韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  国内2位の錦湖タイヤ、中国に売却か

国内2位の錦湖タイヤ、中国に売却か

韓国国内2位であり、世界14位のタイヤ製造会社、錦湖(クムホ)タイヤが中国資本に売却される可能性が高まっている。錦湖アシアナグループの朴三求(パク・サムグ)会長は18日、「錦湖タイヤを巡る優先買取請求権を行使しない」と明らかにした。

これにより、債権団は優先交渉対象者である中国企業「ダブルスター」と株式売却手続きを進める予定だ。ただし、商標権紛争などの変数が残っており、錦湖タイヤの運命は完全に結論が出たわけではない。同日午前、朴会長は、「不当で不公正な売却手続きにはこれ以上参加しないし、優先買取請求権も行使しない」と語った。 朴会長側は、「これまで、産業銀行に対してコンソーシアムを認めてほしいと継続的に要請してきたが、産業銀行は不当かつ不公正にダブルスターだけにコンソーシアムを認め、朴会長には許可しなかった」と、その背景を明らかにした。産業銀行はその前日(17日)、朴会長側に「コンソーシアム不可」方針を最終通知した。

朴会長側は、「現在進行中の売却手続きを直ちに中止し、公平に再入札することを強く要求する」と付け加えた。ただし、売却手続き中止仮処分などの訴訟を起こすかについては、「いろいろ検討したが、金融圏を相手にした訴訟は、今回はしないことにした」と明らかにした。

産業銀行の関係者は、朴会長の要求について、「決して再入札はないし、その理由もない。朴会長が19日夜12時まで優先買取請求権を行使するという意思を伝えて来なければ、20日午前0時を期して、今回の買収戦から除外される」と話した。
http://japanese.donga.com/List/3/02/27/901242/1

【管理人 補足記事&コメント】
同じ韓国メーカーであるハンコックタイヤとの大きな違いは、ハンコックタイヤは日本工業規格「JIS」をサイドに刻印をしている。一方のクムホタイヤは「JIS」マークの刻印はないが、規格自体は取得済みで、他にも国際標準化機構(ISO)などの認定を取得しており、両社とも世界的な自動車用品の工業規格であるアメリカのDOT規格やヨーロッパのe規格をクリアし、純正タイヤとして採用している自動車メーカーも近年では増えている。近年、日本国内でも大手カー用品店・オートバックスが、プライベートブランド扱いでKUMHOブランドの専売タイヤを展開し販売を手がけるようになった。

錦湖タイヤは2009年、グループの流動性危機で債権団ワークアウトに突入した。2015年に債権団の持分はウリ銀行(14.15%)や産業銀行(13.51%)など、総42.1%に達し、債権団の関係者は、「錦湖産業の売却が完了すれば、錦湖タイヤの売却を検討してみることもできる」と原論的な立場を明らかにしている。市場では錦湖タイヤに対する関心は高い。 IB業界の関係者は、「長期間ワークアウトで企業価値が過小評価されている状況」と分析している。韓国タイヤやミシュランタイヤなど国内外の同種の企業はもちろん、国内外の大型私募投資ファンドが買収関連の諮問をIBに打診している。その当時、保有している錦湖タイヤの株式等を売却して1500億~1600億ウォンを調達するという話も出ていたわけで、複数の戦略的投資家(SI)と財務的投資家(FI)から集めた資金でSPCを設立し、錦湖産業の買収に乗り出すという案であった。



最新コメント
関連記事

お勧め記事


ブログパーツ
[ 2017年04月19日 09:51 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(3)
「韓国経済.com」の検索のことですが?
 「韓国経済.com」は、17日まで「韓国経済」だけで検索できたのに、昨日から「韓国経済com」とか「韓国経済こむ」等まで入力しないと検索できなくなりました。
 どうしたのでしょうか、気になります。
[ 2017/04/19 10:14 ] [ 編集 ]
re:「韓国経済.com」の検索のことですが?
>「韓国経済.com」は、17日まで「韓国経済」だけで検索できたのに、昨日から「韓国経済com」とか「韓国経>済こむ」等まで入力しないと検索できなくなりました。

いつもお世話になっております。

今まで常に上位に位置しておりましたが、グーグル様の検索条件が変わり、PCとスマホ用でシステムが変わります。簡単に言いますとより厳しくなったという事で、また最初からコンテンツ重視の記事で経験値を積むことになります。その前に恐らくは大々的に監査が入った様です。このサイトも指摘を受けましたので、”よりコンテンツ重視に努力せよ”という事でしょうね~。

広告単価も大きく下げられて、今年は大変ですが、グーグル様のシステム変更ですから、今後今の上位サイト含めて全体的に変わります。当面検索しにくいかもしれませんが、いずれまた上昇する事でしょう…汗。。。

管理人 MON

[ 2017/04/19 13:34 ] [ 編集 ]
良く理解できました
早速のご回答ありがとうございました。良く理解できました。

システム屋さんは、昔から勝手に変えますから大変ですね。
今後とも頑張ってください。
[ 2017/04/19 14:30 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL