ。東芝が最初に提示した売却希望価格(2兆5000億円)を上回る。日本政府と東芝はセキュリティーと技術流出を懸念し、中国企業に売却するのは難しいという立場を明らかにしてきた。これに対し鴻海が入札価格を大幅に高める戦略をとったのだ。

WSJは「鴻海は昨年シャープを買収する時も価格を引き上げてライバルを退けた」とし「今回の東芝半導体買収戦でも似た戦略を使っている」と説明した。 日本企業が入札に参加しない中、米国企業に売却しようとしていた日本政府としては難しい状況を迎えた。東芝を再建するには売却差益を増やす必要がある。しかし技術保護とセキュリティー問題をあきらめることはできないというのが日本政府の立場だ。データセンターなどに幅広く使われる東芝の半導体を中国企業に売却すればハッキングの可能性がある。ただ、鴻海が買収しても調査の過程で東芝の負債が追加で確認されたり予想より資産が少なければ買収価格を引き下げる可能性がある。鴻海は昨年のシャープ買収当時、予想外の負債を発見したとして当初の入札価格の3分の2水準の3888億円に買収価格を低めた。

一方、東芝は2回の延期の末、11日に実績を発表した。2016年4-12月に5325億円の当期純損失を出し、2256億円の債務超過となった。東芝は特に監査法人の監査意見なく実績発表を強行し、論議を呼んだ。東京証券取引所は上場廃止など対応を検討していると明らかにした。
http://japanese.joins.com/article/959/227959.html?servcode=300§code=300

【管理人 補足記事&コメント】
東芝メモリは、経産省に軍配が挙がるのか…、メガバンク幹部が漏らす東芝の半導体部門の売却先だ。入札には米ウェスタンデジタルはじめ、台湾の鴻海精密工業など、10社程度が興味を示している。当初、有力候補とされたのは、シャープを買収した鴻海だ。鴻海の郭台銘会長には、ソフトバンクの孫正義氏という有力スポンサーもついている。だが、世耕弘成経産相が、海外勢の買収について「国の安全などの観点から厳格な審査を実施する」と明言したことで様相は一変した。経産省は、鴻海は中国に大規模な生産工場を持っており、技術が流出するとして、買収を認めない方針だとした。そこで急浮上してきたのが日本政策投資銀行や官民ファンドの産業革新機構といった政府系のスポンサーである。背景には、外資にマジョリティを取られたくない経産省の意向がある。東芝の半導体事業は成長産業で、国防とも密接に関連して人材が流出しては困るという大義名分の下、鴻海排除の姿勢だというが…。

シャープ買収の時と同じ構図である。だが金額面で産業革新機構を上回った鴻海に敗れた。鴻海を推したメインバンクのみずほは、経産省から『国賊』呼ばわりされた。その雪辱戦となる東芝メモリ争奪戦は、外為法で厳格な事前審査を課すことができ、政府の意向がダイレクトに反映される。政投銀は特別目的会社を設立し、米投資ファンドと組む構想も練っているが、経産省主導で作られたジャパンディスプレイは資金繰りが悪化し、750億円の金融支援を余儀なくされ、3月には経営陣交代に追い込まれ、一方のシャープは、17年3月期には黒字転換する見込みで、ボーナスの労使交渉も満額回答となった。現実、経産省が民間企業の経営に口出しして、うまくいった例はないということだ…。東芝は出来るだけ釣り上げて、高く売ることである。東芝にとってはむしろ残った本体の今後のほうが重要となると思うが…。



最新コメント
関連記事

お勧め記事


ブログパーツ
[ 2017年04月12日 11:28 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(1)
鴻海は信用出来ない
鴻海はシャープの時と同じことをやろうとしてるんじゃないか。
高額な買収価格を提示して、ライバルが居なくなったところで買い叩く。
台湾に本社があるだけで実質中国企業。
信用すると、また痛い目をみる。
[ 2017/04/12 18:34 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL