韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国社会 >  韓国のミスターピザ「契約解除は死刑宣告…共生協約、最後まで見守る」

韓国のミスターピザ「契約解除は死刑宣告…共生協約、最後まで見守る」

ソウル市は13日、ミスターピザ本社と加盟店主協議会が7カ月を超える紛争を終えることで合意したと明らかにした。今回の事態を契機に、フランチャイズ加盟店を保護するための法律が用意されなければという声が多い。

広告費執行・食材供給価格をめぐる軋轢で始まったミスターピザ問題は、加盟店主協議会が昨年9月からソウルの方背(パンベ)駅近隣の本社前で座り込みを始めて火が点いた。本社は加盟店主協議会の代表が運営する支店を一方的に契約解除するなどし、両者の対立は先鋭化した。会社側と協議会側が刑事告発と公取委申告などで激しく衝突し、店主協議会の代表として活動し紛争の末にフランチャイズを脱退した店主が、3月に自ら命を絶つなど消すことのできない傷も残した。朴元淳(パク・ウォンスン)市長が何回も座り込み場を訪問し、ソウル市が20回を超える面談の席を用意した結果、合意に至ることになった。

「契約解除は死刑宣告だ」。昨年10月、国会議員会館で開かれた「加盟店・代理店不公正制度改善討論会」で出た言葉だ。加盟店主連席会議のキム・テフン事務局長は「フランチャイズ契約を結ぶために全財産をはたいて投じた加盟店主が最も恐れるのは契約解除」と話した。契約解除を避けるために加盟店主は本社が提供する高価な物品を購入し、高価であっても本社と契約した業者に内装工事をまかせる。加盟店の近隣にまた別の加盟店が店を開くなど、不当な目にあっても加盟店主はほとんどが沈黙している。


最近ザ・フットショップ、トレジュール、ダンキンドーナツ、ロッテリアなど全国に33の加盟店主団体ができた。しかし、それに対してザ・フットショップ、パルダギムソンセン(海苔巻き)、ピザハット、ポンジュク(お粥)、ピザエタンの協議会長が契約を解除されたり更新を拒否された。加盟店主は急激に組織化されているものの、本社と集団的協議を通じて問題を解決できる権利は保障されていない。

現行の加盟事業法では、団結権と団体交渉権は認めるものの、本社が共生協約を遵守しない時に規制できる手段はない。本社が協議を拒否すれば、加盟店主が本社との取引中止や休業などのストライキに準ずる対応ができるよう保障した法律が国会に提出されているが、まだ処理されていない。
http://japan.hani.co.kr/arti/politics/27061.html

【管理人 補足記事&コメント】
2009年にはミスターピザはピザハット・ドミノピザとともに国内市場で80%のシェアを占める。 ミスターピザは6月現在362店。 ピザハットより40店多い。 今年上半期の売上高は2300億ウォン(約180億円)で、前年同期に比べ20%増えた。 ミスターピザは90年に鄭会長が日本から取り入れたブランドだ。 96年には日本を除いた地域の版権を引き受けた。 日本にはミスターピザがほとんどなくなった状況で、事実上、国内ブランドとなっている。

また2000年、北京に最初の店舗を出して中国事業を開始したミスターピザは現在、北京と上海の2法人を中心に、中国内で70ヶ所の店舗を運営している。上海法人の管轄店は、2013年3月から上海市内だけでなく、南京市などの周辺の中・小都市にも拡張され、合計18ヶ所が繁盛している。イーランドやアモーレパシフィックなど、韓国企業が中国でのファッション・ビューティー韓流を導いたならば、いまミスターピザは中国内の外食韓流をリードしている。

通常、権利や商標、ノウハウなどを提供する側をフランチャイザー(本部)と呼び、受ける側をフランチャイジー(加盟者・加盟店)と呼ぶ。 外部資本を利用し、短期間で多くのチェーンストア店舗展開を進めることを目的とするため、フランチャイズチェーン(FC)と呼ばれることが多い。 法的には中小小売商業振興法などによって規制される。また、フランチャイズ展開の特性が生む欠点以外に問題視されているのは、フランチャイザー側が「経営の安定性」「高収入」「低リスク」を前面に出し、慎重なマーケティングや加盟希望者へのリスクの説明を適切に行っていないため、フランチャイジー側が事業のリスクに関する十分な知識を身に付けないまま開業したことが原因になっている。



関連記事

ブログパーツ
[ 2017年04月14日 10:10 ] カテゴリ:韓国社会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp