韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  輸出・設備投資の薫風…楽観論に転じた韓銀

輸出・設備投資の薫風…楽観論に転じた韓銀

「明らかに景気が回復傾向にあり、短期的には先行きが明るい。ただし、不確実性は依然として潜在している」
13日、金融通貨委員会の会議直後に開かれた通貨政策方向説明会で李柱烈(イ・ジュヨル)韓国銀行(韓銀)総裁はこのように話した。韓銀が今年の国内総生産(GDP)成長率の展望値を1月(2.5%)より0.1%ポイント引き上げた2.6%に上方修正すると明らかにした。

韓銀が経済成長率の展望値を引き上げたのは2014年4月以降3年ぶりのことだ。当時は、経済条件が良くなったためでなく、GDPの算出方式の変化による調整だった。景気回復の動向を理由に展望値を引き上げたのは事実上、2013年7月以降3年9カ月ぶりだ。韓銀の景気認識が楽観的に転じたのがそれだけ久しぶりだという意味だ。

久しぶりに薫風を呼び起こしたのは情報技術(IT)業種の設備投資だ。韓銀は1月、3%と予想した上半期の設備投資増加率の展望値を今度は9.5%に大幅引き上げた。韓銀のチャン・ミン調査局長は「DRAMの価格上昇とOLED(有機発光ダイオード)の需要などIT業界のグローバル需要条件が変わっている」とし、「年初の調査当時よりサムスン電子・SKハイニックス・LGディスプレイ・サムスンディスプレイなど4社が設備投資を増やしている」と説明した。


すでに5カ月連続で増加傾向を続けてきた輸出も今年の経済成長を支えている要因だ。韓銀は今年、年間商品輸出の金額が5360億ドル(約58兆3894億円)で、前年より8.2%増えるものと見通した。代わりに、商品輸入も大きく増加し(13%)、経常収支の黒字は前年(987億ドル)より減った750億ドルにとどまるものと見通している。政府が対米貿易黒字を減らそうとする政策を展開することを念頭に置いて推定した。

だが、李柱烈総裁の言葉通りに依然として不確実性が大きく、リスク要因が少なくないというのが韓銀の分析だ。特に、保護貿易主義の強化と高高度ミサイル防衛(THAAD)体系に関連した中国の貿易制限措置の拡大、北朝鮮に関する地政学的リスクを危険要因として挙げた。この中で中国の変数に対してチャン・ミン局長は「今後1年間、中国観光客が30%、対中輸出が2%減って経済成長率を年間0.2%ポイント低下するだろう」とし、「新政府と中国の関係によって成長率が上がったり下がったりする可能性がある」と説明した。
http://japanese.joins.com/article/085/228085.html?servcode=300§code=300

【管理人 補足記事&コメント】
中央日報は、証券市場では韓銀が今後、成長率の展望値をさらに引き上げる可能性があるという楽観論が頭をもたげているとし、ハイ投資証券のパク・サンヒョン研究員は「THAAD・北朝鮮リスクがあるが、輸出が予想より良いうえに新政府が発足して刺激策を打ち出せば、下半期の成長率が韓銀の展望値よりも高くなる可能性がある」と見通したと報じた。為替状況は損益分岐点を考慮すれば、全産業で利益が出る値である。

とはいえ製造企業は技術限界点で伸び悩み、低迷する度合いは今後大きくなるのは必至だ。ただ上位の財閥企業で7割近いGDPをただき出していることが逆に幸いしている。サムスン半導体はギャラクシーS8で時間を稼げるだろう。その間に対応策が取れれば生き延びるだろうし、現代自とて上位進出は狙えないとはいえ、現状を維持できれば程々で推移できる。問題は財閥上位の企業よりも国の維持のほうが不可欠と言える。

家計負債は限界点を超えている。この状態で中小企業はいつまで持ちこたえられるのかは、自国税収補てんができる限りという事になる。99.9%が中小企業で、その60%が大手企業に部品納品する企業である。日本が韓国中小企業を支えてきたとはいえ、340万社ある企業の一部に過ぎないわけで、とても支えられる数ではない。税収補填が限界になれば、40%のゾンビ企業は終わりとなる。この時点で手の施しようが無くなるだろう。まして自国政府資産も少なく、今でさえ国の負債は増えており、地方財政は大赤字状態である。



関連記事

ブログパーツ
[ 2017年04月15日 10:25 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp